産前産後期間の免除制度

更新日 2022年04月01日

平成31年4月1日から、産前産後期間の保険料免除制度が施行されました。国民年金第1号被保険者の方で出産日が平成31年2月1日以降の方が対象となります。

保険料が免除となる対象期間は、出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間です。なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間です。

出産予定日の6か月前から申請可能です。該当する場合は、国民年金係で申請してください。

【申請には本人確認できるもの(マイナンバーカード・運転免許証など)、基礎年金番号のわかるものに合わせて下記の書類が必要です。】

  • 産前に申請をする場合、母子健康手帳(表紙と出産予定日の頁を確認) 、医療機関が発行した出産予定日等の証明書のいずれか一点。
  • 産後に申請をする場合、母子健康手帳( 表紙と出産届出済証明の頁を確認)、医療機関が発行した出産等の証明書、戸籍謄(抄)本、戸籍記載事項証明書、出産届受理証明書のいずれか一点。
  • 死産(妊娠85日以上)で申請する場合、死産証明書、死胎埋火葬許可証、母子健康手帳、医療機関が発行した死産等の証明書のいずれか一点。

 

詳しくは、日本年金機構のホームページをご確認ください。

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度について(外部ページにリンクします) 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター11階南側

国保年金課国民年金係

電話番号:03-5803-1196~7

FAX:03-5803-1347

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.