• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>保健・福祉>生活に困ったとき>ひきこもり状態の方とそのご家族への支援(ひきこもり支援センター、支援事業「STEP」)
 
 

ひきこもり状態の方とそのご家族への支援(ひきこもり支援センター、支援事業「STEP」)

更新日 2021年10月18日

【11月13日(土曜日)9:30~11:30  STEP事業~茶話会~】

 テーマ「家庭内でできるよりより会話と対話とは」

 日  時:令和3年11月13日(土曜日)9:30~11:30

 場  所 : 文京シビックセンター5階5A

 対象者:ひきこもりでお困りの家族の方等

 定  員:20名(先着順・区民の方優先) 

 参加方法:茗荷谷クラブまで直接ご連絡ください。

電話:03‐3941‐1613

FAX:03‐3947‐0766 

メール:bunkyo@skc-net.or.jp 

  

ひきこもりに関する講演会をオンラインで配信します

 講演内容「ひきこもりを生きる」を支援する~本人も家族も孤立しないために~

講師:長谷川俊雄氏(白梅学園大学子ども学部教授) 

配信期間:令和3年10月6日(水曜日)~令和4年2月28日(月曜日)

配信:東京都公式動画チャンネル「東京動画」で動画を配信しています。

 

講演会についての詳しい内容についてはこちら 

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/seikatsu/hikikomori/kouenkai.html

【文京区ひきこもり支援センターのリーフレットができました】

リーフレットを配布しています

ひきこもり支援センターは、今年度もひきこもり支援の総合窓口として、ご本人やご家族等のご相談を受けるとともに、ご相談内容に応じて関係機関と連携しながらサポートを広げるよう活動しております。

この度、周知を広げることを目的に配布用リーフレットを作成いたしました。現在、地域活動センター、図書館などの公共施設、病院などに配布しております。文京区のひきこもり支援にご理解いただき、ご活用くださいますようよろしくお願いいたします。

文京区ひきこもり支援センターリーフレット(PDFファイル; 1296KB) 

 

 

(重要)ひきこもり支援を目的として掲げる民間事業の消費者トラブルにご注意ください

ひきこもり支援を目的として掲げる民間事業者との契約・利用時等において、事前の説明と対応が異なり途中で解約できない、強引な引出しにより法外な料金を請求される等のトラブルが発生しています。

トラブルに遭った場合は、下記窓口までご相談ください。

文京区消費生活センター

(参考)東京都若者社会参加応募事業の登録団体等について

東京都では、「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿った支援事業として、都の登録制度に登録した事業を、適正かつ継続的に実施するNPO法人等を「登録団体」とし、また「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿った支援事業に取り組んでいるNPO法人等を「研究団体」として紹介しています。

登録団体等の情報については、下記ホームページ(外部ページにリンクします)をご覧ください。 

ひきこもりサポートネット 

ひきこもりとは  

ひきこもりとは、様々な要因の結果として、社会的参加(就学、就労、家庭外での交友など)を回避し、原則的には6か月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態を指します。(厚生労働省:ひきこもりガイドラインより)

8050問題への対応 

80歳代の親と50歳代の無職独身の子どもが同居する世帯が、社会的孤立を深めることで必要な支援につながらない「8050問題」が社会問題となっています。

問題の背景の一つとして、子どものひきこもりの長期高齢化があるとされ、複合的な課題に一元的に対応できる支援体制が必要となっています。 

そこで、区が実施主体となり「文京区ひきこもり支援センター」を設置するとともに、「ひきこもり等自立支援事業(STEP)」の対象年齢拡大により、全世帯を対象とした総合的な支援を行います。

文京区ひきこもり支援センター

区役所生活福祉課内に「文京区ひきこもり支援センター」を開設しました。

当センターは、ひきこもり支援の総合窓口として、ご本人やご家族等のご相談を受けるとともに、ご相談内容に応じて区役所内外の関係機関と連携しながらサポートを行います。

 

 文京区ひきこもり支援センター案内チラシ(PDFファイル; 1075KB) 

 

【受付時間】平日午前9時から午後5時まで 

【相談内容】ひきこもりに関するご本人・ご家族等からの総合相談

【相談形態】電話相談、来所相談(原則、予約制)

 ※内容によっては関係機関との連携のもと、訪問相談も行います。

【場所】 文京区役所9階福祉部生活福祉課内

【電話番号】03-5803-1917  

ひきこもり支援のネットワークがあります

ひきこもり等自立支援会議

ひきこもり状態でお困りの方の状況に合わせたきめ細やかな支援を行うため、庁内関係部署や関係機関で構成する「ひきこもり等自立支援会議」を設置し、

情報共有や連絡調整、日常生活及び社会生活を営むのに必要な支援体制の検討を行っています。

社会への一歩を支援する「STEP」事業を実施しています。

ひきこもり状態にある方の自立を支援するため、「STEP」(Support支援/Talk相談/Experience経験/Place居場所)を実施しています。

「STEP」は令和2年4月より、事業の対象者を従来の義務教育終了後~39歳までから、義務教育終了後の全年齢の方に拡大します。

※本事業は公益社団法人青少年健康センター茗荷谷クラブに委託しています。 

対象者

ひきこもり等の状態にある区内在住の義務教育終了後の全年齢の方とその家族等

支援メニュー

相談から就労の定着化まで、切れ目のない支援を目指します。

ステージ1「本人・家族が相談する」

ステージ2「本人が一歩踏み出す」

ステージ3「本人が社会(学校)に踏み出す」

ステージ4「就職する」「登校(入学・復学)する」

  • 定着化サポート
  • ジョブコーチ (職場に行く際に同行し、就労に向けた支援を行います)

ひきこもり支援関係機関

区内ひきこもり支援関係機関のホームページ(外部ページにリンクします)

その他ひきこもり支援関係機関のホームページ(外部ページにリンクします)

ひきこもり支援関係医療機関

区内ひきこもり支援関係医療機関について

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階北側

生活福祉課自立支援担当

電話番号:03-5803-1917

FAX:03-5803-1354

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.