男女平等参画

更新日 2017年11月20日

注目情報

2017年11月25日11月25日はオレンジ色を身につけよう! 

                       女性に対する暴力撤廃の国際デー(11月25日)/文京区オレンジデーキャンペーン 

                      自分も相手も大切にするワークショップ募集!(申込みは11月24日まで延長しました)

2017年10月24日第32回男女平等センターまつりを開催します(10月28日、29日) 

2017年10月23日カラーリボンフェスタ2017を開催します(11月7日、8日) 

2017年10月10日女性に対する暴力撤廃の国際デー  企画展  絵はがき募集(11月10日必着) 

2017年10月6日文京SOGIにじいろサロンを開催します。(10月15日)  

2017年7月10日 女性のエンパワメント原則(WEPs)自己評価ツールの紹介とワークショップを開催します(7月28日)

2017年04月11日文京区男女平等参画推進計画(平成29年度~平成33年度)を策定しました。 

2017年04月06日文京区職員・教職員のための性自認及び性的指向に関する対応指針を発行しました。

2017年03月24日想い出のランドセルギフトプロジェクト(3月30日)/地下2階区民ひろば 

2017年02月21日国際女性デーシンポジウム(3月7日)/共催:PwC Japan グループ、ユニリーバ・ジャパン、UNWomen日本事務所 

2017年02月21日WHITE RIBBON RUN 2017の開催について 
2017年02月21日スマイリングベイビープロジェクト展示会&撮影会を開催いたします。(2月23日~3月8日)/会場:文京区男女平等センター

2016年12月08日文京区男女平等参画推進計画の改定(中間のまとめ)意見募集は終了しました。

                       文京区職員・教職員のための性自認及び性的指向に関する対応指針について(素

案)意見募集は終了しました。 

2016年11月25日11月25日はオレンジ色を身につけよう! 

                       女性に対する暴力撤廃の国際デー(11月25日)/文京区オレンジデーキャンペーン(12月10日まで)

2016年11月06日カラーリボンフェスタ2016を開催いたします。/会場:ギャラリーシビック(終了しました) 

2016年06月09日スウェーデン文化から学ぶ男女平等~スウェーデン料理をつくってみませんか~(終了しました) 

2016年04月01日「性自認および性的指向の困難解決に向けた支援マニュアルガイドライン」が3月30に区に提出されました。

2016年03月18日女性再就職支援セミナーの開催について(4月27日)/共催:東京しごと財団(終了しました) 

 

平成29年4月は、AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です

近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。こうした問題はいずれも「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であり、その根絶に取り組む必要があります。

 

内閣府の関連情報はこちら

被害事例や注意喚起を呼びかけています。 

 

文京区消費生活センターの関連情報はこちら 

「タレント・モデル契約のトラブルに注意してください!」 

内閣府 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しました。

文京区長は、様々な女性の意欲を高め、その持てる能力を最大限発揮できるよう支援するため、「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワーキングを進める」の3項目から成る「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会 行動宣言」に賛同しました。

引き続き、文京区男女平等参画推進条例に基づき、以下のコンテンツ施策を展開していきます。 

 

内閣府 輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会 行動宣言

  

文京区では女性の活躍を応援しています!

理工系分野に興味がある女子高生・女子学生の皆さんが、将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)することを応援するため、内閣府男女共同参画局が中心となって、理工系分野が充実している大学や企業など『リコチャレ応援団体』の取組やイベント、理工系分野で活躍する女性からのメッセージなどを紹介する取組に参加しています。

 

内閣府 理工チャレンジ 

男女平等参画推進計画

DV防止対策

ワーク・ライフ・バランス推進事業

男女平等参画推進会議

男女平等啓発セミナー

男女平等センター

文京区男女平等参画推進条例

男女平等参画啓発誌・関連資料

UN Women日本事務所との連携

文京区長及び副区長の出産、育児及び介護の期間中の公務に関する条例

区長及び副区長が、自らの責任において、出産、育児及び介護に要する時間を確保するための期間を設け、家族の一員としての役割を果たし、もって公務と家庭生活との両立に寄与することを目的として以下の条例を定めていたます。

 

文京区長及び副区長の出産、育児及び介護の期間中の公務に関する条例(PDFファイル; 94KB)

 

 

「性自認および性的指向の困難解決に向けた支援マニュアルガイドライン」が区に提出されました。(平成28年3月30日)

「性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備のための全国連合会」より、自治体等において性的指向や性自認に関する偏見や差別をなくし、困難を解決するためのより良い行政サービスの提供、より良い地域社会づくりの促進を目指して、マニュアルを作成するためのガイドラインが区に提出されました。

今後、このガイドラインに基づいて、連合会関係者の方々と区職員との協議を重ねながら、区の手引きを作成し、男女平等推進会議で検討していく予定です。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

総務課ダイバーシティ推進担当

電話番号:03-5803-1187

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.