特定不妊治療費用の一部助成

更新日 2013年10月23日

医療保険の対象外である特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)の費用の一部を助成します。

助成対象

東京都の特定不妊治療費助成制度の認定を受けた夫婦で、申請時に文京区に住民登録を有する方

東京都の特定不妊治療費助成(外部ページにリンクします)をまだ受けていない方は、まず東京都へ申請をしてください。また、東京都の助成申請の前に特定不妊治療費助成事業受診等証明書のコピーを取っておいてください。文京区への助成申請の際に必要です。

助成内容

東京都の助成を受けた治療に対して、東京都からの助成額を除いた金額のうち、1年度当たり10万円までで最大5年度助成します。

申込みに必要な書類

平成24年4月1日から、申請の際、東京都の特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写しをご提出いただければ、再度医療機関での特定不妊治療受診等証明書の作成は不要となりました。

  1. 文京区特定不妊治療費助成申請書兼請求書(PDFファイル; 114KB)
  2. 東京都の特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し

    (東京都の申請の前にコピーを取っておいてください。お手元にない場合は、
    特定不妊治療受診等証明書(PDFファイル; 114KB)をご提出ください。)
  3. 東京都の特定不妊治療費助成承認決定通知書の写し
  4. 支払金口座振替依頼書(健康推進課窓口にあります)

※申請の際には、1の申請書兼請求書に捺印した印鑑(朱肉を使うもの)をお持ちください。

申込期間

東京都の助成決定日から1年以内

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター8階南側

健康推進課保健係

電話番号:03-5803-1229

FAX:03-5803-1355

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

窓口開設時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時15分

※一部窓口によって、開設時間が異なりますのでご注意ください。
copyright  Bunkyo City. All rights reserved.