ホーム > 区政情報 > 区の取組み > 平和事業 > 区の平和事業(文の京 区民平和のつどい等)

更新日:2023年11月22日

ページID:5660

ここから本文です。

区の平和事業(文の京 区民平和のつどい等)

このイベントは終了しました

令和5年度の区民平和のつどいは終了しました。

次年度以降も展示や映画会等により、平和について考える機会を設えてまいりますので、ぜひご来場ください。

被爆樹木植樹式

戦災・原爆資料展

被爆体験伝承者講話

令和5年度平和のつどい来場者(延べ人数)
  戦災・原爆資料展

映画会

被爆体験伝承者講話

来場者数(人)

1,680

113

文の京 区民平和のつどい

終戦から78年を迎える今年、あらためて平和の大切さを考えていただくため「文の京 区民平和のつどい」を開催します。

また、文京区非核平和都市宣言40周年を記念し、被爆樹木の植樹及び広島市から被爆体験伝承者を招いた講話会をあわせて開催します。

平和について改めて考える機会として、ぜひご来場ください。

感染症等の状況により、事業が内容の変更又は中止となる場合がございます。

被爆樹木植樹式

日時:令和5年7月15日(土曜日)10時30分

会場:教育の森公園 正面広場

成澤文京区長と記念事業で広島に派遣される区内在住の中学生で構成する「文京区平和特派員」により、広島から譲り受けた被爆樹木二世(アオギリ)の苗木の植樹を行います。

どなたでもご覧いただけます。

戦災・原爆資料展

日時:令和5年7月27日(木曜日)~7月31日(月曜日)10時~17時

会場:ギャラリーシビック、アートサロン(文京シビックセンター1階)

戦災・原爆に関するパネル、資料の展示及び証言映像等の上映を行います。

入場無料で、どなたでもご覧いただけます。

映画会『あの日のオルガン』・被爆体験伝承者講話

日時:令和5年8月23日(水曜日)

会場:文京シビックホール小ホール

定員:各回300名(先着順)

内容
昼の部

被爆体験伝承者講話:13時から14時まで(開場:12時)

(休憩15分)

映画会:14時15分から16時15分まで

夜の部

映画会:18時から20時まで(開場:17時)

  • 昼の部の映画会は、被爆体験伝承者講話と同時開催です。映画会からの入場も可能です。
  • 夜の部は、映画会のみの開催です。
  • 事前申込不要で、入場は無料です。先着順のご案内となります。

被爆体験伝承者講話

被爆者から被爆体験を受け継いだ「被爆体験伝承者」による講話です。広島市が平成24年度から養成しています。3年間の研修を修了した後、広島市長から委嘱を受け、被爆者の体験や平和への思いを語り継ぐ者として、平成27年度から活動されています。

あの日のオルガン

出演者:戸田恵梨香、大原櫻子ほか


Ⓒ2018「あの日のオルガン」製作委員会

シェア ポスト

お問い合わせ先

総務部総務課 

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
文京シビックセンター16階南側

電話番号:

ファクス番号:03-5803-1334

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?