能楽公演 ご招待

宝生会舞台の様子 区内における能楽文化一層の普及・振興を目的として、公益社団法人「宝生会」の協力により、区民の方々を能楽公演にご招待しています。
更新日 2018年12月01日

能楽ご招待公演の様子 過去の能楽ご招待公演の様子 能楽ご招待公演の舞台上の様子

 

(画像提供:宝生会)

平成30年度文京区民能楽鑑賞会ご招待(申込受付は終了しました)

奥深い能の世界を体感しませんか?宝生会のご協力により、区民限定の能楽公演を開催いたします。

解説付きで、初心者にもわかりやすく楽しめる内容です。

公演だけでなく、檜造りの本舞台や鏡板など、和の伝統美を存分にお楽しみください。

終演後、出演者との質疑応答もあります。

 

会場:宝生能楽堂(文京区本郷1-5-9) ※申込先ではございません。 

日時:平成31年1月27日(日曜日)12時00分開場13時00分開演

内容:能「岩船」シテ:田崎甫、狂言「千鳥」シテ:山本則秀、解説:東川光夫(シテ方宝生流) 

対象:小学生以上の区内在住・在勤・在学者

定員:450名(超えた場合は抽選)

費用:無料

申込方法:往復はがきに「区民能」・鑑賞者全員(はがき1枚につき2名まで)の住所と氏名(ふりがな)・電話番号(在勤・在学者は勤務先・学校名も)と返信用に宛先を明記し、下記へ郵送

※平成29年6月1日から往復はがきは新料金124円になりました。料金不足がないようにご注意ください。旧料金の往復はがきでは返信ができません。

申込先:〒112-8555(住所不要)文京区アカデミー推進課文化事業係

締切:平成30年11月30日(金曜日)必着※当落の通知は12月中旬発送予定

会場へのアクセスなど、宝生会についての詳しい情報は宝生会ホームページ(外部ページにリンクします)をご覧ください。

平成30年度能楽公演ご招待(終了しました)

宝生会の全面的な協力により、区民の皆さまを五雲会にご招待します。
若手能楽師が日頃の稽古の成果を発表する、五雲会。若さあふれる力強い舞台をお楽しみください。

 

公演内容

日時

会名

演目


平成31年
1月19日土曜日

 

12時00分-18時00分(予定)

五雲会

 

田村 

羽衣 

小鍛治


田村

 

2月16日土曜日

 

 12時00分-18時00分(予定)

五雲会

西王母
花月

船橋

 

会場:宝生能楽堂(文京区本郷1-5-9)※申込先ではございません。
対象:小学生以上の区内在住・在勤・在学者
定員:各回25名(超えた場合は抽選)
費用:無料
申込方法:往復はがきに「五雲会」・希望日・鑑賞者全員(はがき1枚につき2名まで)の住所と氏名(ふりがな)・電話番号(在勤・在学者は勤務先・学校名も)と返信用にも宛先を明記し、下記へ郵送

※ 平成29年6月1日から往復はがきは新料金124円になりました。料金不足がないようにご配慮ください。旧料金の往復はがきでは返信ができません。

申込先:〒112-8555(住所不要)文京区アカデミー推進課文化事業係
締切:平成30年11月30日(金曜日)必着※当落の通知は12月中旬発送予定

会場へのアクセスなど、宝生会についての詳しい情報は宝生会ホームページ(外部ページにリンクします)をご覧ください。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課文化事業係

電話番号:03‐5803‐1120

FAX:03‐5803‐1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.