飲酒

更新日 2016年12月20日

お酒は百薬の長ともいわれ、適量なら、よいコミュニケーションの道具となり、また、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを低下させるという報告もあります。

しかし、飲みすぎは、がん、高血圧、脳出血、脂質異常症など、多くの生活習慣病やアルコール依存症といった健康問題の要因になります。

飲酒による健康被害

(1)致酔性

飲酒は意識状態の変容を引き起こします。そのため、交通事故などの原因のひとつとなるほか、短時間での多量飲酒による急性アルコール中毒は、死亡の原因になることがあります。

(2)長期飲酒による臓器障害

肝疾患、心臓病、がんなど、多くの疾患がアルコールとの関連があります。

(3)依存性

長期にわたる多量飲酒は、アルコールへの依存を形成し、本人の精神的・身体的健康を損なうとともに、社会への適応力を低下させ、家族など周囲の人々にも深刻な影響を与えます。

(4)未成年者への影響・妊婦を通じた胎児への影響アルコールの心身に与える影響

精神的・身体的な発育の途上にある未成年者への影響は大いため、未成年者飲酒禁止法により、未成年者の飲酒が禁止されています。
また、妊娠している女性の飲酒は、胎児性アルコール症候群などの妊娠に関連した異常の危険因子です。

(5)女性への影響 

一般に、女性は男性に比べ、肝臓障害などの臓器障害を起こしやすく、アルコール依存症に至るまでの期間も短いことが知られています。 

「健康日本21」における適度な飲酒

アルコールの体や精神に対する影響は、飲んだ酒の量ではなく、摂取した純アルコール量が基準となります。

厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」では、「節度ある適度な飲酒」は1日平均純アルコールにして約20g程度であるとされています。また、以下のようなことに留意する必要があるとしています。また、同じ人であってもその日の体調等によって酔い具合が異なりますので、自身の適量を知り守ってください。

  •  女性は男性よりも少ない量が適当である
  •  少量の飲酒で顔面紅潮を来す等アルコール代謝能力の低い者では通常の代謝能力を有する人よりも少ない量が適当である
  • 65歳以上の高齢者においては、より少量の飲酒が適当である
  • アルコール依存症者においては適切な支援のもとに完全断酒が必要である
  • 飲酒習慣のない人に対してこの量の飲酒を推奨するものではない
 
主な酒類の純アルコール量換算の目安
 お酒の種類

ビール
(中瓶1本500ml) 

清酒
(1合180ml) 

ウイスキー・ブランデー

(ダブル60ml) 

焼酎(35度)
(1合180ml) 

 ワイン
(1杯120ml)

アルコール度数

5%

15%

43%

35%

12%

純アルコール量

20g

22g

20g

50g

12g

 

アルコール依存症の相談窓口 

精神保健相談 

アルコール関連問題相談(東京都立精神保健福祉センター のページにリンクします)

 

関連サイト(厚生労働省)

アルコール

急性アルコール中毒 

アルコール依存症 

アルコールに関する健康づくり講演会(終了しました)

 からだに負担をかけない、お酒の正しい飲み方について専門医がお話します

 からだに負担をかけないお酒の飲み方~がんや生活習慣病で後悔しないために~ 

アルコールに関する健康づくり講演会詳細
 日時 12月20日 (火曜日)午前10時から11時半
 講師 瀧村剛(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター精神科医師)
 場所  文京シビックセンター21階2103・2104会議室
 定員  50名(申し込み順)
 対象 区内在住・在勤・在学の方 
 申し込み  12月1日(木曜日)から電話又はFAXで下記問い合わせ先へ
備考

当日は手話通訳があります 

からだに負担をかけないお酒の飲み方~がんや生活習慣病で後悔しないために~(チラシ)(PDFファイル; 866KB)

  
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

健康推進課福祉保健政策推進担当

電話番号:03-5803-1231

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.