救急通報システム

更新日 2020年04月13日

対象者

おおむね65歳以上のひとり暮らし等の方で、身体上慢性的な疾患があるなど常時注意を要する状態であり、救急事態に陥った時に自分で救急要請ができない状態になる可能性がある方

※申請前に、主治医に救急通報システムの必要性について、確認書を取っていただきます。

内容

急病などの救急時(家の中のみ)に、ペンダント等のボタンを押すことで、区が契約している民間会社(事業者)を通じて東京消防庁に通報することにより、速やかな救援を行います。

救急通報を受信した民間会社の受信センターの看護師等が、消防庁へ救急要請をすると同時に、警備会社の警備員などの駆けつけ員を派遣します。

24時間対応可能な相談機能があり、救急通報と同じボタンで看護師等に相談ができます。また、救急通報を利用しない場合でも、月1回程度健康状態の確認の連絡が入ります。

費用負担

月350円

※住民税非課税の方は免除

申込方法

高齢福祉課へお電話(またはご来庁)で、ご相談ください。詳しい内容を担当者よりご説明いたします。

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター9階南側

高齢福祉課高齢者相談係

電話番号:03-5803-1382

FAX:03-5803-1350

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.