交流館一覧

更新日 2021年04月09日

お知らせ

夜間使用の貸出時間の短縮について(令和3年4月9日更新)

  まん延防止等重点措置による東京都の対応に基づき、閉館時間は午後8時とさせていただきます。ご了承の上、ご利用いただきますようお願いいたします。

  また、日中も含め、5月11日利用分までの新規予約を中止いたします。

  まん延防止等重点措置中は、すでに予約されている方につきましても、日中を含め、活動の自粛のご協力をお願いいたします。 

  なお、抽選の申込み及び5月12日以降の随時予約は、通常どおり受付いたします。

 

貸出時間短縮による使用料の減免はございませんが、感染症拡大防止の観点から施設の予約を取り消す場合は、使用料を全額返金いたします。

予約を取り消す際は、施設予約システムから取り消さず、必ず利用日前までに施設へご連絡ください。 

対象期間

  令和3年4月12日(月曜日)から5月11日(火曜日)まで

    

  ※4月11日までの対応はこちらをご確認ください。 

文京区立交流館事業の再開について(令和3年3月19日更新) 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、事業等を中止していましたが、順次再開いたします。

詳細は、各交流館ホームページ及び区報に掲載いたしますのでご確認ください。

 

※今後の感染状況により、変更する可能性があります。

変更の際は、交流館ホームページ等でお知らせいたします。 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のための定員制限による施設使用料の取扱いについて(令和3年3月23日現在)

施設の利用再開において、これまで新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用定員を制限して実施してきましたが、地域団体の活動の負担を軽減するため、利用状況が以下の要件等に該当する団体は定員制限前の使用料金で現在使用している貸室を使用できます。

対象になる団体は、これまで定期的に同一の施設を利用し、かつ、現在の新型コロナウイルス感染拡大防止のための利用定員制限に基づき、従前より高い使用料を負担している団体です。

(1)対象施設 
対象施設

対象施設

男女平等センター

不忍通りふれあい館(展示コーナーを除く)

シビックセンター区民会議室

勤労福祉会館(体育館を除く)

区民センター

文京シビックホール(大・小ホール、特別応接室を除く)施設

駕籠町会館

スカイホール

かるた記念大塚会館

アカデミー文京(展示室1・2を除く)

白山東会館

アカデミー向丘

大塚北会館

アカデミー湯島

本郷会館

アカデミー音羽

動坂会館

アカデミー千石

礫川地域活動センター

アカデミー茗台

大原地域活動センター

文京総合体育館内一部施設

大塚地域活動センター

文京スポーツセンター内一部施設

音羽地域活動センター

文京江戸川橋体育館内一部施設

湯島地域活動センター

小石川運動場内一部施設

向丘地域活動センター

シルバーセンター

汐見地域活動センター

福祉センター江戸川橋

駒込地域活動センター

福祉センター湯島

白山交流館

障害者会館

千駄木交流館

松聲閣集会室

目白台交流館

大塚公園集会所

根津交流館

(2)対象者(1、2の両方に該当する団体)

1 定員制限により、利用再開前に普段使用していた貸室の利用が出来なくなったため、別の貸室に変えた又は同一施設内の別の貸室も使用し、その結果、普段よりも高い使用料を支払うことになった団体。

2 優先団体または区内在住・在勤・在学いずれかの団体(定員制限により他の施設を使用する場合も対象とする。)

※「普段使用していた貸室」の定義

平成31年4月から令和2年1月までの期間中、同一施設を月1回以上使用していた月が8ヵ月以上あり、その中で最も使用頻度が高かった貸室。なお、使用料の認定に当たっては、最も使用頻度の高かった時間帯の料金とする。

 (3)対象期間

令和2年6月8日(月曜日)から定員制限実施の終了日までの利用分。

なお、定員制限を解除した日に既に予約が入っている解除日以降のものについても対象とします。

 
(4)申請方法
1【認定を受ける】

利用再開(令和2年6月8日)前に普段使用していた貸室のある施設に、以下のものをご提出ください。 

1.認定申請書(PDFファイル; 124KB)(各施設でも配付)、参考:認定申請書記入見本(PDFファイル; 167KB)

2.平成31年4月1日から令和2年1月31日までの利用実績の分かる書類(領収書や承認書等)

3.利用登録証または代表者の本人確認書類(代表者の本人確認書類はコピー可)

2-1【減額・免除申請をする(これから使用料を支払う場合)】

減免を受けたい貸室のある施設に、以下のものをご提出ください。

ねっと利用者の方は、減免を受けたい貸室の利用日当日に、・窓口利用者の方は、減免を受けたい貸室の使用料をお支払いする際に申請ください。 

1.各施設の使用・減額・免除申請書(施設で配付)

2.認定書(原本)

3.利用登録証(原本)または代表者の本人確認書類(代表者の本人確認書類はコピー可)

4.(窓口利用者の方のみ)減額後の使用料金

3-1【次の要件に該当する場合、認定書に記載の料金で使用できます】

減免を受けたい貸室の利用予定人数が、認定書に記載の「施設貸出後の定員」を上回っており、かつ、「従来の定員」以下でご利用の場合

 

 2-2【還付申請をする(既に使用料をお支払いいただいている場合)】(令和2年11月16日追記) 
 使用した貸室のある施設に、以下のものをご提出ください。

1.特例還付申請書(PDFファイル; 131KB)(各施設でも配付)、参考:特例還付申請書記入見本(PDFファイル; 169KB) 

2.認定書(原本)

3.窓口に来た方の印鑑(シャチハタ・ダンパー不可)

4.利用登録証(原本)または使用した貸室の使用承認書 

※上記の持ち物全て揃っている場合はどなたでも還付申請をしていただけます。ただし、窓口利用者の方で承認書をお持ちでない場合は、団体の代表者の方のみ還付申請が可能です。

その際は、 代表者の方の本人確認書類をご提示いただきます。

 3-2【次の要件に該当する場合、お支払いいただいた使用料と認定書に記載の料金の差額を還付します】(令和2年11月16日追記)

 還付を受けたい貸室の利用予定人数が、認定書に記載の「施設貸出後の定員」を上回っており、かつ、「従来の定員」以下でご利用の場合

 

認定申請及び減免、還付についてご不明な点は、「普段使用していた貸室」のある施設にお問い合わせください。(対象施設一覧から、施設名を選択すると、施設ページがご覧いただけます。) 

 


  

新型コロナウイルス感染拡大防止を理由とした施設の使用取消について(令和2年7月22日更新) 

国内においても新型コロナウイルスの感染事例が報告されている中、感染症拡大防止の観点から施設の使用を取り消す場合、以下のとおり使用料の返金を行います。

 

(1)令和2年7月22日(水曜日)以降に、新型コロナウイルスの感染防止を理由に使用の取消を行ったもの 

 

⑵ 令和2年3月1日(日曜日)以降に施設の使用申込を行ったもののうち、使用日が令和2年3月26日(木曜日)以降の予約について、令和2年6月7日(日曜日)までに新型コロナウイルスの感染防止を理由に使用の取消を行ったもの

 

⑶ 令和2年2月29日(土曜日)までに施設の使用申込を行ったもの(抽選申込も含む)のうち、令和2年2月21日(金曜日)以降に、新型コロナウイルスの感染防止を理由に使用の取消を行ったもの

 

※使用日を過ぎてからの取消については、対象となりません。

※再度の申請、キャンセルはご遠慮ください。 

お願い

予約の取消は、施設予約ねっとから行わず、必ず使用する施設へご連絡ください。

 交流館取消申請書(PDFファイル; 77KB)

上記の取扱いは、今後の感染の拡大状況等を踏まえ、変更になる場合があります。

ご不明な点は、各交流館までお問い合わせください。  

 

 

施設の使用についてのお願い

使用にあたっては、国や都のガイドラインやロードマップ等を踏まえて、使用方法・使用人数等に制限を設け、使用する皆様の安全確保を図ります。
なお、今後の感染状況に変化が生じた場合には、利用の自粛要請又は施設の休館等を行うことがあります。ご了承のうえ、お申し込みください。 

 1.利用人数の制限について(令和2年5月28日更新) 

人と人との接触を避け、2メートルを目安に対人距離を確保するため、利用人数を制限します。

各施設における利用可能な人数の詳細につきましては、以下の表をご確認ください。

 

利用人数一覧
施設名  貸室名 通常の定員 利用人数制限後の定員

白山交流館

 和室A  30人  10人
 和室B  26人  9人
 和室C  30人  10人
 和室D

 12人 

 4人
千駄木交流館  和室A  30人  10人
 和室B  15人  4人

目白台交流館

 洋室A 

 56人  24人
 洋室B  16人  8人
 和室A  34人  12人
 和室B  12人  4人
根津交流館  洋室  12人   6人
 和室A  30人  10人
 和室B  15人  5人

 ※利用人数の制限に伴う利用料金の減免は行いません。

2.ご利用の要件 (令和2年6月19日更新)

利用の要件を以下のとおり一部緩和します。 

1.  社交ダンスは、要件(2)を満たすよう、お互いの距離を2メートル程度確保し、人同士が触れない練習は可とする。

2.  囲碁・将棋は、対局等座席の間隔を、できれば1メートル以上距離をとり行う。会話を控え、一局の対局時間もできるだけ短くする。 

3.  弦楽器などの練習は、お互いの距離を2メートル程度確保する。

 

(1)定期的に換気ができる状態であること
(2)お互いの間隔をできるだけ2メートル(最低1メートル)確保できること
(3)近距離での会話や大声での発声、歌唱を避けること
(4)利用者はマスクの着用を徹底すること
(5)料理や飲食を伴う会議(熱中症予防のための水分補給は可能)等の利用でないこと 

 

注1)上記の要件に該当しない使用方法や、使用人数を超えた活動はできません。

注2)かるた、健康麻雀等での使用はできません。

注3)声楽・コーラス、カラオケ、詩吟、謡曲、演劇、朗読等での使用はできません。

注4) 注)1~注)3であげた事例以外でも、利用施設の管理者が(1)~(5)のいずれかの利用要件に該当しないと判断した場合は、利用を認めないものとする。

 

3.ご利用になれない方

(1) 平熱より高い発熱がある方
(2) 体調がすぐれない方(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害等の症状)
(3) 同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる方
(4) 入国制限・観察期間等がある海外から2週間以内に帰国された方又は当該者と濃厚接触した方 

 

4.使用上の注意

(1) 制限されている部屋の定員を守ること
(2) 利用者同士の距離を2メートル以上あけること
(3) 利用前・利用後には手洗いをすること
(4) 近距離での会話をはじめ、発声、演奏などの活動を行わないこと
(5) 握手や肩を組むなどの接触を避けること
(6) 咳エチケット、マスクの着用を徹底すること
(7) 飲食は行わないこと(熱中症予防のための水分補給は除く)
(8) 施設の使用中、定期的に換気を行うこと(施設管理者の指示に従い実施)
(9) 共有スペース(通路、給湯室など)での長時間の滞留や大声での会話は控えること
(10) 利用中に発生したゴミは利用者が自宅まで持ち帰ること
(11) 代表者は当日の利用者名簿を作成し、少なくとも一か月は保管すること
(12) 利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに利用施設の管理者に報告すること

 

ご利用の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

ご不明な点につきましては、各地域活動センターにお問い合わせください。 

 

 

利用方法

「『文の京』施設予約ねっと」による貸室の使用申請等を開始します。 

 令和2年4月1日(水曜日)より、交流館は、「『文の京』施設予約ねっと」を利用してインターネットから空き状況の検索や、予約申込み等ができるようになります。

 

・空き状況の確認、インターネットからの利用申込み等については、「『文の京』施設予約ねっと」(外部ページにリンクします)をご利用ください。

※空き状況の確認はどなたでもご覧いただけますが、ご予約には事前の利用登録が必要です。詳細は、「『文の京』施設予約ねっと」の利用についてをご覧ください。

 ご利用いただける方

 文京区内に在住・在勤・在学の方、及び文京区内所在の会社・各種団体等が申込みできます。

 

※なお、文京区内に在住の方は、使用料が5割減額となります。5割減額の使用料でご使用いただくためには、別途お手続きが必要です。

詳しくはこちらのページの「地域活動センター・交流館・区民会館・不忍通りふれあい館の利用に関するお知らせ」をご覧ください。 

ご利用方法 

1使用申請受付日

1.空き状況の公開

利用日の属する月の3か月前の1日

2.抽選申込期間(1ヵ月まとめて抽選を行います。)

利用日の属する月の2か月前の20日~月末

3.抽選日

利用日の属する月の1か月前の1日

4.空き室申込み(抽選後、空き室の予約を開始します。)

利用日の属する月の1か月前の8日~使用日前日

 

※ただし、行政使用等により希望日がふさがっている場合があります。

※優先団体の方は、利用日の属する月の3か月前の20日~月末にも抽選申込をすることができます。

※使用日当日の予約は、窓口申込みのみ可能です。 

2使用申請受付時間・場所

・インターネット予約、抽選申込:午前9時~午後11時
ただし施設の空き状況の確認は24時間可能。
・窓口での申込:使用する交流館の窓口でお申し込みください。

月~金曜日の午前9時~午後8時(年末年始を除く)
土・日曜日、祝日の午前9時~午後5時(年末年始を除く)  

 

3使用の取消及び変更について 

・【使用の変更】

使用日・単位時間・施設等の変更を希望する場合、使用予定日の3日前までに、窓口で予約した方は「使用承認書」を、インターネットを通じて予約した方は「利用者カード」を持参し、受付時間内に窓口に申請してください。なお、使用変更は、1回限りとなります。

なお、使用変更は窓口のみで行うことができます。(インターネット上からは行うことができません。) 

・【使用の取消】

既に納付された使用料は、原則お返しできません。ただし、使用予定日の3日前までに「使用承認書」を添えて使用取り消しを申請し、相当の理由があると認めた時には、納付された使用料の5割相当額をお返しします。使用料の還付を受ける時は、申請者の印鑑(朱肉で押印する印鑑シャチハタ・ダンパー類は不可)をご持参の上、受付時間内に窓口へお越しください。 

なお、インターネットを通じて予約をした方は、インターネットから取消を行うことができます。使用予定日の3日前までに取消を行った場合、取消を行った日の翌月末に使用料の半額が口座引落されます。

 

 

使用上の主な注意事項 

・住宅地域にあるため、周囲の住民に迷惑になるような行為は慎んでください。

・物品等の販売、展示及び宣伝等の営利を目的とした使用はできません。

・飲食を主とした会合には使用できません。(飲食禁止の施設・部屋もございます)

・使用に当たっては必ず「利用者カード」又は「使用承認書」を提示してください。

・各施設の係員の指示には、必ず従ってください。 

 

交流館名及び使用料等

※施設名称をクリックすると外部ページにリンクします。

交流館名及び使用料等
交流館名 所在地 電話 規模 使用料
1単位/円 2室使用
白山交流館 白山4-27-11 3813-8500

和室A

24畳

1,000

和室B 21畳 1,000
和室C 24畳 1,000

和室D 10畳

午前/午後/夜間

700/800/800 

千駄木交流館 千駄木3-42-20 3821-6695 和室A 24畳 1,200

1,800

和室B 10畳

午前/午後/夜間

800/900/900

目白台交流館 目白台3-18-7
(目白台総合センター内)
5395-9141 洋室A 98平方メートル 2,400
洋室B 41平方メートル 1,000
和室A 28畳 1,400 1,900
和室B 10畳

午前/午後/夜間
700/800/800

根津交流館 根津1-14-3
(根津総合センター内)
3828-5269 洋室 29平方メートル 900
和室A 24畳 1,200 1,800
和室B 12畳 900

※使用時間単位は、午前(午前9時~午後0時30分)、午後(午後1時~午後5時)、夜間(午後5時30分~午後9時30分)

 

施設利用案内はこちら(PDFファイル; 6658KB)

施設利用案内 

 貸出備品一覧表はこちら(PDFファイル; 831KB)

 貸出備品一覧表

開館時間

午前9時~午後9時30分

休館日

年末年始(12月29日~翌年1月3日)
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

区民課地域振興・協働推進係

電話番号:03-5803-1170

FAX:03-5803-1340

メールフォームへ

 
 
ページの先頭へ戻る
PC版へ

文京区役所

〒112-8555

東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.