文化発信プロジェクト

更新日 2017年10月10日

「かなざわ講座」 受講者募集!

東大赤門の写真加賀藩前田家の上屋敷や中屋敷が区内に置かれていた歴史的つながりを踏まえ、加賀百万石の武家文化を伝承するまち、「金沢」の歴史・文化を学ぶ講座を金沢市との共催により開催します。
今年は、加賀藩前田家が本郷邸を拝領して400周年にあたります。 

実施概要

主催:金沢市(共催:文京区)

日時:平成29年12月18日(月曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場:スカイホール(文京シビックセンター26階)

内容:講演「加賀藩江戸藩邸に住んだ前田家の奥方たち」

講師:横山方子氏(石川郷土史学会幹事)

対象:区内在住・在勤・在学者

定員:100名(抽選)

費用:無料

申込方法

申込:往復はがき(1人1枚まで)またはFAX・メールに、「かなざわ講座」・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・性別(在勤・在学者は勤務先・学校名も)と返信用にもあて先を明記し、下記へ申込み

締切:平成29年11月10日(金曜日)必着

※当選の発送は、11月下旬を予定しています。

申込先・お問い合わせ先

〒102-0093

千代田区平河町2-4-2全国都市会館5階
金沢市東京事務所内金沢営業戦略室

電話:03-3262-0444

FAX:03-3234-0990
メール:tokyo_j@city.kanazawa.lg.jpへ 

※お申込みは金沢市東京事務所となりますのでご注意ください。

 

啄木学級―文の京講座―受講者募集!【終了しました】

盛岡に生まれ育ち、文京区でその生涯を閉じた、両区市のゆかりの歌人「石川啄木」の、文人としての功績の顕彰と、ひとりの人間としての魅力に触れる講座です。
また、本講座を通して、文京区・盛岡市のさらなる文化交流の活性化とパートナーシップの強化を図ります。

実施概要

日時:平成29年7月7日(金曜日)14時開演(13時開場)
場所:文京シビックホール小ホール
対象:文京区在住・在勤・在学者
定員:180名(区民枠・抽選)
主催:文京区・盛岡市・(公財)盛岡観光コンベンション協会
共催:盛岡デー実行委員会・(公財)盛岡市文化振興事業団・石川啄木記念館
受講料:無料

講演「現代に生きる啄木」

三枝昻之氏(歌人・山梨県立文学館館長)
講師 三枝昻之氏写真

対談「啄木再発見!」

三枝昻之氏(歌人・山梨県立文学館館長)、森義真氏(石川啄木記念館館長)

お申し込み・お問い合わせ

往復はがき(1人1枚)の往信に、「啄木学級受講申込」、郵便番号・住所・氏名・電話番号(文京区在勤・在学者は勤務先・学校名)と、返信にも宛先を明記し、下記へ郵送。

〒028-4195岩手県盛岡市渋民字泉田360
盛岡市玉山総合事務所
産業振興課
電話019-683-3852

締切:6月12日(月曜日)必着
※お申込み先は盛岡市となりますのでご注意ください。

※6月1日から往復はがきは現行の104円から新料金124円になります。料金不足がないようにご配慮ください。5月31日までに投函される場合でも、締切は6月になりますので、旧料金の往復はがきでは返信ができません。返信用に必ず10円分の切手を貼付のうえ、お申込みください。 

 

チラシ(表)(PDFファイル; 1090KB)

 啄木学級観覧募集チラシ表面

チラシ(裏)(PDFファイル; 1187KB)

啄木学級観覧募集チラシ裏面 

※石川啄木「啄」の表記について、「啄」の字はキバ付きが正しい表記ですが、環境依存文字のため「啄」と表記しています。

この事業は、東京23区による「特別区全国連携プロジェクト」の取り組みの一環として実施しています。

全国連携プロジェクトロゴマーク 

「心結び」田んぼオーケストラ 公演 ご招待【終了しました】

心結び相互協力に関する協定を締結している新潟県魚沼市との友好都市交流事業として開催する「心結び」田んぼオーケストラ公演へご招待します。
キッズミュージカル集団「魚沼産☆夢ひかり」が繰り広げる歌と踊りの舞台です。子供たちの溢れるパワーを是非ご覧になってください。

実施概要

主催:魚沼産☆夢ひかり会(共催:魚沼市/文京区)

日時:平成29年4月16日(日曜日)(1)午後1時開演/(2)午後5開演

会場:文京シビックホール小ホール

番組:「心結び」田んぼオーケストラ

対象:文京区在住・在勤・在住者

定員:各回40組80名(超えた場合は抽選)

費用:無料

申込方法

申込:往復はがき(1人2枚まで)に「心結び」・希望公演時間・住所・氏名・電話番号を記入の上、返信用にも宛先を明記し、下記へ郵送

締切:平成29年3月11日(土曜日)必着

※当落の結果は、3月下旬に発送予定

申込先・お問い合わせ先

〒946-0023

新潟県魚沼市干潟1848-1
魚沼市小出郷文化会館内魚沼産夢ひかり事務局

電話:025-792-8811(土日祝除く8:30~17:15)

※このサイト内の写真の無断転載はお止めください。

 

ー神々の国しまね「石見神楽」公演 & 地域活性化シンポジウム ご招待ー【終了しました】

大蛇相互協力に関する協定を締結している、本区ゆかりの文人 森鷗外の生誕地 島根県津和野町を含む高津川流域都市交流協議会及び東洋大学との共催により、島根県西部で受け継がれている伝統芸能「石見神楽」公演と「地域活性化シンポジウム」へご招待します。

 

実施概要

主催:高津川流域都市交流協議会(島根県益田市・吉賀町・津和野町)

共催:東洋大学/文京区 

日時:平成29年2月4日(土曜日)

公演時間等

 

公演等

時間

(1)

石見神楽昼公演

13時から15時

(2)

地域活性化シンポジウム

15時30分から17時30分

(3)

石見神楽夜公演

18時から20時

会場:東洋大学井上円了ホール(白山5-28-20)

出演:白谷神楽社中(鹿足郡吉賀町)

番組:塵輪(じんりん)・大蛇(おろち)※変更となる場合があります。

対象:文京区在住・在勤・在住者

定員:(1)から(3)まで 各回150名(超えた場合は抽選)
※ (1)と(3)は同一内容。
※ (1)と(2)、(2)と(3)は同時申込可。なお、(1)と(3)両方の申込は不可。

費用:無料

 

シンポジウム概要

テーマ:「どう進める、地域活性化 地方と都市の連携は可能か 」

 

基調講演:根本祐二(東洋大学教授) 

【パネリスト】

成澤廣修(文京区長)

山本浩章(益田市長)

中谷勝吉(吉賀町長)

下森博之(津和野町長)

白石真澄(関西大学教授)

根本祐二(東洋大学教授)

【コーディネーター】

松原聡(東洋大学副学長)

特産品販売・観光PRを同時開催】

日時:平成29年2月4日(土曜日)正午から20時30分まで(売切れ次第終了します。)
場所:東洋大学井上円了ホールエントランス

※ 石見神楽公演・シンポジウムへのご参加は事前申込が必要となります。 

申込方法

申込:往復はがきに住所・氏名(ふりがな)・電話番号・希望人数(1枚で2人まで)・希望公演((1)から(3)を選択、在勤・在学者は勤務先・学校名も)を記入の上、返信用にもあて先を明記し、下記へ郵送

締切:平成29年1月16日(月曜日)必着

※ 当落の結果は、1月20日ごろに発送予定

申込先

〒699-5513

島根県鹿足郡吉賀町六日市750
吉賀町役場企画課

お問い合わせ先

〒112-0002

文京区小石川2-25-10パークホームズ小石川103-3号
津和野町東京事務所

電話:03-5615-8358(月曜日除く午前10時から午後6時まで)

このページでは、どなたにもご覧いただくため、「鴎」を新字で表記しています。ご了承ください。
※このサイト内の写真の無断転載はお止めください。

  

「津和野今昔~百景図を歩く~」日本遺産認定記念シンポジウム【終了しました】

津和野町の風景相互協力に関する協定を締結している、本区ゆかりの文人 森鷗外の生誕地 島根県津和野町及び島根県教育委員会との共催により、平成27年度に日本遺産に認定された「津和野今昔~百景図を歩く~」の認知度向上と理解促進を図り、津和野町への興味関心を高めるともに、また、相互協力協定を締結している文京区をはじめ、東京在住者、島根県出身者などに対して情報発信を行います。

この機会に日本遺産のまち「津和野」の魅力に触れてみませんか?

実施概要

【シンポジウム】※参加には事前申し込みが必要です。

主催:島根県教育委員会・津和野町(共催:文京区)

日時:平成28年9月11日(水曜日)午後1時30分開演(午後1時開場)

会場:区民センター 3A会議室

内容:記念講演「日本遺産における文化資源とまちづくりへの活用」

   400年続く伝統芸能「津和野踊」の披露

   パネルディスカッション ほか

講師:下村 彰男 氏(日本遺産審査委員会委員、東京大学大学院教授) 

対象:どなたでも

定員:300名(要予約:申込み先着順に受付)

費用:無料

チラシ(PDFファイル; 1752KB)

 

【物販】※申込不要、どなたでも参加できます。

シンポジウム当日、津和野町と障害者団体のコラボ企画による物販を行います。

津和野町の特産品(源氏巻、栗羊羹ほか)や区内の障害者施設で作られた心温まる手作りの雑貨や革製品、ジャムなど魅力ある品物を多数取り揃えています。

日時:平成28年9月11日(日曜日)午前10時から午後5時まで(売切れ次第終了となります。)

場所:区民センター 1階ピロティ 

 

【パネル展示】※申込不要、どなたでもご覧になれます。

シンポジウムの開催に先立ち、平成28年9月5日(月曜日)から9月10日(土曜日)まで、シビックセンター地下2階区民ひろば付近にて、パネル展示を実施します。

ぜひ、お立ち寄りください。

申込方法

申込:電話またははがき・FAXに、住所・氏名・電話番号・当日参加人数を明記し、下記へ申込み

締切:平成28年9月2日(金曜日)

※当選の発表は、案内状の発送にて通知します。

 応募に関する個人情報は、案内状の送付と当日の受付のみで使用します。

申込先・お問い合わせ先

【申込先】 

〒135-0024

江東区清澄1-2-1 読売江東ビル6階
よみうりカルチャー津和野町日本遺産記念シンポジウム係

電話:03-3624-4320

※このサイト内の写真の無断転載はお止めください。

 

【お問い合わせ】

島根県津和野町観光商工課

電話:0856-72-0652 

 

能楽堂で歴史を楽しむ ~日伊国交150年から~【終了しました】

講師 アルド・トッリーニ氏の写真本年の日伊国交樹立150周年を記念して、150年前からの国交、そして151年からの日伊の未来を探ります。
また、文京区で発見されたイタリア人宣教師シドッティの謎を解き明かしながら、江戸時代、宣教師の見た日本の姿を能舞台で再現します。

実施概要

主催:公益社団法人宝生会

共催:文京区

後援:在日イタリア大使館/公益社団法人日伊協会/国際文化研究センター

日時:平成28年7月31日(日曜日) 午後5時開演(午後4時30分開場)

会場:宝生能楽堂(文京区本郷1-5-9)

プログラム:第1部 講演「日伊国交樹立150年、そして151年へ」(40分)

      第2部 講演「宣教師 シドッティと新井白石」(40分)

      デモンストレーション 「宣教師が見た能楽」(10分)

司会:金子直樹

講師:アルド・トッリーニ/コッラード・モルテーニ/竹森俊平/ボナベントゥーラ・ルペルティ

出演:宝生和英(能楽シテ方宝生流宗家)/大倉源次郎(能楽小鼓方大倉流宗家)

対象:どなたでも(当日直接会場へお越しください。)

定員:450名

費用:無料

問い合わせ先

アカデミー推進課文化事業係

電話番号:03‐5803‐1120(平日:午前8時30分から午後5時15分まで)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階北側

アカデミー推進課文化事業係

電話番号:03‐5803‐1120

FAX:03‐5803‐1369

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.