徳川慶喜終焉の地

更新日 2014年03月19日

徳川幕府最後の将軍 徳川慶喜(1837~1913)は、水戸徳川藩主斉昭(なりあき)の七男として、小石川の上屋敷(現在の小石川後楽園一帯)で生まれた。
一橋家の家督を継ぎ、慶応2年(1866)第15代将軍に就任。
翌年、大政を奉還したが、鳥羽伏見の戦とそれに続く江戸城開城の後、恭順(きょうじゅん)の意を表し、水戸にて謹慎の後、駿府(すんぷ)に隠棲(いんせい)した。
明治30年(1897)東京に戻り、同34年(1901)この地に移り住んだ。
慶喜は、のちに公爵、勲一等旭日大綬章を授けられ、大正2年(1913)11月22日、急性肺炎のためこの地で没した。
享年76歳。寛永寺墓地に葬られた。

【所在地】文京区春日2-8-9[地図]
【交通のご案内】

  • 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩約15分
  • 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩約15分

※文京区コミュニティバス「Bーぐる(目白台・小日向ルート)」をご利用の場合、「5番:水道二丁目」が便利です。

徳川慶喜終焉の地の写真  

現在の「徳川慶喜終焉の地」付近
(国際仏教学大学院大学)

 徳川慶喜終焉の地の銀杏

慶喜邸時代からの大銀杏

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課観光担当

電話番号:03-5803-1174

FAX:03-5803-1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.