ホーム > 手続き・くらし > ごみ・リサイクル > ごみの減量に取り組む店舗 > 減らそう食品ロス「ぶんきょう食べきり協力店」の紹介

更新日:2024年6月10日

ページID:826

ここから本文です。

減らそう食品ロス「ぶんきょう食べきり協力店」の紹介

ぶんきょう食べきり協力店について

文京区では食品ロス削減に取り組む店舗を「ぶんきょう食べきり協力店」として登録し、その取組内容をご紹介しています。

令和6年6月現在、76店舗にご登録いただいております。

ぶんきょう食べきり協力店パンフレット(令和6年3月発行)

ぶんきょう食べきり協力店(PDF:5,674KB)

ぜひ積極的にご利用いただき、今日から「おいしく食べきる生活」を始めてみませんか。

地域別リスト

富坂エリア(後楽・春日・小石川・白山・千石)

大塚エリア(水道・小日向・大塚・関口・目白台・音羽)

本富士エリア(本郷・西片・湯島・弥生・根津)

駒込エリア(向丘・千駄木・本駒込)

最新の営業時間等、詳細は各店舗ホームページ等にてご確認ください。

食品ロスの削減は私たち一人ひとりが取り組むべき重大な課題です。

食品ロス(まだ食べられるのに捨てられてしまう食品)削減は今や誰もが取り組むべき課題となっています。

SDGs(持続可能な開発目標)では2030年までに世界全体の一人当たりの食料廃棄量を半減させることを目標に掲げています。

ぶんきょう食べきり協力店を利用して食品ロスを減らそう!チラシ(PDF:1,353KB)

 

日本国内の食品ロスは523万トン(事業者から279万トン、家庭から244万トン排出)であったと推計されています。(農林水産省・環境省 令和3年度推計 参照)

この量は一日で一人当たりお茶碗一杯分(約114g)の食品ロスの排出に相当します。

食品ロス削減のため、消費者・事業者のそれぞれができることを今日から始めていきましょう。

その他食品ロスについて

店舗募集について

ぶんきょう食べきり協力店では、登録店舗を随時募集しています。

詳しくは、「ぶんきょう食べきり協力店募集!」をご覧ください。

注目情報

ぶんきょう食べきり協力店についてCATV(文京区民チャンネル)にて紹介(外部リンク)されました!

シェア ポスト

お問い合わせ先

資源環境部リサイクル清掃課リサイクル推進係

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター17階南側

電話番号:

ファクス番号:03-5803-1362

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?