• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>手続き・くらし>ペット>>猫のマナーに関することでお困りの方へ
 
 

猫のマナーに関することでお困りの方へ

更新日 2021年08月24日

猫は法律で愛護動物と明記されており、「駆除」することはできません。

外猫の寿命は10年と言われております。

文京区の多くの“飼い主のいない猫”も老猫となり、あと数年の命です。

一代限りの命をどうか温かく見守りください。

動物との共生をめざした活動に、ご理解とご協力をお願いいたします。

猫のフン尿の被害にお困りの方へ 

猫の被害を防ぐために…

被害に悩んでおられるお家は、周辺のどの場所よりも猫たちにとって快適な場所であることが多いようです。

猫を傷つけずに遠ざける対策が必要ですが、残念ながら猫が絶対に寄り付かない方法はありません。

また、猫によっても効果の個体差があります。 

少しでも効果があったというご報告をもとにいくつかの方法をご紹介しますので、色々な方法で根気よく何度も繰り返してみてください。 

実施にあたっては、製品などに書いてある注意事項をご確認の上、幼児やペット、植栽などへ注意をはらって行うようお願いいたします。

庭などへの猫の侵入を防ぐ

  • 猫が入り込む隙間を埋める。

・塀などの土台の部分に、金網や柵をする。(柵の間隔は5cmより細かくする)

・植物を植える。

例)猫が嫌う植物:ゼラニウム・ヘンルーダ等 

柑橘系植物/とげのある植物:カラタチ・ヒイラギ・ピラカン等 

  •  塀の上等に障害物を置く。(通り道が決まっている場合)
  • プラスチック製猫侵入防止具を設置する。(用途に応じて枚数、置き方を工夫する) 

 

猫が嫌う臭いのあるものをまく

風向きや置き場所に工夫を。猫のふん尿が多い場所に散布するとより効果的です。

 

猫が嫌う臭いの一例
  方法
 食用酢 スポンジや布にしみ込ませ、猫の通路に置く(お酢:水を1:4)。
 木酢液・竹酢液 薄めて散布するか、スポンジや布にしみ込ませ、猫の通路に置く。
 唐辛子の水溶液 唐辛子を水に漬け辛み成分が抽出している水溶液を散布。
 たばこの水溶液 たばこの吸い殻をほぐし、水に浸した水溶液を散布。 
 その他 コーヒーのかす、消石灰、茶殻などを砕いた卵の殻と一緒に散布。 
 

フン尿の臭いを消すために     

フン尿の臭いを消す方法の一例
方法
塩素系漂白剤 薄めて、尿や糞の上に散布する。(消毒の効果有り)
食用酢 お酢と水を1:4の割合で混ぜたものを尿や糞の上に散布する
木酢液・竹酢液 薄めて散布する。
 

その他

猫は自分の気に入った場所(特に土・砂利・芝生等の上)でトイレをします。猫のふん尿の被害が多い場所をビニールシートで被うことにより、解決した事例もあります。

また、別の場所にあえて猫トイレを設置することで、片付けを容易にして清掃の手間を減らす方法もあります。トイレは物陰などに砂を少し盛り付け、そこに糞尿を混ぜることで、猫が覚えます。糞尿をこまめに片付けるとしつけができます。

 

猫のマナー啓発プレートの配布について

 猫のマナー啓発プレートを文京シビックセンター8階生活衛生課にて無料配布しております。

注意事項

・必ずご自宅などの私有地か、許可を得た場所に掲示してください。

・掲示する際に針金等を使用すると、お子様等の怪我に繋がる可能性があります。結束バンドやビニール紐等、安全な方法で取り付けてください。

啓発プレートの種類

啓発プレート置きエサ禁止(PDFファイル; 527KB)

啓発プレート大迷惑(PDFファイル; 305KB)

啓発プレート猫を棄てる行為は犯罪です(PDFファイル; 699KB)

 

 

文京区では、飼い主のいない猫の活動をサポートしています。

  • 飼い主のいない猫の去勢・不妊手術助成事業を行っています。
  • 飼い主のいない猫の去勢・不妊手術助成事業実施のための捕獲器の貸し出しを行っています。
  • TNR活動時のご相談をうかがいます。 
  • 飼い主のいない猫の被害防止のご相談をうかがいます。
  • 猫の適正飼養の普及啓発に努めます。

 

※TNR活動とは

TNRとは

T:トラップ(捕獲)

N:ニューター(中性化)

R:リターン(元のなわばりに戻す)

という一連の流れの略語です。

猫たちと人道的に共生していく中で、最も大切な活動です。 

飼い主のいない猫の去勢・不妊手術助成事業について

文京区では、飼い主のいない猫の去勢・不妊手術助成事業を行っています。

詳細はこちらのページをご確認ください。

動物の遺棄・虐待は犯罪です。

動物を捨てることは犯罪です。 

地域でも、動物への虐待行為、遺棄などに目を光らせていただくことで、防犯対策にもつながります。 

動物の遺棄・虐待啓発ポスター 

 
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

生活衛生課環境衛生担当

電話番号:03-5803-1227

FAX:03-5803-1386

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.