文京区持続可能性向上支援補助金(生産性向上設備)

更新日 2019年11月08日

文京区では、生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」を作成し、設備投資に取り組む中小企業を支援するため、先端設備の取得等に要する経費の一部を補助します。設備投資をお考えの中小企業の皆様は、ぜひ本制度をご利用ください。

1  補助対象経費

先端設備等導入計画に基づき次の設備を導入する際に要する経費

(1)機械及び装置

(2)器具及び備品

(3)測定工具及び検査工具(電気又は電子を利用するものを含む。)

(4)建物附属設備 

(5)ソフトウェア

2  補助対象者

下記の(1)~(3)を全て満たす者

(1)区内中小企業者であって、かつ、申請の時において、区内で引き続き1年以上事業を営んでいるものであること。

(2)補助金の交付を申請する日までに納付すべき住民税及び事業税(個人事業者で事業税が非課税の場合にあっては、所得税)を完納していること。

(3)生産性向上特別措置法第40条第1項に規定する先端設備等導入計画を作成し、同条第4項の規定により区の認定を受けていること。

3  補助内容

先端設備等の取得、運搬、設置、撤去等に要する経費の一部補助を行います。

補助額は上記に要した経費の3分の2の額とし、50万円を限度とします。(1,000円未満の端数があるときは、切り捨てとする)

※年度内に支払いが完了しない分割払いによる購入及びリースは対象外とします。 

4  申込受付(先着順)

平成31年4月1日(月曜日)から受付を開始します。

※予定件数に達した時点で締め切ります。お申し込みの際は事前に経済課にご連絡をただき、申込受付状況の確認をしてください。

5  申込書類

下記の必要書類を揃え、文京区経済課までお申し込みください。

【必要書類】

(1)交付申請書(別記様式第1号)(Wordファイル; 48KB)

(2)事業計画書(別紙1)(Wordファイル; 49KB)

(3)事業予算書(別紙2)(Wordファイル; 49KB)

(4)申請者が法人である場合は、法人登記簿謄本(発行から3月以内のもの)

(5)申請日が属する年度の前年度の住民税及び事業税(個人事業者で事業税が非課税である場合にあっては、所得税)の納税証明書

(6)直近の所得税確定申告書及び青色申告決算書の写し(申請者が個人である場合に限る。)

(7)補助対象経費の内訳が確認できる見積書等の写し

(8)前各号に掲げるもののほか、区長が必要があると認めた書類

6  先端設備等導入計画

補助金の申請に先立ち、生産性向上特別措置法に規定する「先端設備等導入計画」を作成し、区の認定を受ける必要があります。

認定申請の詳細につきましては、以下のページをご覧ください。

 「先端設備等導入計画」の認定申請受付について

7  案内ちらし

 ちらし(PDFファイル; 526KB)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター地下2階北側

経済課産業振興係

電話番号:03-5803-1173

FAX:03-5803-1936

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.