一般廃棄物処理業者の方へ

更新日 2019年04月04日

一般廃棄物収集運搬業能力認定試験について

 文京区では、現行の処理体制で事業系一般廃棄物の適正処理が確保されており、一般廃棄物収集運搬業の濫立により需要の均衡が崩れ、衛生や環境の悪化を招き、ひいては住民の健康や生活環境に被害や影響が及ぶことが懸念されます。

 このため、文京区では、平成31年度は、文京区廃棄物の処理及び再利用に関する規則第49条第1号、一般廃棄物処理業許可取扱要綱第11条の規定による収集運搬業の能力認定試験を実施しないこととしました。(「平成31年度文京区一般廃棄物処理実施計画」による。)

 なお、現行の処理体制で、事業系一般廃棄物の適正処理が確保されているか否かについては、原則3年程度で見直しを行います。 

 

 

一般廃棄物処理業の許可申請・届出等について

平成25年4月以降、各種申請・届出に関しては東京二十三区清掃協議会にて受付いたします。

申請・届出等は、特別区及び東京二十三区清掃協議会が共同で発行している「一般廃棄物処理業の手引き」を参照して行ってください。
申請・届出に必要な書類の様式は、「一般廃棄物処理業の手引き様式」からダウンロードできます。

一般廃棄物処理業の手引き(PDFファイル; 10048KB)

一般廃棄物処理業の手引き様式リンク集


お問い合わせ先 〒102-0072 千代田区飯田橋3-5-1

東京二十三区清掃協議会 事業調整課 許可係

電話03(6238)0563~8

新規許可申請

文京区内で一般廃棄物処理業(収集運搬・処分)を始める場合は、区長の許可が必要です。
許可の取得にあたっては、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」等に定める要件を満たしていることのほか、区の規則に規定する能力認定試験に合格していること、区内に継続的な作業場所を有することが必要です。
「収集運搬業」と「処分業」はそれぞれの要件を満たしている必要があり、申請は別々に必要です。
なお、申請にあたっては、事前に東京二十三区清掃協議会へご相談ください。

※能力認定試験に合格した際に交付される合格証の有効期間は1年間です。
※継続的な作業場所とは、一般廃棄物収集運搬業者が事業系廃棄物を排出する事業者から委託を受けて、当該一般廃棄物を6ヶ月以上にわたり月1回以上収集する特定の場所をいいます。

更新許可申請

一般廃棄物処理業の許可は、2年ごとに更新が必要です。許可を更新しない場合、許可は失効します。
更新するには、許可期間中に実施する区長が指定する講習会を修了していること、処理業を行うための一定の能力があること等が要件となります。

変更許可申請

「取り扱う一般廃棄物の種類」の増加や「事業の区分」の変更等事業の範囲を変更しようとするときは、事前に変更許可申請を行い、当該変更内容に係る許可を受ける必要があります。

変更承認申請

「運搬車の数量」や「運搬先」等を変更しようとするときは、事前に変更承認申請を行い、当該変更内容に係る承認を受ける必要があります。

変更届

「主たる事務所の所在地」、「代表者」、「役員」、「運搬車」等について、申請・届出してある事項に変更が生じたときは、変更した日から10日以内に届け出る必要があります。
作業場所が増加・減少した場合、あるいは契約内容が変更になった場合には、その変更があった月の分をまとめて翌月の10日までに提出してください。

業の廃止届

一般廃棄物処理業を廃止(廃業)したときは、10日以内に業の廃止届を提出し、許可証の返納と業を行った分の実績報告書を提出する必要があります。
許可期間満了時に許可を更新しない場合、業の廃止届の提出は必要ありませんが、許可証の返納と実績報告書の提出は必要です。

許可証再交付申請

許可証は、業を行うための許可を取得している証です。原則として主たる事務所又は作業場所に備えるようにしてください。
許可証を紛失し、又はき損したときは、直ちに届け出て再交付を受けなければなりません。

実績報告

特別区内において一般廃棄物の処理を行った場合は、処理に関する実績報告書を東京二十三区清掃協議会へ提出してください。
集計期間は、一般廃棄物を処理した年度の4月1日~3月31日で、提出期限は、集計年度の翌年度の4月30日厳守です。
問合せ等のため、控えを作成し次年度の報告時期まで保存してください。

受付方法等一覧

受付方法等一覧
申請等の種類 受付方法 手数料額 留意事項
新規許可申請 窓口持参 15,000円  要事前相談・要電話予約
更新許可申請 窓口持参 10,000円  要電話予約
変更許可申請 窓口持参 10,000円  要事前相談・要電話予約
変更承認申請 窓口持参・郵送  要事前相談(運搬車の減少の場合を除く)
変更届 窓口持参・郵送  
業の廃止届 窓口持参・郵送  
許可証再交付申請 窓口持参  3,000円  
実績報告 窓口持参・郵送  郵送の場合でも、返信用封筒は不要

郵送により申請される場合は、副本等を返送しますので、返信に必要な郵便切手を貼付し、宛名を記入した返信用封筒を必要書類に添えて届け出てください。
なお、許可証の差し替えが必要になる場合、郵送による許可証の交付は行っておりませんので、必ず東京二十三区清掃協議会窓口にて届出を行ってください。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

リサイクル清掃課清掃事業係

電話番号:03-5803-1184

FAX:03-5803-1362

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.