転倒骨折予防教室

更新日 2021年10月11日

転倒骨折予防教室中止に伴うお知らせ

 

 

運動不足により生じる筋力低下を予防するため、自宅で簡単にできる体操を紹介しています。YouTube文京区公式チャンネルにて放送中です。ぜひご活用ください。

 

YouTube文京区公式チャンネル】(動画でご覧いただけます。)

•『転倒骨折予防体操前編「日常生活動作の見直し」』 (外部ページにリンクします)

•『転倒骨折予防体操後編「イスを使ったストレッチ運動」』(外部ページにリンクします)

 

 

 

 

 

元気なうちからはじめよう!『令和3年度 転倒骨折予防教室』

健康寿命を延ばして、いつまでも自分らしい生活を送るために、筋力やバランス能力を鍛え、元気を保つための健康づくりに取り組みましょう。

 

対象

  1. 区内在住の65歳以上で、医師に運動を止められていない方

  2. 1年間教室に参加できる方、一人で教室に通うことができる方

  3. 要介護認定を受けていない方

内容

理学療法士・作業療法士・健康運動指導士による介護予防に効果的な体操指導

保健師・看護師による血圧測定・健康相談

歯科衛生士・栄養士の講話

 

 

日程・開催場所等

日程・開催場所等
会場 曜日

時間(入替制) 

体操パターン 
保健サービスセンター本郷支所

13月曜日

午後2時~330

座って行う体操
区民センター 第1・3火曜日 午後2時~3時30 座って行う体操
向丘地域活動センター

13水曜日

午前10時~1130

座って行う体操
駒込地域活動センター 13木曜日 午後2時~330 寝て行う体操

文京福祉センター江戸川橋

24木曜日

午後2時~330

座って行う体操
スポーツセンター

毎週月曜日

午前10時~11時30分 座って行う体操
氷川下つゆくさ荘(千石3-3-7) 毎週水曜日 午後2時~3時30分 座って行う体操

費用

無料

 

定員

各会場10名程度 (定員を超えた場合は抽選、本教室に参加したことのない方を優先)

 

参加者の声

  • 膝の痛みが改善し、しっかり長く歩けるようになった。
  • 体力がつき、疲れにくくなった。
  • 歩行に自信がつき、外出するのが楽しくなった。
  • 教室に参加することで意欲がわき、生活に「はり」がでてきた。
  • 意識が変わり、運動習慣がついた。
  • O脚や背中の丸みが改善し、姿勢が良くなった。
  • 尿失禁や冷え症が改善した。

申込方法

はがき(11枚)またはFAXで、以下について明記し、下記申込先へ。

•希望する会場(第2希望まで)

•住所、氏名(ふりがな)、生年月日、性別、電話またはFAX番号

 

申込締切

 令和3年315日(月曜日)必着

 

 申込先

 

 

文京区福祉部高齢福祉課介護予防係

【住所】〒112-8555文京区春日1-16-21

【電話】0358031209

FAX0358031350

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

高齢福祉課介護予防係

電話番号:03-5803-1209

FAX:03-5803-1350

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.