耐震化アドバイザーを派遣します

更新日 2018年09月12日

 

文京区内の建築物の耐震化を促進するため、建築物の所有者に対し、耐震化アドバイザーを派遣しています。

派遣対象建築物

昭和56年5月31日以前に建築された建築物

耐震化アドバイザーの業務

一級建築士等の資格をもち、建築物の耐震化に精通した耐震化アドバイザーが、派遣対象建築物にお伺いし、以下の業務を行います。

 

  1. 建物所有者が所有する、建物の設計図書等の図面の確認を行います。
  2. 建物の形状や状態について、目視による調査を行います。
  3. 耐震診断・耐震改修工事の必要性や、工事に至るまでの取り組み方法について、助言を行います。
  4. 耐震診断や耐震改修設計・工事に要する費用説明や、耐震改修に関する区の助成金の紹介を行います。
  5. 当該建築物の現状、耐震化の手順、耐震改修工法の事例紹介等の説明を行います。 
  6. 木造家屋簡易耐震診断を行うことができます。 
  7. その他、建物の耐震化に関する相談を行います。

 

分譲マンションの総会・理事会等に出席し、上記の事項について説明を行うことも可能です。

派遣の費用

無料

派遣の実施回数

1の建築物につき3回まで

派遣の流れ

1   派遣の申請

 申請書を下記お問い合わせ先に提出してください。
 耐震化アドバイザー派遣申請書(PDFファイル; 32KB)
 添付書類
 建物の所有者及び建築確認年がわかるもので、以下のいずれかの書類 

  1. 建築確認済証又は検査済証の写し
  2. 建物登記事項証明書(1年以内に発行)の原本
  3. 固定資産税納税通知書及び課税明細書(直近に発行)の写し

2   派遣の決定

区が申請者に派遣の決定を行います。

3   派遣日等の連絡

耐震化アドバイザーが申請者に連絡しますので、派遣を希望する日時や場所等の打ち合わせを行ってください。 

4   派遣の実施

耐震化アドバイザーが分譲マンションの総会・理事会等に出席します。 

5   派遣の報告書の提出

耐震化アドバイザー派遣報告書(PDFファイル; 63KB)により、区へ派遣の結果を報告してください。

※事情により、派遣の決定後にアドバイザー派遣の取りやめをしたい場合は、区に耐震化アドバイザー派遣取りやめ届(PDFファイル; 59KB)を提出してください。

※再度、アドバイザーの派遣を希望する場合は、別途申請をする必要があります。(1の建築物につき3回まで)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター18階北側

地域整備課耐震・不燃化担当

電話番号:03-5803-1846(耐震) 

電話番号:03-5803-1844(不燃化)

FAX:03-5803-1376

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.