更新日:2024年6月5日

ページID:1654

ここから本文です。

病児・病後児保育

病児保育支援システム「あずかるこちゃん」を導入します。

病児保育支援システム画像

病児・病後児保育事業の事前登録や予約・キャンセルをインターネットによる方法に変更いたします。現在、登録カードをお持ちの方も、ご利用に当たり改めて登録が必要となりますので、ご注意ください。なお、LoGoフォームからの登録・変更・追加申請は令和6年5月31日をもって終了させていただきます。

事前登録開始日:令和6年6月1日

予約・キャンセル受付開始日:令和6年7月1日

※予約申込みは令和6年6月28日12時から

操作手順:「あずかるこちゃん」の操作手順動画(外部リンク)

アカウント作成:「あずかるこちゃん」ウェブサイト(外部リンク)

LINEの友達登録:「あずかるこちゃん」LINE(外部リンク)

あずかるこちゃんログイン画像あずかるこちゃんアカウント作成画像あずかるこちゃんマップ画像

病中又は病気の回復期で、集団保育や家庭での保育をすることができないお子さんを、区が委託する医療機関等(区内4ヶ所)でお預かりし、保育します。

※施設により、対象児童が異なります。

施設一覧地図はこちら(PDF:517KB)

お知らせ

  • 令和6年4月1日から、ろびんを利用する際の与薬依頼書は不要となりました。
  • 令和6年6月3日から、保坂病児保育ルーム、順天堂病後児ルームみつばち、ゆうひが丘春日病児保育ルームで、令和6年6月17日から駒込病院病児・病後児保育室ろびんでキャッシュレス決済を導入します。なお、電子マネーをご利用の場合、領収書の発行はできません。現金でお支払いの場合はお釣りの無いようにお持ちください。

新型コロナウイルス感染症について

令和5年5月8日よりインフルエンザ等と同じ5類感染症となりましたが、文京区では当面の間下記のお預かり基準により病児保育の運営を行います。

  • 呼吸器系感染症の場合、インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症等の迅速抗原検査等を積極的に受けて頂くようお願いいたします。
  • インフルエンザの診断が出た場合は、隔離室にてお預かりが可能です。(みつばちは回復期のみ)
  • 新型コロナウイルス感染症の診断が出た場合は、お預かりができません。(全ての施設)

⇒確定した病名の診断がある場合でも、病状の聞き取りの結果、施設によって利用をお断りすることがありますので、予めご了承ください。

利用の流れ

(1)事前登録

6月1日から

登録申請書類の提出は不要です。病児保育支援システム「あずかるこちゃん」のアカウントを作成し、利用の施設にネットで登録してください。登録は24時間行うことができます。

※現在登録している方についても、改めて登録が必要です。現行の登録カードは廃止します。

※児童ごとに1つのアカウントを作成してください。複数のアカウントが確認された場合は、登録日時の古いアカウントを削除させていただく場合がございます。

※ご兄弟がいる場合は、1つのアカウントにご兄弟全員を登録してください。

※操作方法にお困りの場合は、ログイン画面にある「お問い合わせ」よりあずかるこちゃんお問い合わせフォームに直接お問い合わせください。

 

 

(2)利用予約

6月28日まで

利用日の前日に、施設へ直接電話予約してください。

当日の利用は、空き状況を確認の上電話予約してください。

受付時間は施設により異なります。各施設の案内パンフレットをご確認ください。

施設によっては、予約の際に診療情報提供書が必要です。

 

7月1日から

ネットで予約をしてください。予約は利用日の前日から当日の朝7時30分まで行うことができます。7月1日(月曜日)の予約申込みは6月28日(金曜日)12時からです。予約システムは、予約申込み開始後に区のホームページからアクセスできます。

(3)利用当日

6月28日まで

受診し、診療情報提供書を医師に記入してもらった上で施設へお越しください。

その他利用時に必要な書類は、下記「利用時に提出が必要な書類のデータ」を参照してください。

 

7月1日から

受診し、医師に記入してもらった診療情報提供書(医師連絡票)を予約システムに登録してください。

その他利用時に必要な書類は、下記「利用時に提出が必要な書類のデータ」を参照してください。

利用時に提出が必要な書類の様式のデータ

ろびん利用の際の与薬依頼書は、不要となりました。

6月1日から

 

各施設の案内パンフレット

※画像をクリックすると、各施設の案内パンフレットをご覧いただけます。

保坂(PDF:532KB)

みつばち(PDF:786KB)

ろびん(PDF:772KB)

ゆうひが(PDF:849KB)

  • 保育対象者は、区内在住の生後4か月から小学校3年生までの児童です。
  • 利用料を現金でお支払い場合は、お釣りのないようご用意ください。
  • 電子マネーをご利用の場合は、領収書の発行はできません。
  • お預かりできる期間は、1回につき連続7日以内です。(土日及び祝日を含む。)
  • 昼食・おやつは各自でご用意ください。
  • 利用日の前日または当日にかかりつけ医を受診し、「診療情報提供書」の記載を受けてください。
  • ご予約後にご利用をキャンセルする場合は、必ず施設にご連絡ください。
  • 利用できない感染症等については、各施設のページをご確認ください。記載がない場合でも、医師・看護師の診断によりご利用いただけない場合や途中で早めのお迎えをお願いすることがあります。

利用料の助成制度

下記の対象者について、利用料の助成を行っています。

対象者

  • 申請日時点で生活保護の世帯
  • 申請日時点で前年度の住民税が非課税の世帯

助成金額及び方法

利用料全額を口座に振り込みます。

申請書類及び提出方法

利用日の3か月後の末日までに申請書等の提出が必要です。

詳細は、「子育て支援事業利用者負担軽減利用料助成」のページをご確認ください。

プリントサービスのご案内

プリンタなどの印刷機器をお持ちでない方でも、コンビニエンスストアなどのプリントサービス(有料)を利用してダウンロードした申請書などを印刷することができます。詳しい使用方法は下記のリンク先にてご確認ください。

(注)プリントサービスの利用にあたり、コンビニエンスストアなどで印刷の際にプリント料金がかかります。
(注)プリントサービスは、文京区の申請書などに関わらず、登録したファイルをコンビニエンスストアでプリントアウトできる民間企業のサービスです。サービスの詳細については、サービスを提供する各社にお問い合わせください。

シェア ポスト

お問い合わせ先

子ども家庭部子育て支援課子ども施策推進担当

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター5階南側

電話番号:

ファクス番号:03-5803-1345

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?