文京区子育てサポーター認定制度

更新日 2021年05月14日

【中止となりました】令和3年度第1回 『ベーシックサポーター認定研修』

5月29日(土曜日)から5月31日(月曜日)に予定していた、令和3年度第1回『ベーシックサポーター認定研修』は、緊急事態宣言を受け、中止とさせていただくこととなりました。

次回開催予定の研修につきましては、区報等でお知らせいたします。

お申込みいただいた方には、誠に申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくおねがいいたします。

子育てサポーター認定制度の概要

 文京区と文京区社会福祉協議会は、地域の子育て世帯をサポートする人材の育成を目指した『文京区子育てサポーター認定制度』を創設しました。
  一定の研修を受講することで、子育てサポーターの認定を受け、子育てサポーターとして登録いただきます。子育てサポーターが、文京区社会福祉協議会が実施する「ファミリー・サポート・センター事業」や地域団体による「地域子育て支援拠点事業」などの担い手としてご活躍いただくことで、地域の子育て世帯をサポートをしていきます。

 

「ファミリー・サポート・センター事業」についての詳細はこちら 

 地域子育て支援拠点事業についての詳細はこちら 

子育てサポーター『ベーシックサポーター認定研修』とは 

  今回実施する研修は「ベーシックサポーター」として認定される『ベーシックサポーター認定研修』です。

  この研修は、子育て支援員(下記「子育て支援員制度とは」参照)としての役割や子どもへの関わり方を理解し、子育て支援に関する基礎的な知識・原理・技術・倫理及び訪問型保育の担い手としての知識について習得するものです。

 

1日目・2日目・・・子育て支援員制度の基本研修と同様のカリキュラム

3日目・・・区独自のカリキュラムで「ファミリー・サポート・センター事業」等の地域において子育て支援を行う人材の育成を目指した内容

 

本研修を受講することで、文京区社会福祉協議会が「ベーシックサポーター」として認定し、認定証を交付します。

子育て支援員制度とは

『子育て支援員制度』とは、全国共通の研修制度です。地域において子育て支援の仕事に関心を持ち、各事業等に従事することを希望する方に対し、必要な知識や技能等を修得するための研修を開催しています。
『子育てサポーター認定研修』を受講することで、国の子育て支援員制度の基本研修カリキュラムを修了できます。受講後には、文京区より子育て支援員基本研修の修了証明書を交付します。

 

『スタンダードサポーター認定研修』とは 

訪問型保育についての理解を深め、知識・技術を習得するための研修です。

 

『居場所サポーター認定研修』とは 

主に、地域子育て支援の活動者に求められる基礎的な知識・技術を習得するための研修です。

 
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター5階南側

子育て支援課子育て支援推進担当

電話番号:03-5803-1256

FAX:03-5803-1345

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.