企画展

更新日 2020年12月15日

区民の皆様へ優れた芸術に触れる機会を提供し、文化創造への関心の向上、文化活動への一層の参加促進を図るために、毎年度「企画展」を開催しています。

 

令和2年度文京区企画展「宝生流第十八代宗家宝生英雄生誕100年~ぶんきょうで育まれた宝生能楽堂~展」

能はおよそ650年の歴史があり、歌舞伎や人形浄瑠璃等に影響を与えた日本最古の演劇といわれています。また近年では「能楽」がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界にも高く評価されています。能の流派のひとつで、主役を演じる宝生流は本郷の地で90年以上にわたって活動しており、宝生会と本区は区民能楽鑑賞会等の様々な事業を連携し、開催しています。今年度は宝生会の協力を得て、会所蔵の能面・装束・小さ刀等の貴重な資料を公開します。あわせて友好交流都市であり、能とのゆかりの深い金沢市の協力を得て、金沢能楽美術館等をパネルで紹介します。この機会にどうぞご覧ください。

  

📎宝生流… 能楽の主役を演じる流派(シテ方)は、室町時代の「大和猿楽四座」を源流とする観世流・宝生流・金春流・金剛流に、江戸時代に喜多流を加え、「能楽五流派」と呼ばれています。

📎( 公社)宝生会… 宝生流の公式団体として明治45年に設立。本郷1丁目に本部を置くとともに同地に能楽堂を有し、合わせて、全国の宝生流の能楽を司っています。

 

会期中にこの度の新型コロナウイルス感染症の早期終息を願い、装束を着た縁起の良い紅白の獅子が会場でお待ちしています!!

ぜひ記念撮影をしてSNSに投稿してください♪♯文京区宝生能楽堂展

  

【会期】令和3年2月13日(土曜日)~ 2月20日(土曜日)

        午前10時~午後6時

【会場】文京シビックセンター1階ギャラリーシビック(文京区春日1‐16‐21)

【入場料】無料

【主催】文京区

【監修】宝生会

【協力】金沢市ほか 

 

 

 法被三つ葉葵面箱

左から徳川家より拝領「袷法被」加賀藩前田家より拝領「翁面箱」 

 

企画展チラシ

表面(PDFファイル; 846KB) 

裏面(PDFファイル; 1204KB) 

 

 

ご来場者される皆様にお願い

・入場時の検温、連絡先の記入、手指のアルコール消毒にご協力ください。(体温が37,5℃以上の方は入場をお断りします。)

・会場内ではマスクをご着用し、会話はお控えください。

 

関連イベント

企画展開催に伴い、令和3年1月25日(月曜日)よりYouTube版 文京区公式チャンネルにて講演動画の配信を行います。

https://www.youtube.com/user/citybunkyotv

演題:「文化と生きる‐能楽‐」

講師: 宝生和英氏(宝生流第二十代宗家)

内容:不要不急ともいわれる文化は衣食住に比べその価値が分かりづらい所も多くありますが、能楽の歴史を紐解くと本当の文化の価値が見えて来ます。そしてそれは現代人へのメッセージでもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課文化事業係

電話番号:03‐5803‐1120

FAX:03‐5803‐1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.