文の京(ふみのみやこ)フレイル予防プロジェクト

更新日 2019年12月20日

「フレイル」という言葉を聞いたことがありますか?

加齢とともに心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態のことを、「フレイル」と言います。健康と要介護状態の間の状態にあたります。 

このフレイルの兆候に早めに気づき正しい対処をすれば、進行を抑制したり、健康な状態に戻したりすることができます。つまり、元気に自立して日常生活を送ることができる「健康寿命」を延ばすことにつながると考えられます。 

 

文京区では、令和元年度より、東京大学高齢社会総合研究機構と連携し、「みんなが主役!楽しく目指す健康長寿!~文の京フレイル予防プロジェクト~」と銘打って新たな事業を実施しています。

「フレイルチェック」を通して、まずご自身でフレイルの兆候に気付き、日常生活の中で予防につながる一歩を踏み出していく。

「フレイルチェック」を実施するのは、養成講座を受けた区民のフレイルサポーター。

主役は「フレイル」に関心を持ったみなさんです。はじめましょう!フレイル予防! 

 

 ストップフレイルロゴ     青赤シールを貼る

 

文の京フレイル予防プロジェクトの取組み

 

 サポーター後ろ姿

 

みんなで元気度を測定~フレイルチェック~

 

目からウロコ!~フレイル予防講演会~

 

文京区民がフレイル予防に大活躍~フレイルサポーター~

 

文京区民チャンネルで番組がご覧いただけます

「スマイルらいふ」文の京フレイル予防プロジェクト(外部ページにリンクします)

 

 

 

大切なのは、3つの柱です!

3つの柱(栄養・運動・社会参加)のイラスト 

東京大学高齢社会総合研究機構の研究によって、毎日いきいきと健康的な生活を送っていくためには、「しっかり食べること」「運動すること」、そして「社会参加をすること」をバランスよく実践することがとても大切であることがわかりました。

区でも、フレイル予防につながる様々な事業や社会参加の機会を設けています。ぜひご参加ください。 

 

一般介護予防事業へリンク

 

セカンドステージ・サポート・ナビへリンク 

 

東京都介護予防・フレイル予防ポータルのご案内

 

東京都で、介護予防・フレイル予防について、予防に関する知識等の情報を掲載するサイトを開設しています。

 

「東京都介護予防・フレイル予防ポータル」 (外部ページにリンクします)

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

高齢福祉課社会参画支援係

電話番号:03-5803-1203

FAX:03-5803-1350

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.