ごみにカラスが集まってくる(資源・ごみ集積所のカラス対策)

更新日 2016年03月14日

カラス被害を防ぐために

現在、東京23区では約29,000羽のカラスの生息が確認されており、この15年間で3、4倍も増えたと言われています。都会でカラスが増えた大きな原因は、エサとなる生ごみが豊富にあることによると考えられます。
カラスが増えるにしたがって、威嚇されたり、攻撃されたりする被害が増えています。また、資源・ごみ集積所が散らかされ、町の美観が損なわれるなど、生活環境にも悪影響を及ぼしています。文京区でも、7,563か所の資源・ごみ集積所のうち64か所でカラス被害が確認されています(平成20年度0.85%)。
カラス被害を防ぐには、エサとなる生ごみの適正な排出がポイントです。一人ひとりがマナーを守り、カラスの被害を防ぎましょう。

対策

生ごみを減らす

食品の無駄、食べ残しを少なくし、生ごみを減らしましょう。

出し方を工夫する

カラスは目でエサを探すといわれています。ポリバケツ等の容器でごみを排出し、生ごみを隠しましょう。また、ごみ袋で排出する際にも、不要になった紙等で生ごみを包みごみ袋の中心に入れるなどし、生ごみを外から見えないようにしましょう。

防鳥ネットを使用する(下記防鳥ネットの貸出し・使用方法をご覧ください。)

カラスが生ごみをあさることができないよう、防鳥ネットでごみ全体をしっかりと覆いましょう。

収集日を守る

収集日の前日や収集後にごみを出すと、カラスにごみを荒らされてしまいます。ごみは、収集日の朝にお出しください。

防鳥ネットの貸し出し

防鳥ネットは、清掃事務所、リサイクル清掃課、各地域活動センターで貸し出しています(無料)。

貸出先一覧
貸し出し先 住所 電話番号
文京清掃事務所 文京区後楽1‐7‐29 3813-6661
文京清掃事務所本郷分室 文京区湯島4‐1‐14 3814-8953
文京清掃事務所播磨坂清掃事業所 文京区小石川5‐40‐21 5803-7751
リサイクル清掃課(文京シビックセンター17階南側)  文京区春日1‐16‐21  5803-1184 
礫川地域活動センター 文京区小石川2‐18‐18  3813-3638 
大原地域活動センター 文京区千石1‐4‐3  3946-8594
大塚地域活動センター 文京区大塚1‐5‐17  3947-2624 
音羽地域活動センター 文京区目白台3‐4‐11  3943-0621 
湯島地域活動センター 文京区湯島4‐1‐20  3813-6554 
向丘地域活動センター 文京区向丘1-20-8  3813-6668 
根津地域活動センター(不忍通りふれあい館) 文京区根津2‐20‐7  3822-3653 
汐見地域活動センター  文京区千駄木3‐2‐6  3827-8149 
駒込地域活動センター(本駒込地域センター内) 文京区本駒込3‐22‐4  3827-8143

なお、本申し込みについては、電子申請がご利用になれます。

下記の「電子申請はこちらから」からご利用ください。

電子申請へのリンクバナー

電子申請サービスについて詳しくお知りになりたい方は、「電子申請のご案内」をご覧ください。

「電子申請のご案内」を表示する

 

防鳥ネットの使用方法

カラスが生ごみをあさることができないよう、防鳥ネットでごみ全体をしっかりと覆いましょう。
防鳥ネットは、通行の妨げにならないよう資源・ごみ集積所に出したままにせず、ごみ収集日の朝に出すようにしましょう。

お問い合わせ先

〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目7番29号

文京清掃事務所 作業係

電話番号:03-3813-6661

FAX:03-3816-3981

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.