文京区のできごと

更新日 2020年09月18日

 

2(2020)年度   31(2019)年度   30(2018)年度   29(2017)年度   28(2016)年度   27(2015)年度     

写真をクリックすると、大きな写真が開きます。
トップページも同様です。

B.LEAGUEアルバルク東京による表敬訪問がありました

プロバスケットボールリーグB.LEAGUE2020-21シーズンの開幕を前に、アルバルク東京より林代表取締役社長のほか、今シーズンよりキャプテンを務める安藤誓哉選手が来庁し、シーズンの活躍を誓いました。林社長から「今シーズンも応援をよろしくお願いします。」と新シーズンに向けてのご挨拶をいただき、安藤キャプテンは「コロナ禍のなか、どんな状況でも勝ち続け、優勝を目指します。」とシーズンの必勝を誓いました。安藤キャプテンから送られたユニフォームを手に、成澤区長も「開幕戦はユニフォームを着て応援します。優勝目指して頑張ってください。」とエールを送りました。
区とトヨタアルバルク東京株式会社とは、バスケットボールを中心としたスポーツの振興を図り、地域社会におけるスポーツの発展及び区民の健康増進に寄与することを目的に協定を締結しています。
文京区は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の徹底を図りつつ、スポーツの振興に力を注ぎ、区民の皆様の体力増進と健康維持の機会の提供に努めます。

 

記念写真  歓談の様子

 

ユニホームを渡す様子  サインする様子

 

ユニホーム 

文京区は公益財団法人和敬塾と包括連携に関する協定を締結しました

文京区は、公益財団法人和敬塾との間に「公益財団法人和敬塾と文京区との包括連携に関する協定」を締結しました。

締結式は文京シビックセンターで行われ、成澤 廣修(なりさわ ひろのぶ)文京区長と公益財団法人 和敬塾 理事長 前川正雄(まえかわまさお)氏が出席し、執り行われました。

この協定は、文京区と公益財団法人和敬塾の相互の協力により、文京区の地域社会の発展及び福祉の向上に寄与することを目的とするものです。

今後、文京区と和敬塾の協働により、災害時における近隣住民等の一時避難や寮生の災害対策活動への協力、高齢者の社会参画や生涯学習の推進など様々な分野の地域課題の解決に向け連携・協力していきます。

 

主な協定内容は以下のとおりです。

  1.  地域防災対策の推進、地域の安全・安心等に関すること。
  2.  子育て支援に関すること。
  3.  高齢者福祉及び地域福祉の向上に関すること。
  4.  生涯学習の推進、文化振興に関すること。
  5. その他相互に連携・協力することが必要と認められる事項に関すること 

 

 協定締結式で記念写真 サインをしているところ

興亜紙業株式会社と「災害時における段ボール製品等の調達に関する協定」を締結しました

本日8月5日(水曜日)、文京区は、興亜紙業株式会社との間に「災害時における段ボール製品等の調達に関する協定」を締結しました。

 

この協定は、段ボール製のベッド、シート、間仕切り等を優先供給していただくもので、災害時における避難所での生活環境の向上が図られるとともに、3密を回避するための手段の一つとして、避難者の健康を守る役割が期待されます。

 

主な協定内容は以下のとおりです。

  1. 段ボール製品等(簡易ベッド、シート、間仕切りその他興亜紙業株式会社の取扱商品)の調達及び供給
  2. 区が指定する場所への段ボール製品等の運搬
  3. 区が実施する防災訓練等への協力

 

 文京区災害協定についてはこちら

 

締結式写真1  締結式写真2 

 

締結式写真3  

東京都知事選挙の開票が始まりました

午後8時45分、スポーツセンターにて、東京都知事選挙の開票が始まりました。

 

東京都知事選挙について 

 

開票の様子

本日7月5日(日曜日)は東京都知事選挙の投票日です

本日7月5日(日曜日)は、東京都知事選挙の投票日です。
投票は午前7時から午後8時までです。皆さん、投票に行きましょう。
(写真は午後4時頃の柳町小学校第1投票区投票所の様子)

 

東京都知事選挙について 

 

用紙交付の様子  記入する様子

本日7月5日(日曜日)は東京都知事選挙の投票日です

本日7月5日(日曜日)は、東京都知事選挙の投票日です。
投票は午前7時から午後8時までです。皆さん、投票に行きましょう。
(写真は午前10時5分頃の本郷小学校第15投票区投票所の様子)

 

東京都知事選挙について 

 

投票受付の様子  投票する様子 

新潟県魚沼市から寄贈されたユリの花を展示しています

本区と相互協力協定を締結している新潟県魚沼市からユリ(60本)が寄贈されました。
このユリは新型コロナウイルス感染拡大防止によるイベントの自粛等により、花の需要が減退し、苦境に立たされている地元の花卉(かき)農家を支援する魚沼市の取り組みの一環として文京区へ寄贈されました。
区では、花の寄贈を受け、自粛疲れ等による区民の皆様のストレス緩和になるよう、文京区華道茶道連盟の協力のもと、生け花の展示を行います。
展示は文京シビックセンター1階で7月3日(金曜日)までです。
シビックセンターにお越しの際には、ぜひ美しい魚沼産のユリの生け花をご鑑賞ください。
※花の状況により、展示を早めに終了することがあります。

 

ユリの生け花  ユリの花

 

生け花を見ている様子 

 6月20日は「世界難民の日」~文京シビックセンタ―屋上の三角屋根をブルーに

6月20日(土曜日)は、国連が定める「世界難民の日」で、難民支援の輪を広げるために、世界各地で主なランドマークを「ブルー」に染めるなど、様々なイベントが行われます。
また、一方で、新型コロナウイルス感染症への対応の中、最前線で働いてくださっている医療従事者の方々への感謝を込めたブルーライトアップの取組も全国に広がっています。
文京区もこの2つの取組に賛同し、ささやかではありますが、文京シビックセンター屋上の三角屋根をブルーにライトアップしました。
ライトアップは、6月20日(土曜日)から26日(金曜日)までの午後7時から9時までの間、引き続き行いますので、ぜひご覧ください。
「世界難民の日」をきっかけに、一人ひとりができることを一緒に考えてみませんか?

 

「難民支援に関する取組」についてはこちらをご覧ください。

 

ブルーライトアップされた文京シビックセンターとその周囲 ブルーライトアップされた文京シビックセンター屋上

東京小石川ロータリークラブ様より「子ども宅食プロジェクト」に精米1.3tを寄贈いただきました

東京小石川ロータリークラブ様より「子ども宅食プロジェクト」に精米1.3tを寄贈いただきました。昨年度に引き続き2度目のご寄附です。
寄贈されたお米は、子ども宅食利用家庭に6月配送分としてお届けします。
新型コロナウイルス感染症により、困難な状況が続きますが、東京小石川ロータリークラブ様からの想いを利用家庭にしっかりと届けてまいります。

「子ども宅食プロジェクト」とは、ふるさと納税制度を活用し、食品の配送をきっかけに、こどもとその家族が必要とする支援につなげ、地域や社会からの孤立を防ぐ事業です。みなさんの応援をお待ちしています!

 

「子ども宅食プロジェクト」についてはこちらをご覧ください。


寄付されたお米  配送作業の様子

アルバルク東京から応援メッセージが届きました

新型コロナウイルス感染症が区民生活に大きな影響を及ぼしている中、区内に本社を置く日本を代表するプロバスケットボールチーム「アルバルク東京」のキャプテン正中選手から、応援メッセージが届きました。
選手やチーム近況のほか、新型コロナウイルスと戦うすべての方々へのメッセージなど、アルバルク東京ならではの明るく前向きとなれるメッセージとなっています。皆様、ぜひご覧ください。

 

メッセージ動画はYouTube版文京区公式チャンネル(外部サイト)をご覧ください

 

 メッセージ動画サムネイル 

感染者移送用車両が文京区に提供されました

本日5月8日、トヨタモビリティ東京株式会社(港区芝浦四丁目)より文京区に新型コロナウイルス感染症対策として、感染者移送用車両1台を提供いただきました。

区内に東京本社を擁し、日頃から区と様々な連携を行っているトヨタ自動車株式会社への要請をきっかけに提供いただいたこの車両は、運転席のある前方スペースと後方スペースの間に隔壁を設置し、前方を陽圧、後方を陰圧とすることにより、後方の空気が前方に循環しないようコントロールされた「飛沫循環抑制車両」です。

今後、新型コロナウイルス感染症患者(軽症者)の病院への移送に活用してまいります。                                  

                                           

車  内装の様子

 

 

文京区パートナーシップ宣誓書受領証第一号を交付しました

区では4月1日からパートナーシップ宣誓の受付を開始しました。この制度は、お互いを人生のパートナーとする同性のお二人がパートナーシップ宣誓書を提出した場合に、区が宣誓書受領証を交付する制度です。
本日4月13日、第一号となる区民のお二人にパートナーシップ宣誓書受領証を交付しました。
お二人からは、「パートナーシップ宣誓すら躊躇するLGBTQの方が大勢いるが、ぜひ当たり前の世の中になってほしい」とのご感想をいただきました。
区では、誰もが性別にかかわりなく、いきいきと安心して暮らすことができるよう、今後も取り組みを進めていきます。

 

 文京区パートナーシップ宣誓書についてはこちらをご覧ください。

 

宣誓書を受領した二人   宣誓書受領書を受け取る様子

 

 

新型コロナウイルス感染症対策にかかる意見交換を東京都知事とTV会議で実施しました

本日4月7日(火曜日)、新型コロナウイルス感染症について、都内における感染拡大防止に向けた新型コロナウイルス感染症対策の検討に活かしていくために、小池東京都知事と区市町村長との意見交換が行われました。
特別区の代表として、江東区、港区の区長とともに副会長である成澤区長がTV会議に出席し、新型コロナウイルス感染症に関わる各区の取組や課題等について意見を交わしました。

 

 文京区における新型コロナウイルス感染症への対応についてはこちらをご覧ください。

 

テレビ会議の様子  テレビ会議中の様子

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課報道・ホームページ担当

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.