「ドイツ料理の日」の取り組み令和2年度

更新日 2021年09月28日

文京区は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、ドイツとさらなる相互交流を図るため、ドイツのホストタウンとして登録されています。

平成30年6月からは、子供たちに食を通じてドイツ文化をより身近に感じてもらうことを目的に、文京区立小・中学校全校の給食にドイツ料理を提供する日を設けており、これまで数々のドイツの家庭料理を紹介してきました。

令和2年度の様子

  

 

 

献立:ミルクパン(りんごジャム添え)、グーラッシュ、ザワークラウト風、牛乳

 

グーラッシュ(ドイツ風シチュー)

=材料(4人分)=

豚肉(2cm角切り)250g

赤ワイン大さじ1

玉葱1個

にんにく1片

塩少々

キャラウェイ粉少々

パプリカ粉少々

ラード(サラダ油)小さじ1

鶏がらスープカップ2 

赤ワイン大さじ1

トマト1個

じゃがいも中2個

赤ピーマン1個

ピーマン1個

塩小さじ半分

こしょう少々

(1)豚肉は赤ワインに漬け込んでおく

(2)玉葱はスライス、じゃがいもはいちょう切り、赤ピーマンとピーマンは食べやすい長さにスライス、トマトは角切りに切っておく。

(3)にんにくのみじん切りをラードで炒め、玉葱を加えてよく炒める。

(4)(3)に(1)、塩、キャラウェイ粉、パプリカ粉も加えてさらに炒め、鶏がらスープを加える。

(5)さいの目に切ったトマト、赤ワインを加えて煮込む。

(6)トマトが煮崩れてきたら、じゃがいも、赤ピーマン、ピーマンを加えてさらに煮込み、

塩、こしょうで味を整える。

※グーラッシュはドイツ語ではなく、元来はハンガリーの煮込み料理ですが、ドイツでも

定番の料理です。牛肉の塊を煮ることが多いですが、豚肉でも美味しくできます。

 

学校の様子

 

 令和2年度も区立小中学校でドイツ料理の給食を実施しました。児童・生徒には、ドイツの文化や料理について特集された“文京ホストタウン通信”が配られ、遠く9,000キロ離れたドイツに思いを馳せて美味しく給食をいただきました。

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター20階南側

学務課給食担当

電話番号:03-5803-1299

FAX:03-5803-1367

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.