ホーム > 手続き・くらし > ごみ・リサイクル > 家庭から出るごみ > 水銀含有物(蛍光管、乾電池、水銀計器類など)は不燃ごみの日に他の不燃ごみとは分けて朝8時までに出してください。

更新日:2023年12月19日

ページID:976

ここから本文です。

水銀含有物(蛍光管、乾電池、水銀計器類など)は不燃ごみの日に他の不燃ごみとは分けて朝8時までに出してください。

水銀含有物の出し方の詳細

品目 ごみの出し方

不燃ごみと分けて

出すもの

不燃ごみの袋に入れるもの

注意点

蛍光管

不燃ごみの袋とは分けて、購入時の箱に入れる又は紙に包んで、朝8時までにお出しください。

  • 直管型
  • 環型
  • 電球型蛍光管
  • 白熱電球
LED電球

〈割れていないもの〉

箱に入れるか、紙に包んでください。

〈割れているもの〉

箱に入れるか、紙に包み「キケン」と表示してください。

乾電池

不燃ごみの袋とは分けて、中身が分かる袋(透明もしくは半透明の袋)に入れて、朝8時までにお出しください。

  • アルカリ電池
  • マンガン電池
  • 水銀電池
  • リチウム電池
  • コイン型リチウム電池(セロハンテープやビニールテープを貼って絶縁する)
 

ボタン電池・充電式電池に関しては、電器店やリサイクル協力店等に設置されたBOXにお出しください。

【回収場所】

ボタン電池:一般社団法人電池工業会(外部リンク)

充電式電池:一般社団法人JBRC(外部リンク)

水銀使用計器類

  • 水銀血圧計
  • 水銀体温計
  • 水銀温度計
  • デジタル体温計
  • 電子式血圧計
 

チラシはこちらからダウンロードできます。水銀含有物チラシ(PDF:747KB)

拠点回収での回収

拠点回収での回収も引き続き行っていきますので、そちらもご利用ください。

※家庭から出たものに限ります。

事業者の方へ

事業所で使用したものは、従来どおり事業者の責任で処理をお願いします。

事業系ごみの処理方法について

シェア ポスト

お問い合わせ先

資源環境部文京清掃事務所 

〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目7番29号

電話番号:

ファクス番号:03-3816-3981

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?