ホーム > まちづくり・環境 > 道路 > 道路に関する事業 > 私道整備工事のご案内

更新日:2024年4月1日

ページID:4619

ここから本文です。

私道整備工事のご案内

私道整備工事

私道とは、公道以外の道路(個人等が所有している土地を道路として利用しているもの)のことです。

文京区では、私道の舗装や下水施設を整備するための工事費用を区が一部又は全額助成する事業「私道整備工事」を行っております。

この事業は、区民の生活環境を向上させることを目的に、土地所有者等(申請代表者)からの申請に基づいて、区が工事を受託して実施するものです。

詳細については以下をご覧ください。

私道整備工事の対象となるための要件

要件一覧

種別

要件

舗装等

  • 私道の幅員が1.2m以上あること。
  • 私道に2戸以上の家屋が接していること。
  • 常時一般交通の用に供されていること。
  • 公道に接続し、特定者の専用私道ではないこと。
  • 私道に関する諸権利者等全員が工事を承諾すること。一人でも反対される方がいる場合は、申請を受け付けることができません。ただし、陥没等緊急かつ止むを得ない場合は、申請者のみで、諸権利者の承諾は省略することができます。
  • 工事の施工に際し、家屋等に破損が生じる恐れがなく、技術的に可能なものであること。

下水施設

  • 私道の幅員が1.2m以上あること。
  • 私道に2戸以上の家屋が接していること。
  • 常時一般交通の用に供されていること。
  • 公道に接続し、特定者の専用私道ではないこと。
  • 私道に関する諸権利者全員が工事を承諾すること。一人でも反対される方がいる場合は、申請を受け付けることができません。
  • 下水施設を利用している家屋が2戸以上あること。
  • 下水施設が公道に接続し、特定の家屋の専用施設ではないこと。
  • 既存の私設下水施設が2系統以上ある場合、1系統に統合することについて異議がないこと。
  • 工事の施工に際し、家屋等に破損が生じる恐れがなく、技術的に可能なものであること。

助成率等

助成率等一覧

種別

助成率

地元負担金

承諾

舗装等

舗装工事

路面排水施設工事

安全施設工事

支障移設工事

100%

なし

  • 土地所有者全員
  • 近隣住民

下水施設

下水施設工事

工事費の75%

工事費の25%

  • 土地所有者全員
  • 下水利用者
  • 近隣住民

注意事項

  • 企業者(電気、ガス等)工事及び建築工事などや、特定の車両等が原因の破損は対象になりません。
  • 下水施設の部分的な補修等工事は対象になりません。

相談内容

  • 舗装はしてあるが、凸凹があり歩きづらい
  • アスファルトで舗装してほしい
  • 段差でベビーカーや車椅子が通りづらい
  • 水溜りができて歩きにくい
  • 階段を補修したい
  • 階段に手すりが欲しい
  • 下水管が老朽化している
  • 下水管をひとつにまとめたい
  • 過去に下水が詰まったことがあるので、下水管を新しくしたい
  • 下水施設を調査して欲しい

私道における整備(舗装、下水施設、陥没など)については、道路課整備工事担当までお気軽にご相談ください。

なお、私道における下水管の詰まり、部分的な下水管の補修及び水道の漏水につきましては、以下のホームページをご参考にしてください。

申請から工事までの流れ

  1. 地元での話し合い
    私道の土地所有者全員と近隣居住者等地域の関係者で合意形成を図ってください。また、関係者の中から代表者の決定をしていただきます。
  2. 区への相談
    合意後、区の担当者にご相談ください。
  3. 現地調査
    区の担当者が、代表者からの要望をお伺いするとともに現地の調査を行います。調査結果から、助成条件を満たしている場合に申請書をお渡しいたします。
  4. 申請書類の提出
    代表者が中心となり申請書類を作成し、区に提出していただきます。
  5. 申請書類の受理
    提出された申請書類の審査を行い、条件を満たしている場合は申請を受理します。その後、工事の設計のための調査等を行います。
  6. 工事着手まで
    申請書類の受理から工事着手まで通常6ヵ月程度かかります。
  7. 工事終了
    工事箇所の引渡しを行います。私道は皆さんの大切な財産ですので、その後の維持管理は地元の皆さんで行っていただきます。

詳細につきましては、道路課整備工事担当までお問い合わせください。

シェア ポスト

お問い合わせ先

土木部道路課整備工事担当

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター19階南側

電話番号:

ファクス番号:03-5803-1360

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?