• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>保健・福祉>健康・保健>予防接種>成人の麻しん・風しん抗体検査及びワクチン接種の費用助成>成人の風しん抗体検査・ワクチン接種(任意)の費用助成(先天性風しん症候群対策)
 
 

成人の風しん抗体検査・ワクチン接種(任意)の費用助成(先天性風しん症候群対策)

更新日 2019年06月01日

事業内容

風しんは、妊娠初期に感染すると母親から胎児へ胎盤を介して感染して、出生児が白内障、難聴、先天性心疾患を特徴とする先天性風しん症候群を発症する可能性が高くなります。

区では、先天性風しん症候群対策として、下記に該当する方は、区内の指定医療機関において抗体検査が受けられます。また、風しん感染予防に十分な免疫を保有していない(抗体価がHI法で16倍以下又はEIA法EIA価で8.0未満)方は、ワクチン接種の対象となります。

 

 期間   令和元年4月1日から令和2年3月31日まで

 費用   無料(対象者1人1回限り)

 実施場所   区内指定医療機関   実施医療機関一覧

 

※過去に本事業の費用助成を受けたことがある方は、対象外となります。  

※検査を受けた全ての方がワクチン接種の対象になるとは限りません。

※区内指定医療機関以外で検査及び接種を受けた場合は、全額自己負担となります。 償還払いの制度は、ありませんのでご注意ください。 

 

なお、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象に、風しんの国の追加的対策(抗体検査・定期予防接種)を実施しています。

対象の方は、こちらをご覧ください。 (風しんの国の追加的対策のページへ

風しん抗体検査

対象者

検査当日において、20歳以上で文京区に住民登録のある次のいずれかに該当する方。

ただし、風しんにかかったことがある方、風しんワクチン(MR(麻しん風しん混合)含む)を2回以上接種済みの方を除く。

  1.   妊娠を予定又は希望している女性
  2.   妊娠を予定又は希望している女性と同居している方
  3.   妊婦と同居している方

        

※ 対象者確認フローチャートをご確認ください。     

先天性風しん症候群対策 風しん抗体検査・ワクチン接種対象者確認フローチャート(PDFファイル; 133KB)

方法 

以下の確認書類を持参の上、区内指定医療機関へ申し込み

 (1) 妊娠を予定又は希望している女性

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等の原本)

 

(2) 妊娠を予定又は希望している女性と同居している方 

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等の原本)
  • 同居の女性の住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、パスポート等又はその写し) 

 

(3) 妊婦と同居している方  

  • 本人確認書類 (運転免許証、健康保険証、パスポート等の原本)
  • 同居の女性の住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、パスポート等又はその写し)

 検査方法

血液検査(HI法又はEIA法  区内指定医療機関により異なります。)

※検査の結果がわかるまでに1週間以上かかる場合がありますので、事前に区内指定医療機関にご確認ください。 

ワクチン接種

対象者 

接種当日において、20歳以上で文京区に住民登録のある次のいずれかに該当する方。

   (A) 上記の抗体検査の結果において、抗体価が十分でないと判明した方

   (B) 上記の抗体検査の対象の方で、過去の抗体検査結果において抗体価が十分でないことが確認できる方

 ※抗体価が十分でないとは、抗体価がHI法で16倍以下又はEIA法EIA価で8.0未満の場合です。  

方法 

   (A) 上記の抗体検査の結果、抗体価が十分でないことが確認できた方

         本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等の原本)を持参し、抗体検査実施医療機関へ申し込み。

 

   (B) 上記の抗体検査の対象の方で、過去の抗体検査結果において抗体価が十分でないことが確認できる方

         上記抗体検査対象者(1)から(3)のいずれかに該当することの確認ができる書類及び過去の抗体検査結果(抗体価が十分でないことの証明ができる書類  写し可)を持参し、区内指定医療機関へ申し込み。

ワクチン

MR(麻しん風しん混合)ワクチン又は風しん単抗原ワクチン(区内指定医療機関により異なる) 

接種についての注意事項

妊娠している方は接種できません。また、女性の方は、接種後2か月間は妊娠を避けることが必要です。その他、接種医から接種しない方がよいと判断された場合は、抗体検査の結果にかかわらず接種できない場合があります。

接種できるワクチンは、区内指定医療機関によって異なります。

流行時や集団感染があった時などは、ワクチンの在庫状況により接種しづらくなる場合があります。 

抗体検査を受検し、抗体価が十分でない場合でも ワクチン接種当日までに文京区から転出した場合などは、本事業のワクチン接種の対象者とはなりません。

 

※ワクチンの接種を希望される方は、こちらをご確認ください。  

   MR(麻しん風しん混合)・風しんワクチンの接種を希望される方へ(PDFファイル; 230KB) 

任意予防接種における健康被害の救済措置について

本事業は、任意予防接種であり、予防接種法に基づく予防接種ではないため、万一、被接種者に健康被害が生じたときは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法と特別区自治体総合賠償責任保険に基づく救済制度があります。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構・健康被害救済制度(外部ページにリンクします) 

風しんワクチンの定期予防接種制度の変遷 

 風しん 

 

関連リンク先 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課感染症係

電話番号:03-5803-1834

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.