• ホーム
  • 手続き・くらし
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • 文化・観光・スポーツ
  • 保健・福祉
  • 防災・まちづくり・環境
  • 観光・産業 地域活動
  • 区政情報
ホーム>防災・まちづくり・環境>防災・防犯>防災>防災課からのお知らせ >「東京都被災者生活再建支援システム」導入に伴う東京都との情報共有について
 
 

「東京都被災者生活再建支援システム」導入に伴う東京都との情報共有について

「東京都被災者生活再建支援システム」とは?

地震等大規模な災害が発生した際に、迅速かつ効果的に被災者生活の再建を支援するため、東京都は「東京都被災者生活再建システム」(以下、「本システム」という。)を導入しています。

本システムは文京区を含め都内31区市町村が共同で利用する形式であり、文京区は平成31年1月以降の稼働に向けて準備を進めています。

 

先の「平成28年熊本地震」においても、生活再建で必要となる「罹災証明書」の発行が大幅に遅れ、住民や自治体に大きな混乱が生じた経験があります。本システムは「平成28年熊本地震」でも稼働しており、他自治体の協力を得ながら、「罹災証明書」発行までの時間を大幅に短縮できる効果が実証されました。

 

本システム概要

本システムには、「地図情報」と区で保持する「住民基本台帳情報」及び東京都で保持する「東京都税事務所管轄家屋台帳情報(以下、「家屋台帳」という。)」が必要となります。これらの情報を突合し、建物被害の認定調査から「罹災証明書」の交付、その後の生活再建支援を行います。

 

東京都被災者生活再建支援システム構成図(PDFファイル; 339KB)

  

東京都との情報共有 

災害対策基本法(昭和36年法律第223号)に基づき、東京都と文京区が相互に連携、協力して生活再建支援業務を実施するため、本システム導入前に協定を締結し、東京都から「家屋台帳」の情報提供を受けるとともに、発災時においては、文京区で実施した生活再建支援情報(被災者情報)を東京都へ提供します。

 

災害に備えた体制整備のため、ご理解を賜りますよう、よろしくお願いします。 

お問い合わせ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター15階北側

危機管理室防災課

電話番号:03-5803-1179

FAX:03-5803-1344

メールフォームへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

以下の選択肢であてはまるものにチェックを入れてください。

ページの先頭へ戻る

文京区役所

〒112-8555東京都文京区春日1-16-21

電話番号:03-3812-7111(代表)

開庁時間:月~金曜(祝日、年末年始を除く)、午前8時30分~午後5時00分

※一部窓口によって、開設時間が異なります。上記の代表電話から担当課へお問い合わせください。

【交通アクセス】【施設案内】

copyright  Bunkyo City. All rights reserved.