9月24日~9月30日は結核予防週間です

更新日 2020年09月24日

「結核」は昔の病気と思っていませんか?

結核は過去の病気と思われがちですが、今も日本で年間約2,000人が命を落とす重大な感染症です。文京区では、年間20~40人前後の方が新たに結核を発症されています。

 

世界的に見て、日本は令和元年の結核り患率(人口10万人あたりの患者数)11.5であり、欧米諸国と比較して未だ高い状況です。


早期発見し、結核に効果がある薬を医師の指示に従ってきちんと飲めば治療可能です。最近では高齢者に加え、若年者や外国籍の方の報告もみられ、注意が必要な状況が続いています。

 

早期発見・早期受診を ~長引く咳は赤信号~

結核の症状は風邪とよく似ています。
次のような症状が2週間以上続いたら、結核を疑い、マスクをして早めに医療機関を受診しましょう。
せき・たん・血たん・微熱・体がだるい・体重が減った・胸の痛み

結核はどんな病気?

結核について

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課感染症係

電話番号:03-5803-1834

FAX:03-5803-1986

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.