ケアプランの作成について

更新日 2018年12月18日

在宅サービス利用のために、ケアプラン(介護サービス計画・介護予防サービス計画)の作成が必要です。

要介護1~5、要支援1・2と認定されると介護サービス、介護予防サービスが利用できます。サービスを利用するには、ご本人の心身の状況に合せ、どのようなサービスをどれくらい利用するかというケアプランを作成します。
それぞれの介護度の範囲内(支給限度額)でサービスを選んだ場合は、費用の1割を自己負担します。
支給限度額を超えた場合はその分は全額自己負担となります。

ケアプランの作成のしかた

ケアプラン作成は全額が保険給付となり自己負担はありません。

1 要介護1~5と認定された方

ケアプランを作成する事業所(居宅介護支援事業所)に作成を依頼します。

居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご本人やご家族の生活上の困難や要望を聴き取って、ご本人の身体状況等にあわせ、自立を支援するためのケアプランを作成します。また利用するサービス事業者との連絡調整を行います。

2 要支援1・2と認定された方

介護保険被保険証に記載されている、日常生活圏域の地域包括支援センターに作成を依頼します。

地域包括支援センターの保健師や看護師が中心となり、要介護状態にならないよう、ご本人の生活機能の改善や向上に向けて、具体的な目標を設定したプランを作成します。

介護サービス、介護予防サービスは申請日から利用することができますが、認定結果が非該当の場合や限度額を超えた額は全額自己負担になります。サービスをお急ぎの時はケアマネジャーや地域包括支援センターにご相談ください。

関連情報へのリンク

居宅介護支援事業者や介護サービス事業者、介護予防サービス事業者の情報は、介護事業者情報で検索できます。

3 ケアプランは自分で作成することもできます。(セルフプラン)

自分でケアプランを作成する場合は、区に届け出て確認を受けることが必要です。サービス事業者との連絡調整もご本人やご家族が行います。セルフプラン作成の際は区にご相談ください。要支援1・2の認定を受けた方は地域包括支援センターにご相談ください。

セルフプラン作成に必要な資料等は以下のホームページに公開されています。

 

介護事業所・生活関連情報検索(厚労省のページへ)(外部ページにリンクします)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

介護保険課介護保険相談係

電話番号:03-5803-1383

FAX:03-5803-1380

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.