移送費の支給について

更新日 2016年04月01日

平成28年1月からは、申請書への個人番号(マイナンバー)の記入が必要となります。

 お手続きの際には、申請ごとに必要書類をご確認ください。

   マイナンバー制度における本人確認についてはこちらをご参照ください。 

国保に加入している方が、病気やケガで移動が困難なため、医師の指示によりやむをえず緊急移送されたときで保険者が必要と認めた場合は移送費が支給されます。
申請期間は移送された日の翌日から2年間です。

 

申請に必要なもの 1 医師の意見書(所定用紙)
2 領収書
3 世帯主の印かん(朱肉を使うもの)
4 世帯主の預金口座
(金融機関名、支店名、口座種別、口座番号のわかるもの)
5 世帯主または受診者の保険証 
マイナンバー制度における本人確認書類(1)~(3)

 ↑クリックするとページが移動します。

 

《注意事項》

  • 申請できる方は、移送時点に居住している文京区国保加入者です。
  • 申請者は世帯主です。世帯主以外の口座に振込みを希望する場合は、世帯主自筆の委任状(記入例参照)(PDFファイル; 122KB)が必要です。
  • 申請書を窓口にて記入していただきます。
  • 申請期間は移送された日の翌日から2年間です。
  • 提出された申請書は、審査機関へ送付して審査します。このため、申請時から3か月ほど後に指定口座に振込となります。
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター11階南側

国保年金課国保給付係

電話番号:03-5803-1193

FAX:03-5803-1347

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.