文京区面会交流支援事業

更新日 2021年07月14日

両親は離婚して他人になっても、親子の関係は変わりません。子どもの安心と安全が守られている場合、一般的には、面会交流が子どもの健康的な発達を促すと考えられています。

この事業は、離婚により離れて暮らす父母と子の面会交流について、第三者機関の支援を受けるために必要な費用の一部を補助することにより、児童が安全・安心な環境で親と交流する機会の確保を図り、児童の健やかな成長に寄与することを目的としています。 

事業内容

対象者 

文京区在住の方で、次の要件を満たす方

 

(1)面会交流を行う児童を現に養育していること

(2)面会交流に係る第三者機関の支援を受けていること

(3)面会交流支援を受けることについて、父母間での合意がなされていること

(4)面会交流支援を受けるために必要な費用(補助対象経費)を負担していること 

 

 ※ 第三者機関とは

     面会交流における父母間の連絡調整、子の受け渡しその他の必要なやり取りを 支援する者をいいます。

 

 補助対象経費及び補助金額

(1)面会交流に向けて行う事前相談、父母間の連絡調整等の支援に係る手数料、申込料、その他の費用

       上限6千円(1人1回限り)

(2)面会交流の付き添い、面会交流を行う児童の受け渡し等の支援に係る手数料、申込料その他の費用

       上限10万円(1人1回限り) 

  

申請方法

(1)文京区面会交流支援事業補助金交付申請書兼請求書

(2)戸籍謄本又は抄本(申請者ご本人様及び申請者が養育している対象のお子様が載っているもの)

(3)世帯全員の住民票の写し

(4)補助対象経費の領収証等の写し

(5)合意書、調停調書その他の面会交流に係る父母間における合意が確認できる文書の写し

 

※本補助事業の利用を希望される方は、支給要件等確認のため、あらかじめご相談ください。

   その際、別途書類の提出を求める場合がありますので、ご承知おきください。 

 

 お申込み・お問い合わせ先

 子ども家庭支援センター家庭支援係03(5803)1894 

 受付時間:午前9時~午後5時(祝休日・年末年始除く)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター5階南側

子ども家庭支援センター家庭支援係

電話番号:03-5803-1894

FAX:03-5803-1345

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.