ハラスメント・暴力防止のための事業

更新日 2023年01月12日

【全3回連続講座】気持ちを言葉に!言えなかった心のモヤモヤを整理する~アサーティブ・コミュニケーション講座~(託児有り)

本講座は、申込定員に達したため、受付を終了しました。

 

気を遣って言いたいことが言えない、逆につい言いすぎてしまい後悔するなど、家族や友人、同僚との関係に難しさを感じることはありませんか。相手を尊重しながら、素直に対等に気持ちを伝える「アサーティブ・コミュニケーション」を学び、職場や家庭生活で活用しましょう。

 

日付:2023年1月31日、2月7日、2月14日(全て火曜日、全3回)

時間:午前10時~11時30分

会場:男女平等センター 研修室B(文京区本郷4-8-3)

内容: 

【第1回】1月31日(火曜日)アサーティブ・コミュニケーションの考え方と自分のパターンを知る

【第2回】2月 7日(火曜日)事例で考え、ロールプレイで試行する1  気持ちを言葉にしてみよう

【第3回】2月14日(火曜日)事例で考え、ロールプレイで試行する2  心の自立をもとめよう

 

講師:花崎 晶 氏(公認心理師)

申込み方法:1月22日(日曜日)までに申込みフォームからお申し込みください。

定員:20人(申込順)

対象:どなたでも(原則として、全3回参加できる方)

費用:無料

託児:1月16日(月曜日)までに下記お問い合わせ先にお電話ください(定員有り)。

 

ちらしはこちら (PDFファイル; 638KB)

デートDVに関する専門的な知識を持つ講師を派遣します

恋人同士の暴力である「デートDV」には、殴る、蹴るなどの身体的暴力だけでなく、無視や束縛、暴言などの精神的暴力も含まれ、交際経験がある20歳代のうち5人に1人が被害に遭っているとも言われています。

デートDVを防止し、より良い人間関係を築くために、区内団体へ講師を派遣し出前講座を実施します。

ぜひご活用ください。 

派遣対象団体

文京区内の中学校、高等学校、大学、専門学校、その他区内団体・グループ等 

 

講座内容

  • デートDVの定義、種類及び特徴
  • デートDVの被害に遭ったときの対処法
  • デートDVのない、互いを尊重する関係性の築き方 

その他ご希望の内容についてご相談に応じます。

講師

デートDVに関する専門的な知識を持ち、講演実績がある講師の中から、区が選定し派遣します。

費用

無料

※ 有料の会場を使用する場合の使用料や、資料のコピー料金等については主催者(申込者)側でご負担ください。 

申込方法

下記「申込書」に必要事項をご記入のうえ、下記「お問い合わせ先」までメール、FAX、郵送のいずれかにてご提出ください。

開催希望日の概ね2か月前までにお申込みください。 

※ メールでご提出の場合、下記「メールフォームへ」から、件名に「デートDV防止出前講座申込希望」と記載の上ご連絡ください。提出先メールアドレスをお伝えいたします。 

※ 講師都合等により日程等のご希望に添えない場合がありますので、できるだけ早めにご相談ください。

申込書様式(Wordファイル; 17KB) 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター14階南側

総務課ダイバーシティ推進担当

電話番号:03-5803-1187

FAX:03-5803-1331

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.