中間検査の対象となる建築物について

更新日 2014年04月11日

建築基準法に基づく東京都の中間検査制度が改正されました。

このたび、より安全で安心なまちづくりを推進するため、制度の一部改正が行われました。平成22年6月30日以降に確認申請された建築物については、以下のように中間検査制度の対象範囲が制定されました。

中間検査の対象となる建築物

建築物の構造に関わらず、地階を除く階数が3以上のもの

※ただし、共同住宅は、地階を含む階数が3以上、かつ2階床、梁の配筋工事があるもの等も対象です。

中間検査を行う工程(特定工程)

  • 木造は屋根工事
  • 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造は1階の鉄骨建て方工事
  • 鉄筋コンクリート造は2階床、梁の配筋工事
  • その他の構造は2階の床工事
※上記2以上の工程がある場合は、いずれか早い方の工程となります。(注)
※複数工区ある場合は、先行工区が検査対象となります。(注)
(注)共同住宅は、2階床、梁の配筋工事がある場合、特定工程及び検査対象工区が変わることがありますので、ご注意下さい。

東京都告示および改正概要

平成19年東京都告示第765号(平成22年改正)(PDFファイル; 131KB)

改正概要(PDFファイル; 133KB)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター18階南側

建築指導課構造担当

電話番号:03-5803-1264

FAX:03-5803-1363

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.