高齢者紙おむつ現物支給事業

更新日 2020年04月14日

緊急事態宣言に伴い、窓口ではなく郵送のお手続きを推奨しております

更新日 2020年04月14日

4月7日(火曜日)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」が発令されました。

これに伴い、区としても感染拡大防止を徹底するため、4月8日(水曜日)から必要最小限の職員数で事務を執行することとなり、一部の窓口業務の休止・縮小を行っています。

 

紙おむつ現物支給事業は、郵送手続きも可能ですので、積極的にご活用いただくようお願いいたします。

 

不明な点があれば、お問い合わせ先までご連絡ください。 

対象者

 

文京区内に住所を有する満65歳以上の方で、次のいずれかに該当する方

(1) 介護保険で原則要介護3以上に認定され、常時おむつを使用している在宅(有料老人ホーム・グループホーム等含む)の方

(2) 紙おむつの持込ができる病院に医療保険により入院し、常時おむつを使用している方

 

※特別養護老人ホーム・老人保健施設・介護医療院・介護療養型医療施設に入所している方、文京区心身障害者紙おむつ等事業実施要綱によりおむつを受けている方は対象外です。

 

※紙おむつの持込ができない病院や有料老人ホーム・グループホーム等へ入院・入所している場合、おむつ代の費用助成の制度があります。

おむつ代費用助成事業へ

内容

  • 27種類の紙おむつの中から、40ポイントまで組み合わせて選択できます(1回の配送は20ポイント以上です) 。
  • おむつの種類、ポイントなどを掲載したパンフレットを下記よりダウンロードできます。

   

 高齢者紙おむつ支給事業のご案内 (PDFファイル; 2935KB)

             

月に一度、選択された紙おむつを指定の場所まで配送します(ただし、病院や有料老人ホーム・グループホーム等に直接配送を希望する場合は、受取可能かを事前に各施設にご確認ください)。

費用負担

  • 月額500円(生活保護世帯は免除)
  • 40ポイントを超えた分は、1ポイントにつき100円の自己負担となります。 
  • 配送料金は、文京区内と東京都内(島しょを除く)の病院は無料です。(それ以外の地域については、23区内は500円、23区外及び都外は900円を配送料としていただきます)。  
  • 料金は着払い、または紙おむつに同封する振込用紙(郵便局・コンビニ)にてお支払いください。(着払いができない場合もありますので、その場合は振込用紙でお支払ください。) 

申込方法

  • 高齢福祉課またはお近くの高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)で申請してください(郵送可)。
  • 支給対象者の介護保険被保険者証と認めの印鑑をご持参ください。
  • 申請書の郵送をご希望の方は、下記、お問い合わせ先までご連絡ください。支給対象となるかを確認した上で、郵送させていただきます。 
お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

高齢福祉課高齢福祉推進係

電話番号:03-5803-1213

FAX:03-5803-1350

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.