わが家の省エネチャレンジ事業

更新日 2020年06月25日

電気とガスの使用量を見直して、「わが家の省エネチャレンジ!」

地球の温暖化は、温室効果ガスが増えることで起こると言われており、その大部分は二酸化炭素(CO₂)が占めております。文京区では、学校や会社、お店などから排出されるCO₂が一番多いのですが、次に家庭から多く排出されています。

地球温暖化を防止するには、私たち一人一人のこころがけが大切です。

あなたも電気やガスの使用量を見直して、CO₂削減につながる省エネにチャレンジしてみませんか?

参加費用は無料です。 

 

わが家の省エネチャレンジ事業チラシ(PDFファイル; 2544KB)

対象者

文京区に住所を有し、昨年と同じ住所であること。また、世帯の構成人数が昨年と同数又はそれ以上であること。

募集世帯

100世帯(募集世帯に達し次第、終了します。)

募集期間

令和2年7月1日(水曜日)~令和2年12月15日(火曜日) 

取組チャレンジ月

令和2年8月~令和3年3月までの間のお好きな3か月。(お選びいただく3か月は連続してなくても構いません。ただし、令和3年1月~3月の取組については、令和2年12月15日までにお申し込みください。12月16日以降は今年度の受付は行いません。)

チャレンジ内容

家庭で電気やガスの使用量削減に3か月間取り組む。

チャレンジ目標

取組チャレンジ月3月のうち1月以上、前年同月比1日当たりの電気又はガスの使用量を削減させること。(チャレンジ目標例はホームページ下段に掲載) 

チャレンジの流れ

  1. 省エネライフを送る3か月とチャレンジ項目を、まず決めましょう。 
  2. 次に『わが家の省エネチャレンジ参加申込書兼同意書』に必要事項を記入して提出しましょう。  

    提出する時は、省エネライフを送ると決めた最初の取組月の前月15日までに環境政策課へご提出ください。                                          

  3. 「わが家の省エネチャレンジ参加申込書兼同意書」のご提出後、参加対象世帯には「わが家の省エネチャレンジ参加承認通知書」が届きます。届きましたら、エントリーされたことになりますので、省エネライフに挑戦してみてください。「待機電力」にも気をつけながら、是非、「わが家の電気・ガスの使用量」を実感しましょう。
  4. 3か月省エネライフに挑戦したら、「わが家の省エネチャレンジ実施報告書」と電気・ガスの使用量が分かる書類を、取組最終月の検針日から1か月以内に提出してください。

  5. 省エネライフにチャレンジした3月のうち1月でも、前年同月1日当たりと比較して電気又はガスの使用量を削減できた方には、「わが家のエネルギー消費量削減確認書」が届きます。 
  6. 「わが家のエネルギー消費量削減確認書」が届いたご家庭は、確認書をご持参の上、半年以内に啓発グッズを受け取りにいらしてください。 受取場所は文京シビックセンター17階環境政策課窓口です。

啓発グッズ

【ステンレスボトル】430㎖                    【クーラーバッグ】7L

                ステンレスボトル                                         クーラーバッグ

 

 

※デザイン等は変更になる可能性があります。

※在庫数によって選べない場合もあります。 

申込方法       

取組を開始する月の前月の15日までに郵送または持参により申込ください。

わが家の省エネチャレンジ参加申込書兼同意書(PDFファイル; 199KB)を郵送または持参

 

【注意】 

  • 申込期間は令和2年7月1日~12月15日(取組月は令和2年8月~令和3年3月の間のお好きな3月)
  • 11月16日~12月15日までの申込分の取組月は令和3年1月~3月となります。

 

注意事項

  • オール家電のご家庭は、電気の省エネライフに取り組んでください。
  • 本事業への参加は、各世帯、年度内1回限りとします。
  • わが家の省エネチャレンジ参加申込書兼同意書をご提出後、参加承認通知または参加不承認通知がご自宅に届きます。参加承認通知が届いた世帯は、省エネライフにチャレンジしてください。
  • わが家のエネルギー消費量削減確認書は、再発行は致しかねます。
  • 啓発グッズの受取は、参加申込のあった世帯につき1個とします。
  • 提出いただいた書類等については、返却しません。 

わが家の省エネチャレンジ項目例

【電気】 
  • テレビをつけている時間を1日1時間減らす。
  • テレビ画面は明るすぎないように設定する。
  • パソコン(デスクトップ)の電源オプションの見直しをする。
  • 冷蔵庫は季節に合わせて設定温度を調節する。
  • 冷蔵庫は無駄な開閉をしない。
  • 冷蔵庫を開けている時間を短くする。 
  • 炊飯器の長時間保温はせず、使わないときはプラグを抜く。 
  • エアコンのフィルターをこまめに掃除する。(月2回程度) 
  • 部屋を片付けてから掃除機をかける。 
  • モップや雑巾を使って掃除機をかける時間を減らす。
  • 使わない時は、電気便座のふたを閉める。
  • 電気便座の設定温度を低くする。
  • 温水洗浄便座の洗浄温水の温度を低くする。 
  • 照明を長時間使わない時はリモコンよりも壁スイッチをオフにする。
  • 照明の使用時間を1日1時間減らす。 
  • 白熱電球をLED電球に交換する。
  • 衣類乾燥機は、自然乾燥と併用して使う。
  • ドライヤーの使用時間を1日1分減らす。 
  • 暖房器具の使用時間を1日1時間減らす。
  • 電気カーペットは広さにあった大きさにする。

 

 

【ガス】
  • 炎が鍋底からはみ出さないようにする。
  • たくさんの食器を洗うときは、食器洗い乾燥機を使う。
  • 食器を洗うときは、低温に設定する。
  • 食器洗いのお湯の量を減らす。 
  • 浴室では、こまめにシャワーを止める。
  • お風呂は間隔をあけずに入る。

 

※省エネ効果は、使用方法、使用機器など条件により異なります。

出典)家庭の省エネハンドブック2018,2020(東京都)より作成 

いろいろな省エネのコツ

  • エアコン

☆冷房時の風向きは上向きで、暖房時は下向きに調節を。扇風機やサーキュレーターを併用して、床にたまりがちな暖かい空気を循環させると効果的です。 

  • 掃除機

☆掃除機内のごみがいっぱいだと、吸引力も弱まり、掃除にかかる時間も延びて、その分多く電気を使ってしまいます。紙パックの交換や掃除機のごみ捨てはこまめに行いましょう。 

  • 冷蔵庫 

☆冷蔵庫の中を整理整頓。一緒に使うものをまとめておく等の工夫で扉を開ける時間を短くできます。

☆熱いものは冷ましてから。熱いお茶や料理は冷ましてから入れましょう。熱いまま入れると、庫内の温度が上がり、冷やすのに余分なエネルギーがかかります。

  • 冷凍室

☆引き出し式の冷凍室は、すき間なく食品を入れた方が省エネです。凍った食品同士が保冷し合うので、ドアを開け閉めしたときの温度上昇を抑えることができます。(扉式の冷凍室は、冷蔵室と同様、詰めすぎない方が省エネです。)ただし、すぐに取り出せるように整理整頓は心がけましょうね。 

  • グリル 

☆野菜はグリルで焼くと味が濃縮されて甘み等も増し、美味しく仕上がります。また、付け合わせの野菜をメインの肉や魚と同時に並べて焼くと、効率的に調理できます。

  • 照明

☆長くつけておくことが多いリビングや玄関からLED電球に交換すると、よりお得で省エネです。調光機能も活用しましょう。人感センサーを使用すると消し忘れを防げます。

☆照明のカバーは定期的に掃除しましょう。明るさが、だいぶ変わります。掃除の際には安全のため、必ず電源を切り、乾いた布を使いましょう。

☆照明は、スイッチを入れた瞬間に多くの電流が流れますが、その時間はごくわずかで、電気代に影響するほどではありません。そのため、短い時間でも消灯した方が省エネです。ただし、蛍光灯は、短時間の点滅を繰り返すと、そのたびに寿命が短くなります。 

 

 出典)家庭の省エネハンドブック2020(東京都)より作成

買い替えで省エネ!

機器の省エネ性能は向上しているため、買い替えで大きな省エネが図れます。買い替えるときは、部屋の広さや家族の人数にあったサイズにし、どのような機能が必要かをよく考えて選びましょう。 

  ☆”統一省エネルギーラベル”を見て、お店で選びましょう

【対象】エアコン、テレビ、電気冷蔵庫、電気便座、蛍光灯器具(家庭用)、電気冷凍庫

エネルギーラベル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  •  

 

 

 

 

☆”省エネルギーラベル”を見て、製品を選びましょう!

省エネラベル 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典)家庭の省エネハンドブック2020(東京都)より作成  

 

◎東京ゼロエミポイントのご紹介(都民の方へ嬉しいお知らせ)

省エネ家電等への買換えで10,000~21,000東京ゼロエミポイント(1p=1円)がもらえます!

詳しくは東京ゼロエミポイントをご参照ください。  

 

比べてみましょう!わが家の使用量は多い?少ない?

わが家の使用量(戸建て住宅) 

わが家の使用量(集合住宅) 

出典)家庭の省エネハンドブック2020(東京都)

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

環境政策課地域環境係

電話番号:03-5803-1276

FAX:03-5803-1362

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.