• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 産業振興協働
  • 区政情報
ホーム>子育て・教育>子育て>児童発達支援センター>児童発達支援「そよかぜ」(児童発達支援センター)
 
 

児童発達支援「そよかぜ」(児童発達支援センター)

更新日 2020年02月17日

心身の発達になんらかの遅れのある幼児を対象に、通所による療育指導を行います。
遊びを通じて豊かな発達を促すよう、専門スタッフと連携をとりながら、社会生活・集団生活などへの適応能力の向上を図ります。
2歳児を中心とした子どもたちを対象とした親子クラスと、保護者の方と離れて集団で遊ぶ親子分離クラス、親子分離就園児クラスがあります。

利用できる方

文京区在住の心身の発達になんらかの遅れのある就学前の乳幼児

※利用にあたっては受給者証が必要になります。 

運営日

月曜日から金曜日、第2・4土曜日
ただし、行事等により土曜日又は日曜日が利用日となることもあります。

サービス内容

サービス内容
機能訓練 全身の運動能力の向上、日常生活動作、言語、コミュニケーション能力の獲得を促すため、個別指導・訓練を行います。
生活指導 遊び、集会、課題活動を通して、日常生活に必要な基本動作の習得を図ります。
社会適応訓練 行事等通して、社会生活に適応できるように訓練を行います。
保健医療サービス 毎月身体測定を行います。1年1回、歯科検診を行います。
送迎サービス 地域により送迎を行います。
給食サービス

バランスの取れた献立、かつ各人の食形態に対応した食事(アレルギーの方には代替食)を提供し、食事指導を行うことにより、食事への関心を高め健康の維持、増進を図ります。 

利用料金

(1)利用者負担額

利用料の本人負担はなし(利用者負担分を区が負担)

(2)その他の料金

給食材料費として1食あたり利用児170円(所得により減額制度あり)
その他、行事等にかかわる費用等は、実費負担となります。

 

令和元年度児童発達支援センター『そよかぜ』自己評価表の公表について 

児童発達支援センター『そよかぜ』では、支援の質や提供するサービスなどについて自己評価を行いました。今後のサービス向上につなげていきたいと思います。

 

令和元年度児童発達支援センター『そよかぜ』自己評価表(PDFファイル; 863KB)

 

お問い合わせ先

〒113-0034 東京都文京区湯島4丁目7番10号

教育センター児童発達支援係

児童発達支援「そよかぜ」 

電話番号:03-5800-2631(直通)

FAX:03-5800-2590

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.