• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>保健・福祉>健康・保健>予防接種>成人の風しん抗体検査・ワクチン接種の費用助成>風しんの国の追加的対策について(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性)
 
 

風しんの国の追加的対策について(抗体検査(採血)及び定期予防接種)        ( 対象:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性)

風しんの定期予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代(おおむね90%以上)に比べて低く(約80%)なっています。

そのため、この期間に生まれた男性で、十分な量の抗体がない方は、令和4年(2022年)3月31日までの間、定期予防接種の対象となりました。この期間に生まれた方には、令和元年(2019年)5月27日に抗体検査(採血)や予防接種を受けるためのクーポン券をお送りしました。

抗体検査

対象者

抗体検査受検時に文京区に住民登録のある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

ただし、以下のいずれかに該当する方は希望する方のみ抗体検査の対象となります。

(1)過去に風しんにかかったことがあり、罹患記録がある方

(2)過去に風しんの予防接種※を受けたことがあり、接種記録がある方

(3)平成26年(2014年)4月1日以降に風しんの抗体検査を受け、抗体陽性(HI法16倍以上、EIA法EIA価6.0以上またはその他の方法でそれに相当するもの)の結果がある方

 

※風しんの予防接種とは、風しんワクチン、麻しん・風しん混合ワクチン(MR)、麻しん・風しん・おたふくかぜワクチン(MMR)のいずれかをいいます。

 

なお、平成26年(2014年)4月1日以降に風しんの抗体検査を受け、抗体陰性の結果がある方は、抗体検査を受けずに定期予防接種の対象となります。(定期予防接種の対象となる抗体価一覧(PDFファイル; 278KB)

 

また、HI法16倍またはEIA法EIA価6.0以上8.0未満等の方は、定期予防接種の対象ではありませんが、妊娠を予定または希望する女性や妊婦と同居している方は、文京区で行っている先天性風しん症候群対策の費用助成を受けることができる場合があります。 成人の風しん抗体検査・ワクチン接種(任意)の費用助成(先天性風しん症候群対策)のページへ

実施期間

 令和4年(2022年)3月31日まで(予定) 

実施方法 

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性の方には、令和元年(2019年)5月27日に抗体検査を受けるためのクーポン券を送付いたしました。

医療機関等にお問い合わせの上、抗体検査(採血)をお受けください。

(持ち物)

  1. 文京区からお送りするクーポン券
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

 

※今回お送りするクーポン券の有効期限は、令和2年(2020年)3月31日までとなります。

 費用

無料。一人1回まで。

実施場所

(1)全国の受託医療機関(詳しくは、厚生労働省のホームページ(外部ページにリンクします。)をご確認ください。)

(2)文京区国民健康保険に加入している方及び文京区在住で生活保護を受給している方は、下記条件を満たせば特定健康診査(生活保護受給中の方は、健康増進法による健康診査)受診時に風しん抗体検査を受検できる医療機関があります。健診申し込み時に医療機関にご確認ください。

  1. (1)の風しん抗体検査の受託医療機関であること
  2. 文京区健康診査の実施医療機関であること (文京区特定健康診査のページへ)(健康増進法による健康診査のページへ
  3. 文京区健康診査の実施期間内(令和元年(2019年)6月15日から令和2年(2020年)1月31日)に受検すること

(3)社会保険に加入している場合は、職場での事業所健診にて抗体検査を受検できる場合があります。事業所健診の詳細については、職場の健診担当部署までお問い合わせください。 

抗体検査の結果

(1)十分な量の抗体がない方⇒定期予防接種の対象になります。 

※定期予防接種の対象となる抗体価はこちらをご確認ください。(抗体価一覧(PDFファイル; 278KB)

 

(2)十分な量の抗体がある方⇒定期予防接種の対象ではありません。

※HI法16倍またはEIA法EIA価6.0以上8.0未満等の方は、定期予防接種の対象ではありませんが、妊娠を予定または希望する女性や妊婦と同居している方は、文京区で行っている先天性風しん症候群対策の助成を受けることができる場合があります。成人の風しん抗体検査・ワクチン接種(任意)の費用助成(先天性風しん症候群対策)のページへ

定期予防接種(風しん第5期)

対象者

接種日に文京区に住民登録のある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性で、平成26年(2014年)4月1日以降に風しん抗体検査を受け、十分な量の抗体がないことが判明した方でその記録をお持ちの方

実施期間

令和4年(2022年)3月31日まで(予定)

実施方法

医療機関にお問い合わせの上、麻しん・風しん混合ワクチン(MR)を1回お受けください。

(持ち物)

  1. 文京区からお送りするクーポン券
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
  3. 風しんの抗体検査受診票(本人控え)等の抗体検査の結果がわかるもの

 ※今回お送りするクーポン券の有効期限は、令和2年(2020年)3月31日までとなります。 

 費用

無料。一人1回まで。

実施場所

全国の受託医療機関(詳しくは、厚生労働省のホームページ(外部ページにリンクします。)をご確認ください。)

なお、定期予防接種の業務を行う医師の氏名は、受託医療機関に掲示されています。 

健康被害救済制度について

本対策での予防接種は、任意予防接種ではなく、予防接種法に基づく予防接種(定期予防接種)です。万一、健康被害が発生した場合は、予防接種健康被害救済制度の対象となります。

 

詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)(外部ページにリンクします。)

 

 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

予防対策課感染症係

電話番号:03-5803-1834

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.