納税の相談

更新日 2020年05月11日

病気や災害、退職や事業の廃止のほか、いろいろな理由により一時的に納税することが困難なときは、減免の制度や一定期間納税を猶予する制度がありますので、ご相談ください。
そのままにしておきますと、延滞金が加算されてしまうばかりでなく滞納処分(差押え)を受けてしまうこともありますので、お早めにご連絡ください。

減免

生活保護法の規定による保護を受けた方、天災により被災された方については、減免の制度があります。
減免を受けようとする方は、納期限7日前までに減免申請書を提出しなければなりません。詳しくは課税係までご相談ください。

 

税務課課税第一・第二係
電話03(5803)1154・1155

徴収猶予

納期限までの納付が困難と認められる事由がある場合には、一定期間に限り徴収を猶予する制度があります。詳しくは納税係までご相談ください。

徴収猶予制度

以下の理由により、住民税を一時に納付することができないときは文京区税務課に申請することにより、1年以内の期間に限り、納税の猶予が認められる場合があります。 

  1. 財産について災害を受け、又は盗難にあったこと
  2. 納税者又はその生計を一にする親族などが病気にかかり又は負傷したこと
  3. 事業を廃止し、又は休止したこと
  4. 事業について著しい損失を受けたこと
  5. 本来の納期限から1年以上経過した後に、納付すべき税額が確定したこと

※ 5の場合は、納付すべきとなった納期限までに申請する必要があります。

換価猶予制度

住民税を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあるなどの一定の要件に該当するときは、その住民税の納期限から3カ月以内に、文京区税務課に申請することにより、1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる場合があります。

※申請による換価猶予は、平成28年4月1日以降に納期限が到来する住民税に適用されます。 

 

猶予が認められると・・・

猶予期間中の延滞金の一部が免除されます。徴収の猶予の場合は財産の差押が、換価の猶予の場合は差押えた債権の取立や財産の公売が猶予されます。

 

税務課納税係 電話03(5803)1156・1157
滞納整理担当 電話03(5803)1158
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター10階南側

税務課

電話番号:03-5803-1152 ~8

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.