善光寺(ぜんこうじ)

更新日 2021年09月13日

浄土宗 月参堂 縁受院 善光寺

月参堂 善光寺は傳通院の塔頭寺院として、元々は縁受院と称した。慶長七年(1602年)、徳川家康公の生母 於大の方の念持仏を御安置し開創。念持仏とは、日頃より親しくお参りが出来るよう御安置をする御像を言い、於大の方は「阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩」の三尊像を念持仏として、肌身離さず拝んでいた。於大の方は、家康公とご自身の現世・後世安楽を願い、この念持仏に手を合わせていたと伝わる。

この念持仏が信州長野の善光寺と同様、舟形光背の弥陀三尊像であったことから、明治期に入り「月参堂 縁受院 善光寺」と名をあらため、今日に至る。

古来より月参堂と呼ばれ、これは月に一度の寺参りを勧めるとともに、月は仏にも喩えられており、仏を御参りする御堂を指すことに由来する。また傳通院の開山上人であり、浄土宗の第七祖 聖冏上人が繊月上人と呼ばれたご縁もあり、ここ善光寺では月という一文字を大切に、月参堂という名称でも古来より親しまれている。

寺前の道は善光寺坂と呼ばれている。

【所在地】 文京区小石川3-17-8 [地図]
【お問い合わせ先】 03 - 3811 - 4858
【交通のご案内】

  •  都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅より徒歩7分
  •  東京メトロ南北線・丸の内線「後楽園」駅より徒歩9分
  •  都バス上60「小石川二丁目」より徒歩3分
  •  都バス都02・上69「伝通院前」より徒歩5分

 

 

 

 

 

 
 
ページの先頭へ戻る
PC版へ

文京区役所

〒112-8555

東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.