義援金・救援金

義援金と救援金の違いについて

国内の災害被災者を支援する目的で募集する寄付金を「義援金」と呼び、海外の被災者を救援する目的で募集する寄付金を「救援金」と呼んでいます。

 

<義援金とは>

大規模な自然災害が発生した場合、被災者に対する義援金の受付を行ないます。

日本赤十字社にお寄せいただいた「義援金」は、被災県に設置される義援金配分委員会にすべて送られ、同委員会で定める配分基準に従って被災者へ届けられます。義援金が国や自治体が行う復旧事業や、日赤の災害救護活動・被災者支援活動などに使われることは、一切ありません。

 

<救援金とは>

世界の各地で自然災害や武力紛争等による被害が発生しており、被災者の状況は一層深刻なものになっています。こうした状況の中で苦しむ人々のために、救援金の受付を行ないます。

日本赤十字社と世界各国の赤十字・赤新月社が行う緊急支援や開発協力活動の資金として、全額活用されます。 

 

文京区における令和6年能登半島地震災害義援金の募集について  

令和6年1月1日午後4時10分頃、石川県能登地方を震源とし、最大震度7を観測する大規模な地震が発生しました。この地震により、被害を受けた方々を支援するため、義援金を受け付けております。

 

 

詳細については、

文京区における令和6年能登半島地震災害義援金

をご確認ください。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター12階南側

区民課地域振興・協働推進係

電話番号:03-5803-1170

FAX:03-5803-1340

メールフォームへ

 

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

日本赤十字社東京都支部文京区地区事務局

(区民課地域振興・協働推進係内)

電話番号:03-5803-1170

FAX:03-5803-1340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.