交通事故にあったとき

更新日 2015年02月09日

交通事故など第三者から傷害を受けて医療機関にかかった場合の医療費は、原則として加害者が負担すべきものです。しかし、弁償が遅れたりしたときは、国保に届け出ることによって国保で治療が受けられます。この場合、窓口負担分を除いた医療費を文京区が病院に支払いますが、これはあくまでも国保で一時的に立て替えをするもので、後日、文京区が加害者に請求することになります。また、交通事故にあった場合は、必ず警察へ連絡し「交通事故証明書」をとってください。

国保給付係への届出が必要です

国保で治療を受けるときは、必ず事前に「第三者行為による傷病届」(用紙は国保給付係窓口で)を提出してください。 

届出に必要な書類 1 交通事故証明書
2 印かん(朱肉を使うもの)

3 保険証 

 

後期高齢者医療被保険者の方は、

高齢者医療係  文京シビックセンター11階南側8番窓口  電話03(5803)1205

次の場合は国保は使えません

  • 加害者からすでに治療費を受け取っているとき
  • 業務上(通勤途中の交通事故など)のケガのとき
  • 酒酔い運転、無免許運転などによりケガをしたとき

示談は慎重に

加害者と被害者の話し合いがついて、示談を結んでしまうと、その示談の取り決めの内容が優先することがあり、示談の成立後は、加害者に医療費を請求できなくなる場合があります。
また、後遺症などの治療も対象となりますので、示談を結ぶときは注意してください。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター11階南側

国保年金課国保給付係

電話番号:03-5803-1193

FAX:03-5803-1347

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.