養育家庭制度(里親)の紹介

更新日 2019年02月22日

養育家庭(里親)を知っていますか

親の病気や行方不明など、さまざまな事情で親と一緒に暮らすことができない子どもたちがいます。このような子どもたちが、家庭的な環境の中で愛情に包まれて暮らすことができるようご協力いただく「養育家庭(里親)制度」の普及を目的として、東京都と共催の養育家庭(里親)体験発表会などの取組を行っています。

 

養育家庭(里親)制度とは・・養子縁組を目的とせずに、色々な事情で家庭で暮らすことができない子どもを一定期間家庭に迎えて養育する制度です。 

 

 養育家庭になるための要件

養育家庭になるためには、「心身ともに健全であること」「経済的に困窮していないこと」「家族の構成に応じた適切な居住環境であること」などの要件があります。 

 

※その他詳しい要件は東京都認定基準のページ(外部サイト)「東京都里親認定基準」をご確認ください。

お預かりいただく子ども

親の病気、死亡、家出、離婚、虐待などの理由で、親と暮らすことのできない、0歳から18歳未満の子どもをお預かりいただきます。

その他

養育にあたり、都や国の支援や養育費などの援助があります  。

※その他詳しい内容は東京都福祉保健局「ほっとファミリー」のページ(外部サイト)をご覧ください。

~地域全体で、養育家庭の推進を~  

社会的養護について一緒に考えてみましょう 

社会的養護とは、保護者のない児童や、保護者に監護させることが適当でない児童を、公的責任で社会的に養育し、保護するとともに、養育に大きな困難を抱える家庭への支援を行うことです。 

社会的養護は「子どもの最善の利益のために」と「社会全体で子どもを育む」を理念として行われています。 

 

関連情報

養子縁組について

日本財団 ハッピーゆりかごプロジェクト(外部ページにリンクします)養子縁組に関する情報

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター5階南側

子ども家庭支援センター家庭支援係

電話番号:03-5803-1894

FAX:03-5803-1345

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.