ホーム > 子育て・教育 > 出産・乳幼児 > 妊娠・出産 > 出産・子育て応援事業(国の出産・子育て応援給付金)について

更新日:2023年8月15日

ページID:1524

ここから本文です。

出産・子育て応援事業(国の出産・子育て応援給付金)について

安心して出産・子育てできるように必要な支援につなぐ伴走型相談支援の充実と、経済的支援(妊娠期に「出産応援ギフト」として5万円相当、出生後に「子育て応援ギフト」として5万円相当)を一体として実施する事業を開始します。ギフトは、子育て関連用品等に使用できる東京都発行のクーポン券を予定しています。

関連リンク

妊婦・子育て家庭への伴走型相談支援と経済的支援の一体的実施(出産・子育て応援交付金)(外部リンク)(こども家庭庁ホームページ)

事業内容

伴走型相談支援

「ネウボラ面接」

妊娠生活、出産・子育ての準備に安心して臨めるよう、妊娠届などの際に保健師が相談に応じています。

「妊娠8か月面談」

妊娠7か月頃に妊娠後期サポートアンケートをお送りし、希望される妊婦の方には面談を実施します。

令和5年3月1日以降に妊娠届を出された方みなさまにお送りするため、妊娠を継続されていない方へもお送りしている場合があります。送付を希望されない方は、管轄の保健サービスセンターまでご連絡ください。

「こんにちは赤ちゃん訪問」

赤ちゃんが生まれたら、出生通知票をお送りください。助産師・保健師が訪問して赤ちゃんの健康や育児のこと、産後の体と心についてのお悩みや不安など、いろいろなご相談に応じています。

経済的支援

出産応援ギフト

支給対象者

令和5年3月1日以降に妊娠の届出をし、上記相談支援の「ネウボラ面接」を受けた妊婦の方

(「ネウボラ面接」の際に申請書をお渡しします。)

(注)妊娠の届出をした後に、流産や死産等により妊娠が継続していない方は、「ネウボラ面接」を受けていなくても「出産応援ギフト」の対象となります。申請方法については、健康推進課までお問い合わせください。

支給内容

妊婦1人につき5万円分の電子クーポンを申請後2か月程度でお送りいたします。

遡及対象者

令和4年4月1日から令和5年2月28日のあいだに妊娠の届出をした方

(注)令和4年4月1日以降に出産された方は、令和4年3月31日以前に妊娠の届出をした場合も「出産応援ギフト」の対象になります。

3月下旬に案内通知を郵送しました。案内通知が届いていない方は健康推進課までお問い合わせください。

(注)令和5年3月1日時点で文京区に住民登録がない方は、現在お住まいの自治体に「出産応援ギフト」の申請についてご確認ください。

子育て応援ギフト

支給対象者

令和5年3月1日以降に出生した子を養育する方で、上記相談支援の「こんにちは赤ちゃん訪問」を受けた方

(「こんにちは赤ちゃん訪問」の際に申請書をお渡しします。)

支給内容

出生した子ども1人につき5万円分の電子クーポンを申請後2か月程度でお送りいたします。

遡及対象者

令和4年4月1日から令和5年2月28日のあいだに出生した子を養育する方

3月中に案内通知を郵送しました。案内通知が届いていない方は健康推進課までお問い合わせください。

(注)令和5年3月1日時点で文京区に住民登録がない方は、現在お住まいの自治体に「出産応援ギフト」「子育て応援ギフト」の申請についてご確認ください。

シェア ポスト

お問い合わせ先

保健衛生部・文京保健所健康推進課健康増進係

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター8階南側

電話番号:

ファクス番号:03-5803-1355

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?