ホーム > 手続き・くらし > ごみ・リサイクル > 家庭から出るごみ > 雑がみ(紙袋、紙箱、包装紙、封筒等)

更新日:2018年3月15日

ページID:965

ここから本文です。

雑がみ(紙袋、紙箱、包装紙、封筒等)

雑がみの資源回収

身の回りにある包装紙や紙袋、お菓子やティッシュの空き箱などのいろいろな紙類は、「雑がみ」として分別することで、リサイクルすることができます。
ごみとして出してしまう前に「雑がみ」を分けて、週一回の資源の日に出すよう、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

こんな紙が雑がみです!

雑がみの例

身近にあるいろいろな紙がリサイクルできるんだね。ご協力をお願いします!

  • 包装紙
  • 紙箱
  • 封筒
  • コピー用紙
  • パンフレット
  • 紙袋(紙以外の持ち手は可燃ごみへ)
  • チラシ(新聞の折り込みチラシは新聞と一緒に出せます)
  • カレンダー(金具は外して不燃ごみへ)

以下の紙はリサイクルできません。可燃ごみに出してください。

リサイクルできない紙

  • 写真
  • 感熱紙
  • カーボン紙
  • 汚れや匂いの付いた紙
  • 圧着はがき
  • 紙コップ・紙皿
  • ティッシュペーパー(ティッシュペーパーの箱はリサイクル出来ます)
  • 点字印刷物

雑がみの出し方

紙以外のものが混入していないことが外からでも分かるように、できるだけ雑誌にはさむなど、ひもでしばって出してください。
フィルムなど紙以外の部分ははがし、空き箱は開いてください。

雑がみはひもでしばって出してください。

シェア ポスト

お問い合わせ先

資源環境部リサイクル清掃課清掃事業係

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター17階南側

電話番号:

ファクス番号:03-5803-1362

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?