文京区のできごと

更新日 2021年09月17日

 

3(2021)年度   2(2020)年度   31(2019)年度   30(2018)年度   29(2017)年度   28(2016)年度

写真をクリックすると、大きな写真が開きます。
トップページも同様です。

東京消防庁から感謝状が贈呈されました

本日、9月17日(金曜日)に日頃からの区職員の救命講習の受講が評価され、東京消防庁救急部長より文京区に対して、感謝状の贈呈がありました。
今後も区職員が、バイスタンダーとして活躍できるよう救命講習の受講に積極的に取り組んでまいります。

 

記念写真  贈呈する様子

 

歓談の様子 

パラリンピック難民選手団オンライン交流会を開催しました

9月3日(金曜日)、パラリンピック難民選手団オンライン交流会を実施しました。
文京区は、令和3年6月29日(火曜日)にパラリンピック難民選手団のホストタウンに登録され、応援しています。
指ヶ谷小学校、窪町小学校、文京区オリンピック・パラリンピックこども新聞のこども記者等が参加しました。
国連UNHCR協会の天沼さん・UNHCR駐日事務所の松本さんから、難民とはどんな人たちなのか、パラリンピック難民選手団の紹介等を行い、参加者はチャットで質問しながら難民への理解を深めました。また、円盤投げのシャハラッド・ナサジプール選手の試合を応援したり、国立競技場からはパラリンピック難民選手団のイレアナ・ロドリゲス団長、パラリンピック国際委員会のテディ・カッツさんと中継で繋ぎ、質疑応答等、交流を行いました。

 

オンライン交流会の様子① オンライン交流会の様子② オンライン交流会の様子③

 

オンライン交流会の様子④ オンライン交流会の様子⑤

東京2020パラリンピック聖火リレー点火セレモニーが行われました

8月20日(金曜日)、北区に所在する東京都障害者総合スポーツセンターで「東京2020パラリンピック聖火リレー点火セレモニー」が行われました。当初予定していた、公道での聖火リレーは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となり、新宿区・中野区・豊島区・北区・文京区の順で、無観客での点火セレモニーを実施しました。会場内では、各区の区長が登壇し挨拶を述べた後、自治体ごとに聖火ランナーが集まりトーチキスが行われました。

文京区は20日の聖火リレー最終自治体であり、迎賓館赤坂離宮(東京都港区)で行われる全国集火式に、パラリンピック聖火(東京都の火)を送り出しました。

 

詳しくは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会東京都ポータルサイトをご覧ください。

 

点火セレモニーの様子① 点火セレモニーの様子②

 

点火セレモニーの様子③ 点火セレモニーの様子④ 

東京2020パラリンピック聖火・文京区の火を採火しました

東京2020パラリンピック聖火は、イギリスのストーク・マンデビルと国内の自治体が様々な方法で採火し、開催都市である東京で1つに集火され、聖火リレー(点火セレモニー)を実施します。

文京区は、8月20日(金曜日)に文明開化のシンボルでもある湯島天満宮境内のガス灯から「文京区の火」を採火し、共生社会を照らす力になるよう願いを込めて都内集火式へ送り出しました。


東京2020パラリンピック聖火リレーについてはこちらをご覧ください。

 

 

集合写真  採火する様子

 

火を受け渡す様子  採火式の様子4

東京ドームを会場とした「3区合同ワクチン接種事業」が始まりました

本日8月16日(月曜日)より、東京ドームをワクチン接種会場として無償提供を受け、文京区・新宿区・港区の3区合同によるワクチン接種事業が始まり、文京区長らが現地を視察しました。本日は、3区合わせて、約2,000人の方がワクチン接種を受けられました。
なお、9月の新規接種予約は、8月23日(月曜日)より、他の集団接種会場と同様に、ワクチン接種予約サイトまたはワクチン接種コールセンター(03-6747-4593)にて受付を開始します。
また、東京ドームでの集団接種のワクチンはファイザー社製となりますが、2回目のワクチン接種は4週間後の同時刻となり、また、12歳~15歳の方が接種する場合は、保護者の同伴が必須となりますので、ご注意ください。

 

東京ドームを会場とした「3区合同ワクチン接種事業」の詳細はこちら

 

説明を受ける様子   説明を受ける3区長

 

ワクチンを準備する職員 

東京ドームを会場とした「3区合同ワクチン接種事業」を開始します

本日、8月2日(月曜日)、文京区・新宿区・港区の3区は、東京ドーム及び読売巨人軍と新型コロナウイルスワクチン接種に関する包括連携協定を締結しました。
東京ドームをワクチン接種会場として無償提供を受け、「3区合同ワクチン接種事業」を開始します。
また、ワクチン接種事業の課題の1つである医療従事者の確保については、3区内にある7箇所の医科大学や大学付属病院の協力により、地域医療に負担をかけずに運営いたします。
なお、ワクチン接種のご予約は、8月10日(火曜日)より、他の集団接種会場と同様に、ワクチン接種予約サイトまたはワクチン接種コールセンター(03-6747-4593)にて受付を行います。

 

東京ドームを会場とした「3区合同ワクチン接種事業」の詳細はこちら

 

 区長のあいさつ  各区長たち 

 

記念 

「文の京  区民平和のつどい」を開催しています

終戦から76年の歳月が経過した今日、あらためて戦争の悲惨さと平和の大切さを伝えるため、「文の京区民平和のつどい」として「戦災・原爆資料展」を本日7月26日(月曜日)から開催しています。
戦災・原爆に関する資料の展示のほか、証言映像等の上映を行います。平和の尊さを考える機会としてぜひご覧ください。

開催日時:令和3年7月26日(月曜日)~7月30日(金曜日)午前10時から午後5時まで
会場:文京シビックセンター1階ギャラリーシビック、アートサロン

なお、会場では新型コロナウイルス感染防止対策として、入場時の検温及び受付票の記入、マスク着用等をお願いしております。混雑時には、入場を制限する場合がございますのでお時間に余裕を持ってお越しください。

 

「文の京区民平和のつどい」の詳細はこちら 

 

平和のつどい会場の様子  展示物を見学している様子

東京2020オリンピック聖火リレー点火セレモニーが行われました

7月20日(火曜日)、中央区立浜町公園で「東京2020オリンピック聖火リレー点火セレモニー」が行われました。当初予定していた、公道での聖火ランナーの走行は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となり、台東区・文京区・千代田区・中央区の順で、無観客での点火セレモニー実施となりました。会場内ステージにおいて、各区の区長が登壇し挨拶を述べた後、自治体ごとに聖火ランナーが集まりトーチキスが行われました。

 

詳しくは、東京2020オリンピック聖火リレー点火セレモニーの配信について 

 

トーチキス  集合写真1回目

 

集合写真2回目 

臨時災害FM放送局の試験放送を行いました

7月11日(日曜日)、文京シビックセンター25階展望ラウンジにおいて、協定締結先である「文京区アマチュア無線局災害非常通信連絡会」及び「東京ケーブルネットワーク株式会社」の協力のもと、臨時災害FM放送局の試験放送を実施しました。
放送では、災害発生後1週間が経過したと想定し、区内の被害状況やライフラインの状況、区の対応状況などについて放送しました。
有事の際には、災害発生後1週間以内を目途に開設され、生活関連情報、避難所情報及び地域情報等の伝達手段として活用します。

 

 

臨時災害FM放送局の試験放送実施の様子1 臨時災害FM放送局の試験放送実施の様子2 

 

臨時災害FM放送局の試験放送実施の様子3

東京都議会議員選挙の開票が始まりました

午後8時45分、文京総合体育館にて、東京都議会議員選挙の開票が始まりました。 

 

詳細は、令和3年7月4日執行東京都議会議員選挙をご覧ください。

 

開票の様子 

 

 

本日7月4日(日曜日)は東京都議会議員選挙の投票日です

本日7月5日(日曜日)は、東京都知事選挙の投票日です。投票は午前7時から午後8時までです。皆さん、投票に行きましょう。

(写真は午後4時頃の柳町小学校第1投票区投票所の様子)

 

詳細は、令和3年7月4日執行東京都議会議員選挙をご覧ください。

 

投票用紙に記入する様子  受付の様子

本日7月4日(日曜日)は東京都議会議員選挙の投票日です

東京都議会議員選挙の投票は、午前7時から午後8時までです。
皆さん、投票に行きましょう。

また、本日はあいにくの雨模様です。投票に行かれる際は、足元に気を付けてお越しください。

(写真は午前10時頃の本郷小学校第15投票区投票所の様子)

 

詳細は、令和3年7月4日執行東京都議会議員選挙をご覧ください。

 

投票の様子  記入する様子

 

受付の様子

開館30周年記念収蔵品展「小石川をめぐる-資料でみる名所-」を開催しています

文京ふるさと歴史館では、開館以来文京区に関連する資料を多数収集してきました。開館30周年となる令和3年度収蔵品展では、館蔵資料の中から文京区の西部にあたる小石川地域の名所にまつわるものを紹介します。小石川に関する資料は、絵画、書籍、絵図など様々なものがあり、昔の名所を知ることのできる貴重なものです。本展では、江戸時代から昭和の初めにかけての小石川の名所を、館蔵資料を通して博物館でめぐることができます。小石川の名所を、浮世絵、絵はがき、名所案内、絵図などから、紹介します。取り上げる小石川の名所は、現在でも名所として知られている所だけでなく、なくなってしまった名所もあります。実物資料の他に、パネルやフォトフレームでも資料を紹介します。様々な資料から、名所を知ることができ、お楽しみいただけます。

 

 詳しくは、開館30周年記念収蔵品展「小石川をめぐる-資料でみる名所-」をご覧ください。 

 

外観  会場の様子

 

展示の様子  展示物(椿山)

 

展示物 

湯島小学校で熊本県玉名市から贈られたミニトマト栽培のオンライン授業が行われました

文京区は熊本県玉名市と日本人初のオリンピック選手として知られる金栗四三を縁に相互協力による協定を締結しています。金栗四三が湯島に住んでいたことから、湯島小学校に玉名市の特産品であるミニトマトの苗が贈呈されました。
6月9日(水曜日)、玉名市と湯島小学校2年生をつないだオンライン学習会では、ミニトマトの苗の育て方について学習しました。児童は夏休みに美味しいミニトマトの収穫ができることを楽しみにしています。

 

授業の様子(全体)  授業の様子

 

を 

文京区の臨時災害FM放送局に関する取組が総務省関東総合通信局より表彰されました

区では、災害時の情報伝達手段の多様化を図るため、臨時災害FM放送局の運用ができるよう放送設備機器を整備し、定期的に放送局の開設訓練、試験放送を行っています。
この度、6月1日の「電波の日」に合わせ、これらの区の取組が総務省関東総合通信局より表彰されました。

(注)臨時災害FM放送局とは、災害発生後1週間以内を目途に開設され、生活関連情報、避難所情報及び地域情報等の情報伝達手段として活用されます。

 

区長と記念撮影  表彰の様子 

 

区長と対談 

5月28日(金曜日)、駐日トルコ共和国大使コルクット・ギュンゲン閣下が成澤区長を表敬訪問しました

文京区はトルコ共和国イスタンブール市ベイオウル区と友好都市提携協定書に調印し、様々な交流事業を実施していますが、この関係から、歴代の駐日トルコ共和国大使とも親交があります。このたび、今年3月に着任したコルクット・ギュンゲン閣下が、成澤区長を表敬訪問しました。

表敬訪問では、文京区とベイオウル区の一層の友好関係発展に向け、また、トルコ共和国の政府機関で文化芸術振興の拠点となっているユヌス・エムレインスティトゥートを通じたさまざまな分野の交流について、意見が交わされました。

 

友好都市イスタンブール市ベイオウル区については、友好都市イスタンブール市ベイオウル区をご覧ください。  

 

記念写真  話している様子

 

歓談の様子  記念品贈呈

ワクチン接種のインターネット予約手続きを区職員が支援

本日5月21日(金曜日)は、第3回目となる65歳以上の方を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種の予約受付日でしたが、区では、区内9か所にある地域活動センターにおいて、午後1時から午後7時まで、ご自身でのワクチン接種予約が困難な高齢者を対象に、区職員がインターネットによる予約手続きの代行・支援を行いました(新規予約のみが対象)。

第4回の接種予約受付日である5月28日(金曜日)も、各地域活動センターにおいて、同様の支援を行うことになっています。

 

■受付日時

•5月21日(金曜日)午後1時~午後7時

•5月28日(金曜日)午後1時~午後7時

(注1)上記時間内であっても、全体の予約枠がなくなり次第終了。

(注2)混雑状況により、整理券を配付する場合有。

 

詳しくは、65歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種のインターネット予約を代行・支援しますをご覧ください。

 

ワクチン接種予約代行支援を行う礫川地域活動センターの外観  ワクチン接種予約代行支援の様子2

東京2020パラリンピック競技大会開催100日前イベント in BUNKYOを実施しました

いよいよ8月24日(火曜日)の東京2020パラリンピック競技大会開催が、間近に迫ってきました。
文京区オリンピック・パラリンピック推進担当では、開催100日前を記念し、シビックセンター1階ギャラリー展示室にて、東京2020大会の競技バナーや大会記念アートポスター等を展示するイベントを5月18日(火曜日)と19日(水曜日)の2日間開催しました。
文京区では、7月20日(火曜日)東京2020オリンピック聖火リレーを皮切りに、様々なイベントを企画しております。今後の関連イベントについては、区報・区ホームページ等でお知らせいたします。
文京区から東京2020大会を一緒に盛り上げましょう!

 

詳しくは、パラリンピック100日前イベントinBUNKYOをご覧ください。 

 

100日前イベントの様子1  100日前イベントの様子2

新型コロナウイルスワクチン接種を実施しています

区では、5月6日(木曜日)から、65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種を実施しています。

 

接種日当日にご持参いただくものは、以下のとおりです。

(1)接種券

(2)本人確認書類

(3)お薬手帳(お持ちの場合)

※ 接種券・本人確認書類をご持参いただけない場合、接種ができませんのでご注意ください。

※ 当日は肩まで出しやすい服装をご着用ください。

 

また、接種当日の流れや接種後についての注意事項を区ホームぺージにおいて紹介しておりますので、ご確認ください。円滑な接種が行えるよう、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

 

詳しくは、新型コロナウイルスワクチン接種についてをご覧ください。 

 

接種の様子 会場の様子

文京シビックセンターに鯉のぼりが掲げられています

文京シビックセンター(礫川公園側玄関前)に鯉のぼりが掲揚されています。
これは5月5日から始まった、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考える「児童福祉週間」にあわせ実施しているもので、鯉のぼりは5月7日(金曜日)まで掲揚しており、五月晴れの爽やかな風を受け、区旗とともに子どもたちを優しく見守ってくれます。

 

こいのぼり  こいのぼりの様子

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課報道・ホームページ担当

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.