令和2年度自然散策会第一回目(新宿御苑)

更新日 2021年01月21日

令和2126日(日曜日)に新宿御苑にて実施した、秋の自然散策会の様子です。

これまでの参加者の方々からのアンケート結果等を踏まえ、今回初めて新宿御苑にて開催しました。

 

新宿門を入ってすぐの案内板の前で集合しました。 

集合場所の様子

 

まず初めに見たのは、タイサンボクの木です。タイサンボクは5月から6月にかけて白い大きな花が咲き、花の後には赤い種を含んだ実がなります。

 タイサンボクの木タイサンボクの実

 

続いては、メタセコイアとラクウショウを見ました。 

散策中の様子 

 

メタセコイア ラクウショウ

 

両者はよく似ていますが、見分け方の一つの方法として、ラクウショウの根本には、「気根」が生えています。気根は植物の呼吸を助ける役割をしており、地上の根から木の成長に必要な酸素を取り入れるそうです。 

ラクウショウの成長に必要な「気根」 

 

途中、「ペーパーホワイト」という名前の真っ白な水仙を見かけました。 

真っ白な水仙「ペーパーホワイト」

 

 

日本庭園エリアの松の木には、幹が黒く、葉先が尖っており触るとチクチクするクロマツや、

クロマツ

 

幹が赤茶色で、触れてもクロマツのようにチクチクしないアカマツや、 

アカマツ 

 

アカマツの園芸品種を、クロマツの台木に接木した「タギョウショウ(多行松)」などがありました。

タギョウショウ 

 

青空に穂が揺れるススキも、目を楽しませてくれます。

青空に穂が揺れるススキ 

 

日本庭園には、日々の喧騒を忘れさせてくれるような美しさがありました。

日本庭園の風景 

 

散策会も終わりに差し掛かったころ、燃えるように赤く染まったモミジがあり、圧巻でした。

燃えるように赤く染まったモミジ 

 

 

 

当日は好天にも恵まれ、講師の方のお話を聞きながら、素敵な庭園の景色を楽しむことができました。

講師の杉崎さん、参加された皆様、ありがとうございました。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター19階北側

みどり公園課緑化係

電話番号:03-5803-1254

FAX:03-5803-1361

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.