報道発表資料(令和元年5月)

BUNKYO RUGBY DAYを開催します

 

令和元年5月31日

いつ

令和元年6月9日(日曜日)午前10時~午後5時
どこで 文京スポーツセンター/教育の森公園(文京区大塚3-29-2)
だれが  文京区スポーツ振興課
内容

文京区では、本年9月に開幕する「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の応援企画として、「BUNKYO RUGBY DAY」を開催し、ゲストに、元ラグビー日本代表の大西将太郎氏のほか、ジャパンラグビートップリーグの「トヨタ自動車ヴェルブリッツ」「リコーブラックラムズ」で活躍する現役選手・OBをお迎えします。会場となる教育の森公園では、トークイベントや、タックル、ラインアウト体験等、様々なラグビー体験プログラムを、文京スポーツセンターアリーナでは、どなたでも安全で楽しくプレーできるラグビ―として人気の「ストリートラクビー」や、同時開催の文京区スポーツ推進委員によるボッチャ体験会を実施します。 ラグビーの魅力を体感する機会を提供し、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の機運醸成につなげます。

 

【主な内容】

  1. ラグビー観戦ポイント解説
  2. 各種体験コーナー 
    • タックルマシーン
    • ラグビーボールスロー
    • ジャンピングトライ
    • ラインアウト
  3. ストリートラグビー体験(締め切り済)
    • 時間:第1部 午前11時~正午、第2部 午後1時~午後2時、第3部 午後3時~午後4時
    • 対象:区内在住・在学・在勤の方(2人1組)
    • 定員:各部10組20名(抽選)

 

 

BUNKYO RUGBY DAYチラシ 表  BUNKYO RUGBY DAYチラシ 裏 

文京区・盛岡市 共催事業  文の京文化発信プロジェクト「啄木学級」を開催します(事前PR)

 

令和元年5月31日

いつ

令和元年7月5日(金曜日)午後2時~午後5時
どこで 文京シビックホール小ホール(文京区春日1-16-21)
だれが  文京区・盛岡市(共催)
内容
本事業は、石川啄木生誕の地「盛岡市」と、終焉の地「文京区」が文化・観光における相互交流を図ることを目的に平成19年度から実施され、毎年定員を超える申込みがあります。例年、著名人をお招きした講演会を行い、今なお親しまれる啄木の不朽の功績や人物像に触れ、多くの方の文学創造や文化活動への参加機会を提供しています。講演の最後には受講者に修了証書が手渡されるなど、文京区と盛岡市ならではの大変趣のある事業となっています。
今年度は本年2月に調印した友好都市提携を記念しての開催となり、小説家の浅田次郎氏を講師にお迎えし、「啄木と私 盛岡と私」と題した講演のほか、郷土芸能「日戸神楽」の披露が行われます。
また、ロビー会場では、この企画にあわせ啄木関連の書籍や絵はがきのほか、盛岡市の銘菓などの特産品が販売され、多くの来場者で賑わい、国内交流・市民間交流の推進に大きく寄与しています。
 

【スケジュール】

  • 午後2時   開演
  • 午後2時20分   郷土芸能披露「日戸神楽」
  • 午後3時30分   講演「啄木と私   盛岡と私」浅田 次郎氏
  • 午後4時30分   卒業証書授与(代表受領)
  • 午後5時   閉演

 

【協定締結】

  • 「石川啄木ゆかりの地」災害時における相互応援に関する協定   平成23年11月10日締結
  • 「石川啄木ゆかりの地」地域文化交流に関する協定   平成24年7月5日締結
  • 「石川啄木誕生と終焉の地」友好都市提携   平成31年2月20日締結

※石川啄木「啄」の表記について、「啄」の字はキバ付きが正しい表記ですが、環境依存文字のため「啄」と表記しています。

 

 

前回の講義の様子  会場ロビーでの特産品販売の様子

 

啄木学級の開催チラシ 表 啄木学級の開催チラシ 裏

アメリカ合衆国が臨界前核実験の実施を発表したことに対し、非核平和都市宣言をする文京区は、文京区議会とともに強く要請した

令和元年5月29日

いつ

令和元年5月29日(水曜日)
だれが

文京区長   成澤  廣修(なりさわ  ひろのぶ)

文京区議会議長   海老澤  敬子(えびさわ  けいこ)
内容

本年2月13日にアメリカ合衆国が29回目の臨界前核実験を実施したことに対し、文京区及び文京区議会は強く要請した。

 

空家問題の解消と安全・安心な地域社会の実現「空家等利活用事業」を新設しました‼(重点施策)

令和元年5月28日

いつ

年間を通して実施
だれが 文京区住環境課
内容

区では、空家等が原因で発生する様々な問題に対応するため、空家等関連事業を実施しています。本年度の重点施策として、利活用を希望する方をマッチングする「空家等利活用事業」を新設しました。空家等の所有者からの申請に基づき、利活用希望者を募集します。マッチングが成立し賃貸借契約を締結した空家等を、営利を目的としない地域活性化施設として10年間以上利用するときは、改修費用(上限200万円)を区が補助するものです。

 

【「空家等利活用事業」概要】

  1. 空家の利活用を希望する所有者の申請に基づき、当該空家をリストへ登録する。
  2. 登録した空家の利用者を募集する。
  3. 空家所有者と空家利用希望者が空家の賃貸に関して合意に達したら、契約を締結する。
  4. 契約が成立した空家のうち、その用途が営利を目的としない集会・交流施設、体験・学習施設、その他地域の活性化に資する施設であり、利用にあたって空家の改修工事を行う場合、改修にかかる費用を補助(上限200万円)する。

 

【その他の事業】

  • 空家等対策事業

管理不全な状態と認められた空家等について、空家等の除却費用(上限200万円)を補助し、除却後の跡地について、区が無償で10年間借り受け、行政目的で使用する。 

  • 空家等相談事業

空家等に関するさまざまな問題について、経験豊富な専門家(弁護士等)が相談に応じ、必要な知識や情報の提供・助言を行う。

 

文京区議会議長及び副議長が決まりました

令和元年5月28日

いつ

令和元年5月28日(火曜日)
だれが 文京区議会
内容

本日開催されました、5月招集議会本会議におきまして、議長に 海老澤敬子氏(えびさわ けいこ  54歳  自由民主党・無所属  文京区議団)が、副議長には 岡崎義顕氏(おかざき よしあき  59歳  公明党  文京区議団)が選出されました。

 

  • 新しい議長・副議長は、以下のとおり

議長:海老澤  敬子

副議長:岡崎  義顕

 

文京区監査委員が決まりました

令和元年5月28日

いつ

令和元年5月28日(火曜日)

だれが 

文京区議会
内容

本日開催されました、5月招集議会本会議におきまして、議員選出の監査委員に

白石英行氏(しらいし ひでゆき  54歳  自由民主党・無所属  文京区議団)が選任同意されました。

 

「東京2020大会に向けたホストタウンの取り組み」(重点施策)日本×ドイツ親善交流演奏会&ドイツ展を開催します!! 

令和元年5月28日

いつ

令和元年7月13日(土曜日)午後2時~午後5時

7月11日(木曜日)~13日(土曜日)午前10時~午後6時

 どこで 文京シビックホール大ホール/文京シビックセンター「ギャラリーシビック」
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

文京区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、様々なホストタウンに関連する取り組みを展開し、気運醸成を図っています。

今夏、音楽と文化の両面から、質の高い国際文化に触れる機会の提供を目的に、音楽が街に根付き「音楽の首都」と称されるライプツィヒから、ドイツ屈指のユース・オーケストラ「ライプツィヒ・ユースシンフォニーオーケストラ(JSO)」を招き、「日本×ドイツ親善交流演奏会」を、東邦音楽大学との共同主催で開催します。併せて、国内外のドイツ関係者等と協力し、観光や文化の面でドイツを紹介する「ドイツ展」を開催します。

本年度の重点施策の一つであり、「文の京」文京区ならではの、芸術と文化が融合した趣きのある特別なイベントです。

 

 概要】

  • 日本×ドイツ親善交流演奏
    • 日時:7月13日(土曜日)午後2時~午後5時

    • 会場:文京シビックホール大ホール

    • 定員:1,000人(抽選)、事前申込制

    • 申込:どなたでも/入場無料

      往復はがき(1枚4人まで)に「日本ドイツ親善交流演奏会」・鑑賞者全員の住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢・返信用にもあて先を明記し、〒112-8555アカデミー推進課文化事業係 電話番号(5803)1120へ(6月17日(月曜日)必着)

    • 出演:ライプツィヒ・ユースシンフォニーオーケストラ(JSO)、東邦音楽大学管弦楽団、区立青柳・誠之・本郷小学校児童合唱団、文京シビック合唱団

    • 内容:各オーケストラの演奏、JSOアンサンブルと児童合唱団の共演、両オーケストラと文京シビック合唱団によるベートーヴェン「第九」共演

       

 ライプツィヒ・ユースシンフォニーオーケストラ(JSO)

 1985年にライプツィヒ/Johann Sebastian Bach音楽学校の一機関として創立。2003年にエディンバラ音楽祭にドイツのグループとして唯一、招聘を受ける。2016年には、ドイツのベスト・ユースオーケストラに選ばれ、2度目のドイツオーケストラ賞を受賞。

 

  • ドイツ展
    • 会期:7月11日(木曜日)~13日(土曜日)午前10時~午後6時
    • 会場:文京シビックセンター1階「ギャラリーシビック」
    • 展示:ドイツの音楽、観光、文化の紹介、双方にゆかりのある森鴎外についてなど
    • 参加:入場無料/当日直接会場へ

 

※どのPC環境でもご覧いただけるよう「鴎」を新字で表記しています。 

 

子どもたちの知的要求に応えます!スクール・モバイルミュージアム「昆虫の形と色の不思議―オサムシ研究の巨匠・石川良輔博士の軌跡―」を開催しています

令和元年5月27日

いつ

令和元年5月25日(土曜日)~10月5日(土曜日)(日曜・祝日を除く)

午前9時~午後5時
 どこで

文京区教育センター2階 大学連携事業室(文京区湯島4-7-10) 

内容

文京区教育センターでは、東京大学と連携し、最先端の学術研究成果や貴重な資料等を区民に公開しています。

5月25日(土曜日)からは東京大学総合研究博物館との連携による「昆虫の形と色の不思議―オサムシ研究の巨匠・石川良輔博士の軌跡―」を開催しています。

今回の展示では、東京大学総合研究博物館に保管されている石川博士の多数多様かつ美麗な標本に触れながら昆虫の魅力をお届けします。

また、7月6日・13日、8月3日・10日、17日、9月28日(いずれも土曜、午後2時から3時)は、矢後勝也氏(東京大学総合研究博物館助教)をはじめとした専門家の先生によるおはなし会を行います(入場無料)。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

 

【専門家の先生によるおはなし会】

  • 定員:90名(先着順)
  • 申込:当日直接会場へ
  • 参加費:無料

 

おはなし会
 日時

テーマ 

 講師

7月6日(土曜日)

午後2時~午後3時 

スクール・モバイルミュージアム『昆虫の形と色の不思議』展ができあがるまで 矢後勝也氏(東京大学総合研究博物館・助教) 

7月13日(土曜日)

午後2時~午後3時 

昆虫の捕まえ方いろいろ 井上暁生氏(東京大学総合研究博物館・研究事業協力者) 

8月3日(土曜日)

午後2時~午後3時 

オサムシ研究とその魅力 

石川良輔氏(東京都立大学・名誉教授) 

8月10日(土曜日)

午後2時~午後3時 

オサムシの種分化と種間交雑 

久保田耕平氏(東京大学大学院農学生命科学研究科・准教授) 

8月17日(土曜日)

午後2時~午後3時 

博物館での昆虫研究生活

 矢後勝也氏(東京大学総合研究博物館・助教)

谷尾崇氏(東京大学総合研究博物館、東京大学大学院農学生命科学研究科・修士2年) 

9月28日(土曜日)

午後2時~午後3時 

オサムシを分ける掟と鍵 石川良輔氏(東京都立大学・名誉教授) 
 

 

【展示監督 矢後勝也氏(東京大学総合研究博物館助教)のコメント】

東京都立大学名誉教授である石川良輔博士は、オサムシ研究で有名な昆虫学者です。自家用車で日本中を隅々まで走り回り、昆虫の種分化や地理的変異を調べ上げ、多くの新種や新亜種を記載し、やがてオサムシの形や色の進化を極めた巨匠でもあります。東京大学総合研究博物館に保管されている石川博士の多数多様かつ美麗な標本に触れながら、昆虫研究をめぐる博士の軌跡を紐解くことで、昆虫に対する科学的好奇心を育むことができれば幸いです。

 

 

昆虫の形と色の不思議展のチラシ 表面    昆虫の形と色の不思議展のチラシ 裏面

 

展示されている昆虫の標本の様子   展示室内の様子 

自転車の点検・整備を充実し、安全な利用を促進自転車TSマーク取得費用助成事業を新設しました‼(重点施策)

令和元年5月27日

いつ

年間を通して実施(令和元年度~令和3年度)
だれが 文京区土木部管理課
内容

本年度の重点施策として、安全性の高い自転車の利用と、自転車損害賠償責任保険の加入を促進するため、自転車TSマーク取得費用の助成を新設しました。

助成に合わせ、点検整備の際に自転車の安全利用に関するリーフレット等を配布し交通ルール・マナーの周知啓発を図り、増加傾向にある自転車事故を未然に防ぐとともに、区民一人ひとりの交通ルールの順守と交通マナーの向上に取り組みます。

 

※TSマーク

自転車安全整備店に勤務する自転車整備士が点検整備した普通自転車に貼るシールのことで、1年間有効な傷害保険と賠償責任保険が付帯されている。

 

【対象】

区内の自転車安全整備店でTSマークを取得した区民(個人)及び、区内に住所を有する事業所

 

【助成額】

1,000円

 

【助成時期】

  • 令和元年度~令和3年度(継続事業)
  • 令和元年6月から実施

 

 

毎月開催!「Sky View Lounge BAR」展望ラウンジで、都内を一望しながらお酒が楽しめます!【事前PR】

令和元年5月17日

いつ

令和元年5月24日(金曜日)午後5時~午後9時

25日(土曜日)正午~午後8時    ※ラストオーダー、両日とも終了30分前

どこで

文京シビックセンター25階展望ラウンジ
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

文京シビックセンター25階展望ラウンジで、毎年多くの方にご来場いただいている大人気イベント「Sky View Lounge BAR」を、今年度はほぼ毎月第4週目の金曜日と土曜日に開催します。5月と6月は文京区内唯一のビール製造会社「アウグスビアダイナー」が出店し、文京区観光土産推奨品に認定されている「アウグスビール」のほかスモークソーセージ等の美味しいおつまみを販売します。

さらに、どなたでも自由に弾くことができるピアノやカホン(ペルー発祥の打楽器)、アコースティックギター、ベースを設置し、お酒と音楽の両方を楽しめる空間を演出します。

 

【文京シビックセンター展望ラウンジ】

文京区役所が入る文京シビックセンターの25階展望ラウンジは、トリップアドバイザー2年連続受賞、国土交通省の「関東富士見百景」にも選ばれた約330度の眺望を有する無料の展望台。その眺めは区内の東京ドームシティから小石川後楽園等をはじめ、東はスカイツリーから西は新宿副都心まで見渡すことができる大パノラマです。さらに天候が良いときには富士山や筑波山まで見渡せ、11月と2月にはダイヤモンド富士を望むことができます。営業は年末年始等を除き、毎日午前9時から午後8時30分まで、どなたでもご利用いただけます。

 

【販売のお酒等】 

  • 「アウグスビール」(文京区観光土産推奨品)※チラシ持参でビール小割引
  • スモークソーセージ
  • 醤油あげもち
  • 冷やし枝豆
  • 鶏シュウマイ

 

昨年の開催時の様子   昨年の販売品

 

ピアノ演奏の様子   令和元年5月開催時のチラシ 

 

 

区・消防・地域住民などが協力して、水害から地域を守ります~文京区合同総合水防訓練を実施します~(事前PR)

令和元年5月16日

いつ

令和元年5月17日(金曜日)午前9時~午前11時

どこで

文京区立教育の森公園(文京区大塚3‐29)
だれが 文京区/本郷消防署・小石川消防署/本郷消防団・小石川消防団/災害時支援ボランティア/区内町会(自治会)など(約200名)
内容

台風や近年頻発する局地的な集中豪雨による災害に対し、これまで以上に万全な対策を図るため、区内消防署や消防団などとともに、合同水防訓練を実施します。

文京区では、毎年5月の水防月間に、水防意識の啓発と技術向上を目指して実施しており、本年度は、関東地方に接近した大型台風に伴い区内に記録的な豪雨が続き、神田川の増水による区内低地付近の冠水、家屋の倒壊等による大規模な水害が発生したという想定で行われます。区内で起こりうる都市型水害に備え、区民との連携により減災・地域防災力の向上に繋がるよう、今後も関係機関と協力して、地域の保全に努めます。

 

【訓練の概要】

  • 内容:付与された設定に基づき、区職員、消防職員、消防団員、地域住民など参加各隊が、それぞれの災害状況に応じ、身近な資材を活用して住宅への浸水を防止する「簡易水防工法」、越水を防ぐ「積み土のう工法」や「改良型積み土のう工法」、大雨で下水が逆流してマンホールの蓋が上がることを防ぐ「マンホール噴出防止工法」、崖地において土砂崩れが発生した想定に基づき、消防署及び消防団が連携して「倒壊家屋救助活動訓練」を行います。そのほか、救命ボートや水防資器材の展示を行います。

 

水防訓練に参加する消防職員の様子  訓練に参加する消防団の様子

 

訓練に参加する区長の様子  訓練に参加する地域住民の様子 

 

 

「まるキャンマーケット」(継続重点施策)幽玄の世界へ誘います!区立肥後細川庭園で「薪能」を実施します!!

令和元年5月16日

いつ

令和元年5月19日(日曜日)午後5時30分開場、午後6時開演、午後8時終演

どこで

肥後細川庭園(文京区目白台1-1-22)
だれが 文京区アカデミー推進課
内容

昨年度から続く重点施策として、区立肥後細川庭園で「薪能」を実施します。

自治体が「薪能」を主催することは珍しく、文京区ならではの自然と歴史、伝統文化が調和した趣きのある特別な時間を提供します。観覧いただいた区民の方々からは多くの好評を得ており、本年度も、4倍を超えるご応募をいただく大変人気の事業となっております。

 

【金沢市との友好都市協定を締結】

宝生流能楽、区内に上屋敷(現在の東京大学)や中屋敷を構えた加賀前田家、自然主義文学の巨匠である徳田秋声等を縁に、区と金沢市は本年8月4日、宝生能楽堂にて友好交流都市協定の締結式を執り行うこととしており、今回の「薪能」において、成澤文京区長から、ご来場いただいた区民の方々に報告します。

 

【公益財団法人 宝生会】

昨年に引き続き出演いただき、区内に能楽堂を有していることから、これまでにも区の事業に様々なご協力いただいているほか、江戸時代に前田家が宝生流を取り入れ、加賀宝生として現在も続いており、区と金沢市を繋ぐ、大きな役割を果たしています。

 

【薪能】

夏場の夜間に、主に屋外のかがり火に照らされた能舞台で演じられるもので、能楽堂で演じられる能とは一味違った幽玄の世界が味わえます。

 

【「まるキャンマーケット」概要】

平成28年3月に策定したアカデミー推進計画の基本理念(区内まるごとキャンパスにー「文の京」、豊かな学びと交流を生み出すまちー)に基づき、文京区をまるごとキャンパスに見立て、区内各所において家族で楽しめる文化イベントを実施し、文化芸術に触れ合う機会の創出を図るもの。

アカデミー推進計画の文化芸術分野から「だれもが文化芸術に親しむことができる環境づくり」「文化芸術を鑑賞・創造する活動の支援」「『文の京』の文化を守り、伝え、活用する仕組みづくり」を実行するため、区内をまるごとキャンパスに見立て、創造・体験・鑑賞の3つの視点から各種事業を展開する。

 

【実施概要】

  • 日時:令和元年5月19日(日曜日)午後6時開演
  • 演目:「黒塚」
  • 協力:公益社団法人宝生会
  • 出演:宝生 和英氏(宝生流二十世宗家)
  • その他:雨天中止。区HPにて雨天時の開催について掲載

 

※どのPC環境でもご覧いただけるよう「声」を新字で表記しています。

 

Bリーグ 年間王者が文京区へ!!アルバルク東京が文京区長への表敬訪問を行います【事前PR】

  

令和元年5月15日

いつ

令和元年5月16日(木曜日)午後2時30分   受付開始:午後2時15分~

どこで

文京シビックセンター16階庁議室
だれが 文京区スポーツ振興課/アルバルク東京
内容

先般の  B.LEAGUE FINAL2018-19  で見事優勝し、連覇を決めたアルバルク東京が文京区長を表敬訪問します。

当日は、アルバルク東京より林代表取締役社長のほか、正中岳城選手(キャプテン)、田中大貴選手、マスコットのルークが来庁し、優勝報告を行います。

区とトヨタアルバルク東京株式会社とは、バスケットボールを中心としたスポーツの振興を図り、地域社会におけるスポーツの発展及び区民の健康増進に寄与することを目的に協定を締結しています。

文京区は、東京2020大会に向けて「観るスポーツの振興」にも力を注ぎ、大会の気運醸成を図ります。

 

【当日の予定】

   午後2時30分   優勝報告

   午後2時40分   区長祝辞

   午後2時45分   花束贈呈

   午後2時50分   懇談

   午後3時00分   記念撮影

 

 

 

   

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

広報課

電話番号:03-5803-1128

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.