姉妹都市カイザースラウテルン市

更新日 2019年12月02日

カイザースラウテルン市

カイザースラウテルン市市章カイザースラウテルン市との交流 

文京区は、世界平和と相互理解並びに両国の友好関係の促進に寄与することを目的に、1988年(昭和63年)に姉妹都市提携協定を結びました。

カイザースラウテルン市市章公式訪問団派遣及びドイツホストタウン区民ツアーを実施しました(令和元年8月)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を1年後に控え、区がホストタウンとして登録しているドイツへの理解及び国際理解を深めるとともに、姉妹都市交流を一層促進するため、公式訪問団の派遣とあわせて、区民向けツアーを開催し、カイザースラウテルン市長への表敬訪問や、市内および周辺都市の視察等を実施しました。 

 

期間:令和元年8月19日(月曜日)~8月25日(日曜日)5泊7日

 

カイザースラウテルン市長表敬訪問

8月20日(火曜日)に、成澤区長ら公式訪問団がカイザースラウテルン市のクラウス・ヴァイヒェル市長を表敬訪問しました。成澤区長からは、文京区が行っている、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホストタウンとしての取組みを説明しました。

また、カイザースラウテルン市における、次世代通信システムやAIによる市民生活の向上、経済政策について、意見交換を行いました。

 

姉妹庭園締結式

会談後、公式訪問団はカイザースラウテルン市内の日本庭園を訪れました。

姉妹都市である文京区の支援を受け開園した、欧州有数の規模を誇る日本庭園であり、日本庭園の管理に係る知識・技術の共有を図るとともに、友好関係をさらに深めることを目的として、文京区立肥後細川庭園と姉妹庭園を締結しました。

また、この日のために、庭園内の池には新たに橋がかけられ、開通式も併せて執り行われました。姉妹庭園締結及び開通式のセレモニーは、文京区民ツアー参加者も交え、盛大に行われました。

 

姉妹庭園提携書(PDFファイル; 1114KB) 

 

 

 

 

ガラップミューレ難民支援寄附金の贈呈

カイザースラウテルン市には、同市が受け入れている難民の子どもたちを対象に、ドイツ語やドイツでの生活ルールを学び、ドイツ社会になじむための施設「ガラップミューレ」が設置されています。平成30年度に区民の方々から集まった当施設の子どもたちへの寄附金250,029円の目録が、成澤区長より贈呈されました。

 

カイザースラウテルン市市章カイザースラウテルン市姉妹都市交流30周年記念事業

文京区とドイツ・カイザースラウテルン市の姉妹都市提携30年を記念して、2017年(平成29年)から2018年(平成30年)にかけてさまざまな事業を実施しました。

カイザースラウテルン市訪問団の受入れ(平成30年9月8日~9月12日)

カイザースラウテルン市との姉妹都市提携30年を記念して、 カイザースラウテルン市からSusanne Wimmer-Leonhardt副市長ら訪問団7名を受け入れました。
滞在中は、区長表敬訪問のほか、東京大学や湯島天満宮など区内名所の見学、肥後細川庭園での書道体験などを行いました。
また、文京区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホストタウンの取組みとして、区立小学校でドイツ給食を実施しており、9月11日には小日向台町小学校に訪問団が訪れ、ドイツの食を通して小学生と交流しました。
区長表敬訪問 書道体験

肥後細川庭園にて

 

Bーぐる(文京区コミュニティバス)特別仕様車両の運行(平成31年3月31日まで運行)

Bーぐる目白台・小日向ルートの車両1台にカイザースラウテルン市の風景やロゴなどを描いた特別仕様車を2019年(平成31年)3月31日までの期間限定で運行しました。

Bーぐるカイザースラウテルン号

カイザースラウテルン広場の案内板リニューアル(平成30年9月)

区民の憩いの場となっているカイザースラウテルン広場(文京区大塚3-30)が開設25年となります。
2018年(平成30年)9月にカイザースラウテルン市や広場を紹介する案内板のデザインを一新し、情報もより充実させてリニューアルしました。

カイザースラウテルン広場案内板をリニューアル  カイザースラウテルン広場案内板表示内容1

カイザースラウテルン広場案内板表示内容2

「Bunkyo-Kaiserslautern Freundschaft 」(カイザースラウテルンOB・OG会)の結成(平成30年9月)

文京区が実施するホームステイ事業や区民ツアーを通して、これまで250人以上の区民がカイザースラウテルン市を訪れています。
このたび、カイザースラウテルン市に訪問経験がある有志で構成するOB・OG会「Bunkyo-Kaiserslautern Freundschaft」が2018年(平成30年)9月に結成されました。

Bunkyo-Kaiserslautern Freundschaftでは、文京区とカイザースラウテルン市との交流の架け橋としてさまざまな交流事業等を実施していきます。

 文京区・カイザースラウテルン市姉妹都市交流30周年記念公式訪問団派遣並びに区民ツアーの実施(平成29年5月)

2017年(平成29年)5月に区長や区議会の代表者による公式訪問団がカイザースラウテルン市を訪問しました。
滞在中は、カイザースラウテルン市内に宿泊し、カイザースラウテルン市長への表敬訪問や、市民との交流事業、市内および周辺都市の視察等を実施しました。 
訪問期間:2017年(平成29年)5月14日~5月20日

報告書は下記リンクからご覧いただけます。
平成29年度文京区×カイザースラウテルン市姉妹都市交流30周年記念訪問団報告書(PDFファイル; 2780KB)

     flughafen   fussball

カイザースラウテルン市市章 自治体国際交流表彰を受賞しました

カイザースラウテルン市との長年にわたる交流活動(両区市相互訪問、ホームステイ生徒交換事業、区民ツアー等)や相互支援事業(東日本大震災に係る義援金・難民支援に係る義援金の相互贈呈等)が高く評価され、文京区は、第12回自治体国際交流表彰(主催:総務省、(一財)自治体国際化協会)を受賞しました。自治体国際交流表彰は、日本と外国の自治体の姉妹自治体提携等に基づく交流活動のうち、創意と工夫に富んだ取組を行っている団体を表彰するもので、23区では初めての受賞となりました。平成30年5月18日(金曜日)に総務省で表彰式が行われました。

 

カイザースラウテルン市市章 カイザースラウテルン市の概要

ドイツ連邦共和国のカイザースラウテルン市は、ラインラント=プファルツ州に位置し、フランクフルトから南西へ約100キロメートルの距離にあります。
面積は約139平方キロメートルで文京区の約12倍、人口は約10万人で文京区の約半分です。行き方は、フランクフルトから鉄道で約1時間20分、フランスのパリからも鉄道で約2時間30分で到着します。
市内には、大学や研究機関が数多くあるほか、ヨーロッパ最大規模の日本庭園や広大なプファルツの森が憩いの場になっています。市民に愛されるプロサッカーチームの本拠地フリッツ・ヴァルター・スタジアムは、2006年サッカーワールドカップドイツ大会の会場になりました。
市の周辺はワインの産地であり、市内のレストランでは伝統料理や各国料理とともにワインを楽しむことができます。

 

市の中心部
カイザースラウテルン市内遊歩道 ドイツ地図

聖マルティン広場(左)とカイザー噴水(右)

秋の聖マルティン広場  噴水

カイザースラウテルンの名前の由来

この地方を流れる「ラウター川」が名前の由来で、神聖ローマ皇帝の城が築かれたことにより「皇帝(カイザー)」を頭に冠するようになりました。

市の紋章について~巨大魚伝説~

この地方には、15世紀に体長6メートルの巨大魚が捕獲され、その魚に「13世紀に皇帝が放流した」という首輪が付いていたという伝説があります。このことから、市の紋章には魚の絵が描かれています。

市の紋章

カイザースラウテルン市市章区との交流

中学生・高校生のホームステイ

市民の友好交流を相互理解と目的として行っています。詳細は次のページをご覧ください。

ホームステイ生徒交換事業

公式訪問団の派遣・受入れ

姉妹都市相互の交流のため、不定期で文京区から公式訪問団を派遣しています。また、カイザースラウテルン市から訪問団の受入れを行っています。
訪問団の派遣・受入れ記録は、下記「姉妹都市交流の経緯」を参照してください。

少年サッカー交流

カイザースラウテルン市がサッカーワールドカップドイツ大会の開催都市になったことから、2006年(平成18年)6月10日~15日に区選技チームを派遣して親善試合を行いました。2007年(平成19年)7月23日~29日にはカイザースラウテルン市選技チームが文京区を訪問して親善試合を行い、友好交流を深めました。

 

双方のサッカー選抜チームの子どもたち(左)と地元の衣装を着たカイザースラウテルン市民(右)

少年サッカーチーム写真  お別れ会で地元の衣装を着たカイザースラウテルン市民

カイザースラウテルン市市章カイザースラウテルン市のその他写真

カイザースラウテルン市の日本庭園(左)とフリッツ・ヴァルター・スタジアム(右)

カイザースラウテルン日本庭園  フリッツ・ヴァルター・スタジアム 

カイザースラウテルン市市章カイザースラウテルン広場

姉妹都市提携のシンボルの一つとして、1993年(平成5年)に窪町東公園(大塚3-30)に彫刻群「神話空間への招待」を設置し、カイザースラウテルン広場としました。
2018年(平成30年)9月に広場内にある案内板をリニューアルしました。
カイザースラウテルン広場  カイザースラウテルン広場

姉妹都市交流の経緯

姉妹都市交流の経緯
年月 内容
昭和54年
1979年
議会運営調査特別委員会において、姉妹都市について検討開始
昭和55年11月
1980年
文京区議会姉妹都市調査団派遣(第一次)
訪問都市:マインツ市、カイザースラウテルン市、フライブルク市、ロンドン市カムデン区、ハイデルベルク市
ドイツ大使館フィッシャー書記官が、西ドイツとの姉妹都市締結について、全面協力を約束
昭和56年9月
1981年
文京区議会姉妹都市調査団派遣(第二次)
訪問都市:ロンドン市カムデン区、カイザースラウテルン市、ハイデルベルク市、トリアー市
昭和57年9月
1982年
文京区議会姉妹都市調査団派遣(第三次)
訪問都市:ロンドン市カムデン区、カイザースラウテルン市
昭和57年10月
1982年
カイザースラウテルン市夜間成人大学講座受講者24名が、文京区を訪問
昭和58年7月~8月
1983年
カイザースラウテルン市からホームスティによる生徒3名を受け入れ(以後、隔年で受入を実施)
昭和58年9月
1983年
区長及び文京区議会姉妹都市調査団派遣(第四次)
訪問都市:カイザースラウテルン市
文京区とカイザースラウテルン市の友好都市提携協定書に調印
昭和58年10月
1983年
文京区青少年リーダーをカイザースラウテルン市に派遣
昭和59年7月~8月
1984年
文京区からホームスティによる生徒3名を派遣(以後、隔年で派遣を実施)
昭和59年10月
1984年
文京区国際友好交流協会設立
昭和60年10月~11月
1985年
文京区青少年リーダーをカイザースラウテルン市に派遣
昭和61年10月
1986年
カイザースラウテルン市長ほか視察団10名が文京区を訪問
昭和62年10月~11月
1987年
文京区青少年リーダーをカイザースラウテルン市に派遣
昭和62年10月
1987年
カイザースラウテルン市議会において文京区との姉妹都市提携を議決
昭和63年2月
1988年
文京区議会においてカイザースラウテルンとの姉妹都市提携を議決
昭和63年3月
1988年
カイザースラウテルン市長ほか視察団10名が文京区を訪問
昭和63年3月
1988年
文京区とカイザースラウテルン市の姉妹都市提携書に調印
平成5年10月
1993年
窪町東公園内に彫刻『神話空間への招待』を設置し、『カイザースラウテルン広場』とした。
ゲルノト・ルンプフ氏(カイザースラウテルン大学教授)、バルバラ・ルンプフさんご夫妻の共同作品

平成6年10月
1994年

カイザースラウテルン市からの公式訪問団37名を受入れ
平成7年10月
1995年
青少年リーダー及び青年20名の海外派遣実施
平成9年10月
1997年
カイザースラウテルン市からの公式訪問団(市議会議員)7名を受入れ
テーマ・カイザースラウテルン市のごみ処理とリサイクル
平成10年11月
1998年
公式訪問団10名を派遣
平成12年4月
2000年
カイザースラウテルン市・日本庭園オープン
平成12年10月
2000年
公式訪問団12名を派遣
平成13年7月
2001年
カイザースラウテルン市からの公式訪問団5名を受入れ
平成14年4月
2002年
姉妹都市会議参加のため訪問団3名(13都市参加)を派遣
平成15年10月
2003年
カイザースラウテルン市からの公式訪問団5名、市民訪問団25名が合同来日
平成18年6月
2006年
ワールドカップドイツ大会開催に合わせて、文京区少年サッカーチームを派遣し、親善試合を実施
公式訪問団8名、市民訪問団28名を派遣

平成19年7月
2007年

カイザースラウテルン市から公式訪問団4名、市民訪問団16名、その他1名が合同来日
文京区少年サッカーチームと親善試合を実施

平成20年12月
2008年

インターネット会談
首長会談、文通交流生徒(第十中学校、本郷台中学校)

平成21年10月
2009年

公式訪問団11名を派遣

平成24年1月
2012年

カイザースラウテルン市民交流コンサート

平成24年5月
2012年

カイザースラウテルン市から公式訪問団3名を受入れ

平成25年10月
2013年

公式訪問団12名を派遣

平成27年10月
2015年

カイザースラウテルン市から公式訪問団9名を受入れ

クラシック名曲サロン in Bunkyo を開催

平成29年5月

2017年 

公式訪問団5名、区民訪問団21名 (区民ツアー)を派遣

平成30年5月

2018年 

カイザースラウテルン市との長年にわたる交流活動が高く評価され、第12回自治体国際交流表彰を受賞(主催:総務省)
平成30年9月

2018年

カイザースラウテルン市からの公式訪問団7名を受入れ
カイザースラウテルン広場案内板をリニューアル
Bーぐる「カイザースラウテルン号」を期間限定で運行(2018年9月10日~2019年3月31日)
「Bunkyo-Kaiserslautern Freundschaft」(カイザースラウテルン市訪問経験のあるOB・OG会)を結成

令和元年8月

2019年 

公式訪問団5名、区民訪問団18名 (区民ツアー)を派遣

文京区立肥後細川庭園とカイザースラウテルン日本庭園が姉妹庭園として提携

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課都市交流担当

電話番号:03‐5803‐1310

FAX:03‐5803‐1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.