• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>手続き・くらし>リサイクルとごみ>3Rの普及・啓発>【事業中止】文京ecoカレッジ『モノ・フォーラム』食品ロス削減講座 受講者募集!
 
 

【事業中止】文京ecoカレッジ『モノ・フォーラム』食品ロス削減講座 受講者募集!

更新日 2021年01月08日
このたびの緊急事態宣言発令を受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本事業の開催を中止いたします。

食品ロス削減講座~地球にやさしい台所クッキングと、もったいない和菓子~

 家庭の台所には「もったいない」と思うことがどれだけ隠れているのでしょうか?

 「もったいない」を地球環境のために「プラス」に変えるクッキングを考えて、簡単、おいしい料理をグループワークを通して提案してみましょう。さらに、私たち日本人の行事儀礼に深く関わる和菓子には、「もったいない」をいかした先人の知恵がたくさん詰まっています。和菓子史とともに「もったいない和菓子」の魅力もお伝えします。

 

  • 日時  令和3年1月26日(火曜日)午後2時~4時(開場は午後1時45分) 
  • 会場  文京区民センター3A会議室(文京区本郷4-15-14)
  • 講師   柴崎本実氏(帝京平成大学助教、おだんご日和主宰、日本あんこ協会顧問)
  • 対象  区内在住・在勤・在学の方
  • 定員  25名程度(抽選)
  • 費用  無料
  • 締切  令和3年1月7日(木曜日)
  • 申込方法  はがき・FAX・電子申請(詳細は下記のとおり)
 講師プロフィール

 講師写真

管理栄養士、製菓衛生師、調理師。

帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科助教。

専門は調理科学、食文化(和菓子)。

大学の学生有志団体「もったいないプラス」では、環境問題と食文化をコラボさせた「焙煎ふすまかりんとう」を開発。年間約230kgの小麦ふすま(2018~2019年度)を消費し、地球にやさしい商品の企画・開発に携わる。さらに本学文化祭にて、豊島区、企業、大学の産官学で共催したフードドライブ活動を実施。栄養士や管理栄養士として、食品ロス問題に対する考えを深めるため、SDGsをテーマにした授業を積極的に取り入れている。

著書に「おだんご先生のおいしい手作り和菓子春夏秋冬」や「あんこのすべてがわかる本」などがあり、和菓子に関する環境問題にも今後注目していきたいと考えている。

令和2年10月には、NHK『チコちゃんに叱られる!』の『和菓子のあんこ』の回に出演。あんこについての疑問に、様々な文献からルーツを探し回答。

申込 

はがき・FAXの場合

 「食品ロス削減講座」・氏名(ふりがな)・郵便番号及び住所(在勤・在学の場合は勤務地名・学校名と所在地も)・電話番号・メールアドレスを明記し、下記お問い合わせ先までお申込みください。

チラシ(PDFファイル; 853KB)

 プリントアウトしてFAX用紙としてもお使いいただけます。 

 

電子申請の場合

電子申請受付期間

令和2年12月10日(木曜日)午前9時~令和3年1月7日(木曜日)午後11時59分 

 

下記の「電子申請はこちら」からご利用ください。

電子申請は本画像をクリックしてご利用ください


電子申請サービスについて詳しくお知りになりたい方は、「電子申請のご案内」をご覧ください。
「電子申請のご案内」を表示する

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

リサイクル清掃課リサイクル推進係

電話番号:03-5803-1135

FAX:03-5803-1362

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.