文京SOGIにじいろサロン

更新日 2018年06月13日

誰もが自分らしく暮らせる社会には、多様な価値観を認め合うことが欠かせません。性的指向や性自認は人それぞれです。
にじいろサロンでは、講師の原ミナ汰さん等から多様な性について、その現状と社会の課題に関するミニ講座を行い、後半は参加者のみなさんで気軽に語り合います。

当事者の方、支援したい方、SOGIって何?という方も是非お気軽にご参加ください! 

文京SOGIにじいろサロン詳細

文京SOGIにじいろサロンの詳細について
 項目 詳細
 日時 第1回:平成30年4月15日(日曜日)※終了しました 

第2回:平成30年6月17日(日曜日)
第3回:平成30年8月19日(日曜日)
第4回:平成30年10月21日(日曜日)
第5回:平成30年12月16日(日曜日)
第6回:平成31年2月17日(日曜日)

※時間:午後2時30分~午後4時30分

 場所 文京区男女平等センター研修室B

場所はチラシまたは男女平等センターホームページでご確認ください。 

 

男女平等センターホームページはこちら(外部ページにリンクします) 

 対象者と定員

区内在住・在勤・在学者・文京区を応援してくれる方

各回20名程度

 内容

第1回:LGBT等の基礎知識や、東京レインボーウィーク(4月末)に向けて開催される数々のイベントの最新情報を伺います。(※終了しました)

第2回:「桐子のトランスグラフィティ」をテーマに、熟田桐子さん(トランスジェンダー)に逆境を強さに変えてきたお話を伺います。

 

第3回以降:それぞれ実施回の前の回(第2回の場合は第1回)で内容を参加者と講師で決定していきます。

~平成29年度第1回目のアンケートから~
  • 今回、初めての開催・参加ということですごく楽しみにしていたのですが、それ以上に白熱した話が出て大いに期待以上でした。
  • 様々な年代の方がいて楽しかったです。 
  • 当事者の方々と交流でき、有意義です。 

 

参考:SOGIとは

 Sexual OrientationとGender Identityの頭文字をとったもので、「性的指向」と「性自認」を意味しています。

「性的指向」とは、恋愛感情や性的な関心・興味が主にどの性別に向いているかをいいます。たとえば、性的指向が同性のみに向いている人はゲイ、レズビアン、同性にも異性にも向いている人はバイセクシュアル、異性にのみ向いている人はヘテロセクシュアルなどと呼ばれています。

「性自認」とは、「私は女である」「私は男である」等の、自分がどの性別であるかまたはないかということについての内面的・個人的な認識をいいます。
この認識は、生物学的な性別と一致する人もいれば、一致しない人もいます。あくまでも、人々それぞれに、「性的指向」と「性自認」があるとし、一人一人違うのが当たり前であることが前提とされています。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

総務課ダイバーシティ推進担当

電話番号:03-5803-1187

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.